子育て世代の心をサポート!【幼児心理アドバイザー養成通信講座】東京カルチャーセンター

0~6歳児の心と体の発達を学ぶ / 月3,050円

資料請求(無料)

費用 【入学金】0円
【受講料】35,800円
【その他】※受講料は分割可:36,600円 (月々3,050円×12回 / 税込)
日時 お好きな時間にご自分のペースで学習が可能です。
期間 6ヶ月
○ 6ヶ月無料延長可能(最大受講期間12ヶ月)

目指せる資格 幼児心理アドバイザー
送付物 ○ テキスト4冊
 テキスト1「ひとが育つ、ひとを育てる」
 テキスト2「0~2歳までの育ちと育て」
 テキスト3「3~5歳までの育ちと育て」
 テキスト4「育ち、育てのつまずき」
○ ガイドブック
○ 添削課題
○ 課題提出用紙集
対象 初心者歓迎!
○ 保育・教育に携わっている方
○ 子どもに接する仕事についている方
○ 子どもに接するボランティア活動をしている方
○ 子どもの心について学びたい方
○ 虐待などの社会問題に関心のある方
○ 心理学に興味がある方
○ 子育てに不安、ストレスを感じている方
○ 子どものしつけに悩んでいる方

学習方法 通信講座
開催場所 スクーリング不要
特徴 <ワンオペ育児>という言葉に象徴されるように、母親が孤独のうちに追い詰められ、悩みを深めている現状が社会問題になっています。子どもを育てる中で出てくるこうした悩みや不安に向き合うために、よりどころとしておすすめしたいのが「発達心理学」という学問です。

発達心理学は、人が生まれてから亡くなるまでの心の変化を扱う学問。カウンセラーはもちろん保育や教育に携わる人たちは、必ずこの発達心理学を学んでおり、子どもの心と体がどう育っていくか、そのプロセス、全体像を把握しています。

当講座では、このうちの幼児期を扱います。身体的な発達についても詳細に学ぶことになるので、「心理学なのに?」と驚かれるかもしれませんが、子どもの育ちを多面的に体系的につかむことできるので、先が見えないことから生まれる不安や悩みがぐっと軽減されます。また当講座は、子どもの発達だけでなく、養育者のこころにも寄り添う内容になっています。子どもが育つこと、子どもを育てること両面において確かな知識をもつ人が増えることは、子育てを取り巻く社会環境を改善することにもつながります。


【ここが選ばれる理由】
ポイント1:わかりやすいテキスト内容!
当講座のために特別に書きおろされたオリジナル版。実際の子育てエピソードを発達心理学の見地から解説していく形式で、専門用語はなるべく使わず、初心者でも理解しやすい文章で書かれています。また全ページカラーで、イラスト、写真、図表がをふんだんに使い、見やすくわかりやすく構成しています。難解な心理学の専門書にチャレンジして挫折した方でもこのテキストなら大丈夫!

ポイント2:大学教授直伝!
青山学院女子短期大学子ども学科教授である菅野幸恵先生が監修・執筆。テキストは具体的エピソードが語られるところから始まり、それを解説する形で進むので、大学で直接講義を受けるような感覚で学べます。最新の乳幼児発達心理学に即しており、保育士や教師などをめざす学生が大学で学ぶのと同様の、確かな知識が身につきます。

ポイント3:在宅で資格取得できる! 受験料不要!
受講期間内に全課題に合格すれば、資格を取得した証である「修了証(認定証つき)」を発行します(有料)。履歴書にも書ける民間資格として、就職やキャリアアップにぜひご活用ください。※認定証は名刺サイズです。


【幼児心理の専門知識はあらゆるジャンルに活かせます】
ご自分や家族、友人などの身近な方にだけでなく、幅広い分野で幼児心理の専門知識が活かせます。
子どもと接するお仕事や活動をされている方のスキルアップとしておすすめです!
○ 保育士・幼稚園教諭
○ 教師
○ 看護師
○ 乳児院、障碍児施設などに勤務している方
○ 子ども会指導員
○ 生涯学習指導員
○ 子育てボランティア など
スクール情報 東京カルチャーセンター
受講者へ一言 はじめての方でも短期間で無理なく学習できるように工夫されたテキストと、親切ていねいな添削指導が自慢です。「自宅にいながら、まるで個人レッスンを受けているかのよう!」と受講生から好評をいただいています。また、自分のペースで進められるので、好きな時間に学習できるのも大きな魅力。仕事や子育てで忙しい方でも安心して受講できます。そのほか詳しい内容は、案内書を用意しています。もちろん無料ですので、お気軽にお申し込みください!

資料請求(無料)

資料請求(無料)