産業カウンセラーの資格を取得するには?難易度・特徴・仕事内容を解説

産業カウンセラー 講座 働く人のメンタルケア専門家

働く人の心をケアしたり、職場のメンタルヘルス改善に関するアドバイスを行ったりする知識や技術を証明する資格が、「産業カウンセラー」です。

昨今はさまざまな労働問題が報道されることも多いため、産業カウンセラーという言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

この記事では、産業カウンセラーの資格概要や費用、資格の取得方法について解説します。

心理・メンタルケアの関連資格に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

産業カウンセラーとはどんな資格?

産業カウンセラー とは

産業カウンセラーは、以下の3つの領域を支援することが目的の資格です。

メンタルヘルス対策

キャリア形成

職場の人間関係開発、職場環境の改善

メンタルヘルス対策の領域では、メンタルヘルス不調の予防、職場復帰の支援、ストレスチェック後のフォローなどを担います。

職業選択に関する相談や研修といったキャリア形成の支援をする「キャリア・カウンセリング」を行うのも職務のひとつです。

職場環境の改善のため、コミュニケーション力を向上させるサポートをしたり、組織診断を通じて環境改善の提案をしたりなど、人や組織と協働した形の支援も行います。

産業カウンセラーになるには?

産業カウンセラーになるには、「一般社団法人日本産業カウンセラー協会」が認定する産業カウンセラー試験に合格し、資格を取得しなければなりません。

試験は、以下のいずれかの条件を満たす方が受験できます。

産業カウンセラー試験 受験資格
□ 20歳以上で、協会が主催する「産業カウンセラー養成講座」を修了した者
□ 大学院で心理学、心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかを専攻し、修了した者。「修士」を取得した者は要申請

2の注意点として、以下の科目(A群~G群)を10科目以上、20単位(1科目2単位以内の換算)以上取得している必要があります。
D群~G群の科目を取得した場合は、6単位以内が条件となります。

A群:産業カウンセリング、カウンセリング、臨床心理学、心理療法各論(精神分析・行動療法など)などの科目群
B群:カウンセリング演習 カウンセリング実習などの科目群
C群:人格心理学、心理アセスメント法などの科目群
D群:キャリア・カウンセリング、キャリア概論などの科目群
E群:産業心理学、産業・組織心理学、グループダイナミックス、人間関係論などの科目群
F群:労働法令の科目群
G群:精神医学、精神保健、精神衛生、心身医学、ストレス学、職場のメンタルヘルスなどの科目群◆引用元:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「産業カウンセラー試験」

また、「学士」を保有している方で、2018年度(2019年3月末まで)の受験を希望している方は「経過措置」の申請を行わなければなりません。

ただし、2018年9月に大学院を卒業予定の方は試験実施時期の見直しにより、経過措置が適用にならない可能性もあります。
くわしくは協会に問い合わせて確認しましょう。

◆参考:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「産業カウンセラー試験」

ちなみに2017年度の合格率は学科試験が72.9%、実技試験が69.3%でした。
学科・実技の合格率は65.7%です。

◆参考:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「2017年度産業カウンセラー試験結果」

「産業カウンセラー養成講座」の詳細

産業カウンセラー 養成講座

協会指定の学科の専攻経験がない方は、協会主催の産業カウンセラー養成講座を受講し、受験資格を得なければなりません。

講座は通信と通学のふたつがあります。

通信講座の特徴

通信講座の概要は以下のとおりです。

産業カウンセラー養成講座 講座概要
□ 受講資格:
満20歳以上の方
104時間(約16日)の面接実習を受講できる方
□ 受講費用:226,800円(教材費込・税込)
□ 受講期間:12ヶ月

