動物介護士になるための資格を比較!オススメ講座・仕事内容

「動物介護士」は、高齢やケガ、病気などが原因で介護が必要になったペットの世話をする人や職業を表します。

仕事として動物介護士になることも可能ですが、愛するペットのために正しいケアや生体の知識を身につけるという目的で関連資格を取得するのもオススメです。

この記事では、通信講座で取得できる動物介護士の代表的な資格と、仕事でも家庭でも使える資格の活用法を紹介します。

なぜ今、動物介護士が求められているの?

動物介護士 社会背景

人間と同じように、ペットにも介護が必要な時代となってきています。

一般社団法人「ペットフード協会」の「平成29年(2017年)全国犬猫飼育実態調査」によれば、犬の平均寿命は14.19歳、猫の平均寿命は15.33歳です(2017年時点)。
2013年から2017年までの推移をみると、平均寿命は犬猫ともにほぼ横ばいですが、猫の平均寿命は過去5年の間では伸びているとのこと。

獣医師の兵藤哲夫氏は、「ペットをめぐる現状と課題」という寄稿文で、ペットが「長寿化(高齢化)」していることを指摘しています。
その背景には、ペットが家の中で快適に暮らせるようになった環境があるようです。

年齢や種に適したペットフードの改良も、ペットの健康化と高齢化を促進していると考えられています。

治せる病気やケガが増えたり、診断設備が整備されてきたり、病気を予防できるようになったりなど、ペット医療の発達も関係していると兵藤氏は言います。

◆参考:国民生活センター「ペットをめぐる現状と課題」

ペットの高齢化にともない、飼い主がペット市場に対して求めるサービスも変容してきたようです。

全国犬猫飼育実態調査は、「あったらいいと思う飼育サービス」というアンケート調査で、「高齢で飼育不可能な場合の受入施設提供サービス」や「老化ペットの世話対応サービス」など、高齢になったペットをケアしてくれる場所を求める声も発表しています。

◆参考:一般社団法人 ペットフード協会「平成29年(2017年)全国犬猫飼育実態調査 結果」

「動物愛護法」の改正は動物介護士のニーズに影響を与えた?

平成25年に改正された動物愛護法では、飼い主はペットを「終生飼養」する責務があると定められました。

端的にいうと、都道府県によるペットの引取や飼い主からの引取依頼の受け入れが厳しくなったのです。

法改正によって、飼い主は特別な理由がない限り、都道府県に引取依頼をすることができなくなりました。
終生飼養の原則に反していると判断した場合、都道府県は引取を拒否できることも可能となりました。

とはいえ、飼い主が高齢でペットの世話が困難だったり、ペットが難病にかかってしまったりなどの事情を抱えた世帯もあります。

そういった難しい事情に対応する場所として、動物愛護の観点からみても「老犬ホーム」やペット専用の「デイケア」が求められているのです。

このような社会的背景から、ペット介護のニーズは高まりを見せつつあるといえるでしょう。

動物介護士のオススメ資格講座3選

動物介護士 資格 オススメ

動物介護士の資格のなかには、通信講座で取得可能なものもあります。

ここでは、代表的な動物介護士の通信講座を3つ紹介します。

日本能力開発推進協会(JADP)「動物介護士資格」

一般社団法人「日本能力開発推進協会(JADP)」による認定資格が「動物介護士資格」です。

動物介護士資格は、高齢の犬や猫に関する基礎知識や介護、病気といった専門知識、動物を介護する人が備えておくべき理論と技能をもつことを証明する資格です。

資格を取得するには、JADPが認定している教育機関でカリキュラムを修了し、認定試験に合格する必要があります。

公式の認定講座はキャリカレが提供しています。
試験の合格基準は、正答率70%以上です。試験はテキストを見ながら受験できます。

動物介護士資格 概要
□ 受験費用:5,600円(税込)
□ 受講費用:5,6000円(税別)
□ 標準学習期間:4ヶ月
□ 添削回数:4回

なお、JADPの認定講座では資格取得後に2日間の「スクーリング研修」を実施しており、プロの講師から介護の方法や開業に関する指導が受けられます。

実際の老犬ホームで職業体験することも可能ですので、働く前にペットの介護を練習してみたい方にはオススメです。

がくぶん・世界の名犬牧場が共同認定「ペット介護士」

「ペット介護士」は、通信講座のがくぶんとドッグランで有名な「世界の名犬牧場」が共同で認定しています。

ペットの健康管理やしつけ方、グルーミングまで幅広く学べる内容となっており、吠えたり噛んだりなどの問題行動に隠れたペットの心理も勉強できます。

ペットシッターを目指す方にとっても役立つ知識と技能を身につけられる資格です。

認定講座の修了と認定試験もかねた「最終課題」に合格すれば、資格を取得することができます。

ペット介護士 概要
□ 受験資格:とくになし
□ 受講費用:39,900円
□ 標準学習期間:3ヶ月前後
□ 添削回数:6回

教材はメインテキストが5冊、サブテキストが2冊、ビデオもしくはDVDといった映像教材、認定試験である「指導課題集」と学習ガイダンスです。

一般社団法人日本ペット技能検定協会「小動物介護士」

一般社団法人「日本ペット技能検定」は、「小動物介護士」という資格を認定しています。
「小動物」と名がつきますが、犬や猫の介護も含まれます。

ペットの介護だけではなく、飼い主との接し方といった対人スキルまで学べる点が特徴です。

ヒューマンアカデミーたのまなでは、日本ペット技能検定の小動物介護士、「小動物看護師」、そして「ドッグシッター」を同時に取得できる講座を提供しています。
講座は日本ペット技能検定認定のものです。

