秘書検定とは?1級・2級などの違いや難易度、試験内容まで全解説!

秘書検定 試験概要 各級の違い 難易度

社会人として働いている人ならば、ビジネスシーンにおいて必要な常識やスキルを備えておきたいものですよね。

なんとなく知っていると思っていても、あらためて勉強する機会はあまりないかもしれません。

そこでオススメな資格が「秘書検定」です。
秘書検定は、「秘書」と名前がついている資格ですが、社会人として基本的に身につけておきたいビジネスマナーや立ち居振る舞いなどをいちから学べる資格です。

準1級以上の上級を取得すれば就職や転職のアピールとしても使える秘書検定の特徴や難易度を、まとめて解説します。

秘書検定とはどんな資格?

秘書検定 とは

「表情」「態度」「振る舞い」「言葉遣い」「話し方」といった部分は人柄の印象を大きく左右します。
秘書検定では、このような印象に関わるマナーや一般常識が学べます。

さらに、効率よく仕事をこなす方法や文書作成など、事務処理の技能を身につけられるのも特徴です。

各級の特徴とは?

各級 特徴

秘書検定では、等級によって求められる知識や技能が異なります。
合格に必要なスキルを級ごとに紹介しましょう。

3級

基礎的なビジネスマナーが問われるなど、入門的な級です。
言葉遣いや身だしなみ、上司の仕事を効率よく進めるためのサポート、人に好印象を与える対応についての基本が問われます。

2級

秘書業務の遂行に必要な知識や技能が求められます。業務の優先順位づけなど、効率よく業務を進める力も必要です。
受験者数がもっとも多く、人気の高い級です。

準1級

上司の相談や後輩の指導も担える能力が必要となり、面接試験では「人柄の表現力」も審査の対象となります。
高レベルなコミュニケーションスキルやマナーが求められます。

1級

上司の仕事内容を理解し、秘書としてやるべきことを判断する力が必要です。
上司が仕事を円滑に進められるよう、常に先を読んで行動するといったスキルも問われます。

試験概要

秘書検定 試験 概要

秘書検定を取得するには「秘書技能検定試験」を受験し、合格する必要があります。

試験の概要は以下のとおりです。

秘書技能検定試験 概要
□ 受験資格:とくになし
□ 受験費用:
3級 2,800円
2級 4,100円
準1級 5,300円
1級 6,500円
□ 試験日程:
3級・2級(筆記) 6月/11月/翌年2月
準1級・1級(筆記) 6月/11月
準1級・1級(面接) 5月~8月/10月~翌年1月
□ 試験時間:
3級 2時間
2級 2時間10分
準1級 2時間20分
1級 2時間30分

秘書検定はどの級から受験しても問題ありません。
はじめから準1級や1級など、上位の等級を受験する方法もあります。

試験には、筆記試験面接試験があります。
3級・2級は筆記のみの実施です。ただし、筆記試験の中に「実技」が含まれています。

面接試験は準1級・1級で実施されます。3級・2級では設けられていません。

筆記試験

筆記試験の合格基準は「理論」と「実技」の2科目で、6割以上の正答率を得ることです。

それぞれ以下の内容が出題されます。

理論

1.必要とされる資質
2.職務知識
3.一般知識

実技

4.マナー・接遇
5.技能
◆引用:ビジネス系検定「秘書検定とは」

2級・3級の筆記試験の問題は、約9割がマークシート形式、残りの約1割は記述式です。
準1級の筆記試験は約6割がマークシート形式で、残りの約4割が記述式です。
1級の筆記試験は、すべて記述式の出題となっています。

準1級と1級で実施される面接試験は、筆記試験の通過者のみが受験できます。

面接試験

面接試験はロールプレイング形式です。
準1級と1級で試験概要が異なるため、それぞれの特徴をまとめました。

準1級の面接試験

「あいさつ」をした後、「課題」が出題されます。
課題を覚える時間は2分間です。

課題の内容を審査員に「報告」したら、審査員を来客と見立て、来客応対にふさわしい言葉で課題の「状況対応」をします。

試験は3人1組形式で行われ、制限時間は1組10分です。

準1級では「秘書技能の基本を理解しているか?」といった観点が審査に影響します。
以下が「審査のポイント」です。

・体勢(体の構え)
・動作
・話しの仕方
・言葉遣い
・明るさ
・身なり

◆引用元:ビジネス系検定「面接試験について[準1級面接試験]」

1級の面接試験

1級では「報告」と「応対」が試験のメインとなる部分です。
課題の指示に従った報告と応対ができるか審査されます。

報告の対象は上司役の人、応対では来客役の人が対象となります。
課題を覚える時間は5分間です。

受験は2人ずつ行われます。
制限時間は約11分です。

審査ではきちんとしていること、丁寧であること、そして明るくいきいきしていることが評価に影響します。

1級の審査のポイントは以下のとおりです。

・態度
・振る舞い
・話し方の調子
・言葉遣い
・物腰
・しぐさ
・身なり

◆引用元:ビジネス系検定「面接試験について[1級面接試験]」

難易度は級によって差がある!