講座を修了するには、「理論科目」「演習科目」の履修が必須です。
学習では専用の教材を使います。

理論科目では7問の添削問題が19科目分出題されます。
提出回数は8回。各添削問題の合格ラインは、6割以上の正答率です。

演習科目を履修するには、104時間の面接実習に出席し、3回分の課題レポートを提出する必要があります。
欠席したさいは最大4日間の補講に出席することで補えますが、別途10,000円(税別)の費用が発生します。

通学講座の特徴

通学講座の概要は以下のとおりです。

産業カウンセラー養成講座 通学講座
□ 受講費用:248,400円(教材費込・税込)
□ 受講期間:約7ヶ月
□ 講座コース:
昼間コース(土曜、日曜、平日開講。約22回)
夜間コース(面接実習は平日夜間、理論・実習の一部は土日祝の昼間開講。約40回)

履修内容には、「理論講座(36時間)」や「在宅研修(約40時間)」があります。在宅研修では作文、小論文、対話分析などを学びます。

通信講座と同様に104時間の面接実習もあり、DVD教材を使った「自主学習(約9時間)」も履修します。

修了するには、19時間以上の出席が必要です。
通信講座と同じく、欠席したさいは最大4日間の補講受講が認められています。ただし、費用が別途発生します。

また、「在宅研修課題」の提出も義務づけられています。AもしくはBの評定を得なければ修了はできません。

ちなみに、通信・通学講座に共通して、「実技試験免除制度」が設けられています。これは、面接実習で一定の成績を修めた場合、資格試験の実技試験が免除される制度です。

産業カウンセラー養成講座は「教育訓練給付制度」の対象

産業カウンセラー養成講座は、条件付きで国が費用の一部を負担してくれる「教育訓練給付制度」の指定講座です。

教育訓練給付制度についてくわしく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【教育訓練給付制度とは】給付の対象となる条件は?

2016.06.30

【教育訓練給付制度】給付額はどれぐらい貰える?

2017.10.24

産業カウンセラーの仕事内容

産業カウンセラー 仕事内容

上述したように産業カウンセラーは、
・メンタルヘルス対策
・キャリア形成
・職場の人間関係開発、職場環境の改善
を支援するのが職務です。

パワハラやセクハラ、長時間労働などにより心のケアが必要となった人をサポートしたり、職場のメンタルヘルス改善を推進したり、労働者のキャリアにまつわる悩みを聞いたり、能力開発に関するアドバイスをしたりと、働く人々が直面しがちな問題の解決をはかります。

活躍場所としては、職業安定所や学校、民間企業、医療機関などが挙げられます。

「働く人への支援の専門家」として、社会的な識見と専門的なカウンセリングのスキルをもつことが必要です。

まとめ

産業カウンセラー まとめ

心のケアを必要とする労働者の存在は、決して珍しいものではありません。

働き方や生き方が多様化している時代だからこそ、メンタルヘルスのプロフェッショナルである産業カウンセラーが求められる場面も多くあるでしょう。

働く人たちの力になりたい方や、カウンセリングの知識と技術で社会を支えたい方、産業カウンセリングを勉強してみたい方は、産業カウンセラーの資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

ウーモアではメンタルケアに関する資格講座を多数掲載中です。
気になる資格講座の資料は【無料】でご送付します。お気軽にお問い合わせくださいませ♪

友だち追加

参考サイト


一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「産業カウンセラー試験」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/examination/tabid/111/Default.aspx)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「講座案内」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/course/tabid/123/Default.aspx)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「講座内容と学習方法」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/course/tabid/136/Default.aspx)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「講座の概要」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/course/tabid/133/Default.aspx)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「2017年度産業カウンセラー試験結果」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/Portals/0/2017%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E7%B5%90%E6%9E%9C.pdf)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「産業カウンセラー試験 受験資格変更について」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/Portals/0/resources/pdfs/1303kaisei2.pdf)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「協会について」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/about/tabid/102/Default.aspx)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会「「産業カウンセラー養成講座」(2018年8月22日,http://www.counselor.or.jp/course/tabid/125/Default.aspx

資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して