動物看護士・介護士講座 概要
□ 受験資格:とくになし
□ 受講費用:52,000円(税込)
□ 標準学習期間:4ヶ月
□ 添削回数:3回

「動物看護士・介護士講座」では、ペットの健康障害にも対応できる知識と技能を身につけられるよう、動物看護の領域(ペットの病気や解剖生理学、臨床検査学、検査方法など)も学べます。
介護学に関しては「犬の老化」、「排泄・食餌の介助」、「犬の痴呆」などを勉強できます。

犬と人間との関わりの歴史や関係性を学ぶ「ペット社会学」、しつけに特化した「トレーニング学」も学習範囲となっているため、ペットに関する知識をさまざまな視点から身につけられるでしょう。

また、希望する方には現役のシッターと一緒に、利用者の自宅に訪問する実技研修(トリミングに特化した研修)も受けられます。

ウーモアでは、「動物看護士・介護士講座」を掲載しています。動物介護だけではなく、看護の勉強もしてみたい方、ドッグシッターの資格を取得したい方は、講座の詳細をチェックしてみてください。講座の資料は【無料】でご送付します。

動物介護士の仕事内容

動物介護士 仕事内容

動物介護士は、高齢やケガ、病気を抱えるペットを介助したり、グルーミングや健康管理、しつけを行ったりするのが主な仕事です。

勤務先は、動物病院、老犬ホーム、ペット用のデイサービス、ペットショップ、ペットホテル、ペットサロンなどがあげられます。

動物に対して「医療行為」を行うことができるのは獣医師のみですが、獣医師を補助する仕事である「動物看護師」に近い働き方をする方もいます。

ドッグカフェや猫カフェといったサービスで働く動物介護士もいるようです。

資格は仕事に結びつけなくても役立ちます!

動物介護士の資格を取得する人のなかには、必ずしも就業のために資格を取得する方ばかりではありません。

もっとペットのことを理解したい方や、完治が難しいケガをしてしまったペットを飼っている方、ペットのために適切な健康管理をしてあげたい方など、ペットとの暮らしをよりよくしたい飼い主が取得するケースもあります。

急なケガや病気に対応できたり、ペットの習性を理解することでペットと濃密なコミュニケーションをはかったりなど、飼い主としての責任を果たす目的で勉強するのもよいでしょう。

まとめ

動物介護士 まとめ

ペット介護の必要性は、今後ますます高まっていくことが予想されます。

人間もペットも高齢化が叫ばれる昨今、ペットと支え合いながら共生していきたい飼い主の方、病気やケガで苦しむペットを少しでも救いたい方は、動物介護士に関する勉強をしてみてはいかがでしょうか?

ウーモアでは、動物介護やペットシッターに関する資格講座を掲載中です。
「ペットのために勉強して、適切な健康管理をしてあげたい」
「動物に関われる仕事に就いてみたい」
「いずれ自分で老犬ホームを開業してみたい」
このような方は、お気軽にウーモア編集部までお問い合わせください。
気になる資格講座も資料は【無料】でご送付します♪
あなたがなりたい自分になれますように。

参考サイト


日本能力開発推進協会 (JADP)「動物介護士資格」(2018年7月25日,https://www.jadp-society.or.jp/course/pet-care/)
資格取得は通信教育・通信講座のがくぶん「ペット介護士(動物介護士)養成講座」(2018年7月25日,http://www.gakubun.net/pc/00000003/e/C140000/)
通信教育・通信講座のたのまな「動物看護士・介護士講座」(2018年7月25日,http://www.tanomana.com/SHOP/1185T002.html)
通信教育のキャリアカレッジジャパン「動物介護士&動物介護ホーム施設責任者講座」(2018年7月25日,http://www.c-c-j.com/course/products/pet/petkaigo/)
一般社団法人ペットフード協会「調査結果の要約」(2018年7月25日,http://www.petfood.or.jp/data/chart2017/2.pdf)
一般社団法人ペットフード協会「主要指標 サマリー」(2018年7月25日,http://www.petfood.or.jp/data/chart2017/3.pdf)
通信教育のキャリアカレッジジャパン「動物介護士&動物介護ホーム施設責任者講座 活躍の場」(2018年7月25日,http://www.c-c-j.com/course/products/pet/petkaigo/revenue.html)
環境省「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律の施行について」(2018年7月25日,https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/files/n_11.pdf)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して