秘書検定 難易度

秘書検定の難易度ですが、級によって合格率が異なるのが特徴です。

3級・2級の合格率は60%前後となっており、平成30年度(2018年)の3級の合格率は55.3%、2級は54.1%でした。

準1級の合格率は30%前後です。

筆記試験の合格率(40~50%前後)と面接試験の合格率(約50%)から割り出されています。

ちなみに平成30年度の準1級合格者は40.5%です。

1級になると合格率はさらに低くなり、20%前後となります。
平成30年度の試験では、1,090名が受験したうち、一次通過者は429名、面接試験の通過者はその半分の260名です。
この年の合格率は23.9%でした。

このように、秘書検定は級によって難易度の差が大きい資格といえるでしょう。

どの級からでも受験可能とはいえ、検定初心者の人や、これから秘書に勉強をはじめる人は3級から受けるなど、段階的に学習を重ねる方がよいかもしれません。

秘書検定が役立つ場面

秘書検定 役立つ

秘書検定の資格取得を通じて得たスキルは、以下の場面で活用できます。

・電話の応対
・ビジネス文書、ビジネスメール作成
・目上の人とのコミュニケーション
・冠婚葬祭

このように、秘書検定は社会で必要な一般常識や基礎的なスキル、マナーを学べる資格です。
どのような業界や職種に就いても通用する力を養えます。

また、秘書検定は就職、転職、再就職においてアピール材料にもなります。
難易度の高い準1級・1級を取得していれば、大いに企業へのアピールができるでしょう。

職場によってはキャリアアップや増給につながったり、手当がついたりなど、プラスアルファのメリットも期待できます。

独学にオススメのテキスト

秘書検定 独学 テキスト

資格の取得には通信講座や通学講座で学習するイメージがある人も多いかもしれませんが、秘書検定は独学でも十分に取得を目指せます。

独学用のテキストとして、以下のシリーズがオススメです。

『実問題集』『集中講義』実務技能検定協会(早稲田教育出版 )

秘書検定を主催する「実務技能検定協会」は、独学に使えるテキストを等級ごとに刊行しています。

たとえば、過去問を収録した『実問題集』。
3級・2級の巻末には「要点整理」がついており、試験の範囲を復習できる点が魅力です。

準1級・1級では面接試験の対策に役立つ情報も掲載されています。

また、ケーススタディ形式の問題を使って理解を深める『集中講義』も刊行されています。
3級・2級では○×式の例題と試験の過去問がたっぷり収録。

準1級・1級では面接試験対策として「面接試験の予備知識」と「面接試験の実際」があるため、自宅でも練習可能です。

なお、すべてのテキストに2回の模擬試験がついています。

『出る順問題集』佐藤一明(KADOKAWA・中経出版)

佐藤一明氏による『出る順問題集は』3級・2級・準1級に対応した問題集です。
オールカラーで見やすく、わかりやすいところが魅力の一冊。

テキストは出題率の高い順に作られているため、効率的に勉強を進められます。

著者の指導経験に基づいた「効率よく勉強して、確実に合格するための方法」も収録されていたり、正答率アップにつながるキーワードも紹介されていたりなど、合格のためのメソッドが盛りだくさんです。

準1級のテキストでは、面接試験用の問題も収録されています。

まとめ

秘書検定 まとめ

秘書検定では、社会人として必要な知識が学べます。
これから社会人になる人はもちろんのこと、ビジネスにおける常識やマナーをあらためて学びたい人にもピッタリの資格です。

自分に合ったレベルから勉強をはじめてみてくださいね。

ウーモアでは、秘書検定に関する講座を掲載中です。
気になる資格講座の資料は【無料】でご送付いたします。お気軽にお問い合わせください♪

参考


『2019年版資格取り方選び方全ガイド』(2019年,高橋書店,高橋書店編集部)
早稲田教育出版「秘書検定」(2018年8月30日,http://www.waseda.gr.jp/publication/secretary/index.html)
ユーキャンの秘書検定講座「こんな場面で役立ちます」(2018年8月30日,https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1305/possibility/)
ユーキャンの秘書検定講座「秘書検定とは」(2018年8月30日,http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1305/about/
ユーキャンの秘書検定講座「資格・検定試験ガイド」(2018年8月30日,http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1305/exam/)
ビジネス系検定「秘書検定とは」(2018年8月30日,http://jitsumu-kentei.jp/HS/about/contents)
秘書検定「受験要項」(2018年8月30日,http://jitsumu-kentei.jp/HS/about/contents)
秘書検定「受験者状況」(2018年8月30日,http://jitsumu-kentei.jp/HS/about/contents)
秘書検定「面接試験について」(2018年8月30日,http://jitsumu-kentei.jp/HS/about/contents)

資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して