右脳開発書道™師範養成通信講座国際書芸協会

日本初、唯一の右脳開発書道™。超少数、日時に融通がきくのが魅力

【¥0】資料を請求する >

費用 【受講料】184,000円 
※一括納入、もしくは分割納入の選択可
※消費税は2019年1月より別途加算される予定

お支払い方法
【一括ご納入 (ゆうちょ銀行)】
【分割ご納入 (ゆうちょ銀行または現金) 】
受講お申込時:分納初回(19,000円)をご納入

翌々日、講座に関する教材・書類をお受取り
残り165,000円を翌月末から

A:分納 3回×55,000円
B:分納 6回×27,500円
C:分納 11回×15,000円
ただいま分納無利子キャンペーン中(2018年秋まで) 

【クレジットカードご納入】
書類、教材のお受取り時、ヤマト運輸配達員にカード支払いのお手続きをしてください。
(分割回数はカード会社に確認してください)
その他:安心・安全なPayPalお支払いもご利用いただけます。
日時 月~土 自分の都合の良い日を提出し、協会とスケジュールを策定
期間 約6か月から24か月
・所定のカリキュラムを2年以内に履修する  
・毎回、自宅での課題あり  
・修了後、資格試験を受験
・合格サポート制度      
目指せる資格 書道師範
送付物 【学費に含まれるもの】
・テキスト代
・お手本代
・実技添削フォロー1年
・課題添削
・試験の合格対策
・受講25コマ
対象 ・生涯学習として書道を習いたい方
・書道師範を取得したい方
・将来教室を開きたい方
・自分磨きがしたい方

【たとえば、このような方におすすめ】
◎セカンドライフとして書道教室を開校してみたい。
◎事業の合間を縫って、新しいことに挑戦したい。
◎書道を過去にしていたが、途中でやめてしまったため、もう一度学び直したい。
◎師範やアーティストとして、感動を広げる生き方をしたい。
◎初心者だが、趣味、教養として書道を学びたい。
◎潜在能力を引き出して、事業や人生をより発展させたい。

【応募要件】どちらかを満たすこと
1、これまでに書道の経験(1年以上)がある方。
2、講座に真摯に取り組み、学んだことを自身の事業や人生に活かせる方。
学習方法 通信講座
開催場所 スクーリングなし
※受講方法はSkypeなど、オンラインで受講いただきます。
特徴 右脳開発書道™とは、「書道を通じて真に社会に役立つ人財を育成する」という理念からはじまった講座です。
特徴は、書道と右脳開発を合体させた"日本初"にして"唯一"のメソッドです。
師範講座では、瞑想・深呼吸・イメージ法™など、従来の書道教室では決して学ぶことのできない能力開発法も学びます。
講座を通して、あなたの書道の技術にとどまらず、心身の健康と豊かなライフスタイルの実現を応援いたします。
また、今後書道を通して社会をよくするべく、全世界に教室を開設します。ご協力くださる方を募集しています。

【右脳開発書道™ 資格講座の特徴】
◎国内初・唯一の書道と能力開発を同時に学べるカリキュラム。
◎書道の専門知識(指導法、書の歴史など)と技術を体系的に学ぶプログラム。
◎専任の講師に少数制で学び、各人の技量に応じたきめ細やかな指導なので安心。

【資格の内容】
1.専門知識と実技技能を習得する。
2.幼稚園児~小学校低学年へのアシスタント指導が可能なレベルを目指す。
3.中級師範の受講資格を得る。

【講座の目的】
◎書道を通して、心が満たされる豊かな人生を送る。
◎右脳開発を通して、潜在能力を引き出し、仕事や学業の可能性を広げる。
◎生涯学習として人生の学びを深める。
◎芸術的感性や教養を高めることで国際的に活躍する人財を育成する。

【受講のメリット】
・書道の基礎から専門的な内容までしっかり学べる。
・師範資格を取得でき、書道教室を開くことができる。
・潜在能力を引き出す「右脳開発法」が学べる。
・能力開発を通して、仕事や事業、人生がより豊かに発展する。
・趣味、教養といった生涯学習を修められる。
・精神修養、芸術的感性を高められる。

