妊娠前から妊娠中、産後までの食のすべてがわかる【マタニティフードアドバイザー養成講座】東京カルチャーセンター

月々3,300円で、妊娠前後の食生活の基礎が学べ、資格も取れる!

【¥0】資料を請求する >

費用 【入学金】0円
【受講料】38,000円(税込)
【その他】※受講料は分割可:39,600円 (月々3,300円×12回 / 税込)
日時 お好きな時間にご自分のペースで学習が可能です。
期間 6ヶ月
○6ヶ月無料延長可能(最大受講期間12ヶ月)
目指せる資格 マタニティフードアドバイザー
送付物 ○ テキスト4冊
 テキスト1「女性の体を知る」
 テキスト2「妊娠の仕組みと体の変化」
 テキスト3「マタニティフードの実践と注意」
 テキスト4「出産への備えと産後の健康」
○ 「食事日記」(2冊)
○ ガイドブック
○ 添削課題
○ 課題提出用紙集・質問用紙 など

対象 初心者の方から学べます。
○ 妊娠前の方
○ 現在、妊娠中の方
○ 妊婦さんに関わる仕事をしている方
○ 妊娠前・妊娠中の食事、生活習慣についてのアドバイスをする、マタニティフードアドバイザーとして活躍したい方
学習方法 通信講座
開催場所 スクーリング不要
特徴 妊娠前後の食生活の基礎から実践はもちろん、妊娠段階に応じたさまざまな対応など、マタニティフードに関するすべてについて学習できるのが、マタニティフードアドバイザー養成講座です。

■■■妊娠前・妊娠中の時期にどのような食生活を過ごしたかで、その後の妊娠、出産に大きく影響を及ぼします■■■

この大事な時期に乱れた食生活だったり、ダイエットを意識しすぎていると、将来妊娠しにくくなったり、生まれてくる赤ちゃんが大人になってから生活習慣病になってしまう可能性があります。そうならないためにも、女性の体についてや、妊娠の仕組みとそれに伴う変化を知ること、正しい食生活を送ることが大切です。赤ちゃんの健やかな成長と幸せな将来のために、あなたも当講座で妊娠・出産に必要な知識を学び、マタニティフードアドバイザーとして活躍しませんか。

【ここが選ばれる理由】
ポイント1 妊娠前・妊娠中の基礎から実践まで体系的に学べる!
マタニティフードアドバイザー養成講座では妊娠中だけでなく、妊娠前から注意したい自分自身の食生活や生活習慣について見直していきます。妊娠中の食事を学ぶ意味や妊娠しやすい体づくり、妊娠中の食事のポイント、妊娠・出産の不安の取り除き方から、産後に注意すべきことまで、体系的に学ぶことができます。

ポイント2 厚生労働省「妊産婦のための食生活指針」に準拠!
若い女性の食事の偏りや、やせ過ぎの人の増加等の問題から、2006年2月に作成されたのが「妊産婦のための食生活指針」です。何をどれだけ食べればよいのかをわかりやすく示した「妊産婦のための食事バランスガイド」の見方をテキストで解説。バランスのよい食事をすぐにとり入れられます。

ポイント3 妊娠期間に合わせた食事や必要な栄養素がわかる!
テキストを読み進めていくだけで、妊娠中の体の変化とお腹の赤ちゃんの成長の様子、妊娠期間に合わせた食事や生活習慣について学べます。また、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物などの食事バランスや、その時期に必要な食事摂取量も自分で見直せるように!

ポイント4 「食事日記」で妊娠前・妊娠中の食生活をサポート!
食事バランスを考える時、重要になってくるのが献立。教材の「食事日記」では毎日の食事で何をどれだけ食べたのかを記録するので、自分の食事での過不足がひと目でわかります。記録した日記を提出すると、講座講師である間宮智子先生が直接チェックし、アドバイスをしてくれます!

ポイント5 「マタニティフードアドバイザー」の資格も取れます!
全課題に合格すると、マタニティフードアドバイザーを履修した証となる「修了証(名刺サイズの修了認定証つき)」が取得できます。
スクール情報 東京カルチャーセンター
受講者へ一言 はじめての方でも短期間で無理なく学習できるように工夫されたテキストと、親切ていねいな添削指導が自慢です。「自宅にいながら、まるで個人レッスンを受けているかのよう!」と受講生から好評をいただいています。また、自分のペースで進められるので、好きな時間に学習できるのも大きな魅力。仕事や子育てで忙しい方でも安心して受講できます。そのほか詳しい内容は、案内書を用意しています。もちろん無料ですので、お気軽にお申し込みください!

【¥0】資料を請求する >

【¥0】資料を請求する >