【稽古スケジュール】
・自身の都合のつく日程を提出する。
・当協会と予定を策定し、月1~2回の通学。自宅学習あり。
・通学25時間を約1年で受講。受講期間2年間以内に所定のカリキュラムを修了。
・通信講座(skype)受講可。
  課題添削は郵送・オンラインでします。
通信であれば、遠方での受講もできます。(当協会は京都市)
2018年現在、関東方面、海外(ドイツ、ニューヨーク)の受講生もおられます。

●定員各クラス1名~最大3名までの超少数制
●締切※先着順で締め切ります

・説明会、体験レッスン参加希望者はご連絡ください。
試験合格者に国際書芸協会認定 "初級師範" 資格を認可。

【受講の流れ】
受講 → 各回課題提出 → 試験合格対策 → 受験 → 修了・合格

【カリキュラム】
1.書道基礎 ・道具について
通学2時間 自宅学習10時間
・姿勢について
・基本の線・点・画
・美文字の原理と法則
2.毛筆実技1
通学6時間 自宅学習30時間
・ひらがな書法1~3
・カタカナ書法1~3
3.毛筆実技2
通学3時間  自宅学習15時間
・漢字書法1~3
4.毛筆実技3
通学4時間自宅学習20時間
・漢字とひらがな1~4
5.イメージ法™
通学2時間自宅学習5時間
・イメージ
・イメージ法Ⅰ
・右脳開発法Ⅰ
6.硬筆実技 ・筆記具の選定法
通学4時間 自宅学習8時間
・硬筆法1~3
7.お手本の作成
通学2時間 自宅学習10時間
・お手本作成法1
8.まとめ
通学2時間 自宅学習5時間
・まとめ
・試験対策

※講座最終日に試験を受験

【受講生のお声】
とても奥深い書道の世界を楽しく学ぶことが出来ています。
これからもご指導よろしくお願い致します。(大阪府 男性)

数年前に書道をやっていたが、もう一度やってみたくなり受講を決意しました。
先生の文字をネットで拝見し、また趣旨に賛同しました。
これからもしっかり学んで行こうと思っています。(京都府 女性)

【講師】
国際書芸協会 代表理事 書家・理念創筆家 山村龍和(Ryowa)
7歳より書をはじめ、中国と日本古来の書法を学ぶ。
10歳の頃より、古神道をはじめとする宗教や哲学、心理学を学び、人生の根源的な問いや、
より善く生きるための原理について研鑽を重ねる。
2017年より日本で唯一の右脳開発と書道を融合させたメソッド、
「右脳開発書道™」を普及する国際書芸協会、代表理事に就任。
また、理念経営の重要性を提唱し、理念創筆家として、数多くの有名企業の理念を毛筆で手掛ける。
独自の芸術観「臨在主義」を提唱し、「書を通じて心が満たされる社会」を創造するべく、
日夜邁進している。

◆メディア出演
・2011.9.23  yahoo!ニュース 個展「龍和展」 報道
・2011.12.11 TV朝日「新婚さんいらっしゃい!」
・2012.2.16  TBS系「ひるおび!」
・2014.8.8   TBS系「ごごネタ!」
・2017.5.7 KBSニュース「お宝祭」報道
・2017.8.9 ABC系「なら≒デキ」

◆展覧会
・2011年龍和展 芝田町画廊
 ゲスト対談 将棋棋士 羽生善治氏
・2012年 MATSURI in NewYork
・2013年 ArtExpoNewYork2013
・2014年 日本の書展

◆対談(敬称略順不同)
羽生善治(将棋棋士)
明和政子(京都大学大学院教育学研究科教授 東京大学客員教授)
塩見直紀(半農半X)
スクール情報 国際書芸協会
受講者へ一言 右脳開発書道™は、月1~2回の通学で、自分の予定に合わせて日時を調整できるため、働きながらでも学べます。また、通学が難しい方、遠方の方にはSkypeなどオンラインでの通信講座もご用意しています。超少数制で専属の講師から丁寧かつ深く学び、資格取得のサポートも充実しています。

【¥0】資料を請求する >

【¥0】資料を請求する >