医療ソーシャルワーカーってどんな仕事?資格は必要?

病気や障害のため、生活上の問題を抱える人に対し、社会福祉の専門知識をもって寄り添うのが「医療ソーシャルワーカー」です。

医療ソーシャルワーカーは、社会福祉に関する職業のなかでも、「医療」という分野に特化しています。
主な勤務先は病院です。病気や障害、怪我を抱える人がいる場所で活躍できるでしょう。

この記事では、医療ソーシャルワーカーの仕事内容や、医療ソーシャルワーカーに求められる資格について解説します。

医療ソーシャルワーカーの仕事とは?

医療ソーシャルワーカーの仕事内容

医療ソーシャルワーカーとは、社会福祉の立場から治療が必要な患者やその家族を援助する人です。

一般的には医療ソーシャルワーカーという名称で呼ばれますが、「医療福祉相談員」、「医療社会事業司」など、所属する機関によって呼称が変わることもあります。

医療に関することで「相談する人がわからない」人をサポートするのが医療ソーシャルワーカーの役割。患者やその家族から話を聞くことが重要です。

医療費や生活費などの経済的な心配事や病気による社会的・心理的な問題の相談に乗ったり、人間関係の問題を調整したりなど、患者と家族とともに解決方法を考えます。

医療ソーシャルワーカーは、いわば医療・保健そして福祉をつなぐ架け橋といえるのです。

医療ソーシャルワーカーの業務内容は6つに分類

厚生労働省によれば、医療ソーシャルワーカーの業務内容は以下の6つに分かれています。

(1)療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助

生活や疾病の状況から生じる心理的・社会的問題の予防と早期対応を行います。援助の対象者は入院の有無を問いません。入院していない人でも、医療ソーシャルワーカーの助けが必要であれば援助します。

(2)退院援助

退院・退院後において生活や疾病、障害の状況から生じる心理的・社会的問題の予防と早期対応を行います。

(3)社会復帰援助

退院や退院後に患者がスムーズに社会復帰できるよう、患者の職場や学校と調整したり、関係機関や関係職種と連携したりする業務です。

(4)受診・受療援助

入院・入院外にかかわらず、患者とその家族に対し病院や診療所の情報提供をしたり、診断や治療内容に不安を抱えている患者とその家族をサポートしたりします。
ほかにも、患者自身のことや診察に必要な情報を医師に提供したり、通所リハビリテーションなどの支援を行ったりするのが「受診・受療援助」です。

(5)経済的問題の解決、調整援助

医療費や生活費に困っている患者(入院・入院外問わず)が、福祉や保険等の関係諸制度を活用するよう、社会保険等を管轄する機関と連携する業務です。

(7)地域活動

地域で患者のニーズに合ったサービスが提供されるよう、関係機関と連携を取ることで「保健医療福祉システム」の整備をします。

◆参考:厚生労働省「医療ソーシャルワーカー業務指針」

医療ソーシャルワーカーの活躍場所

医療ソーシャルワーカーは、病院や介護老人保健施設、病院の福祉相談室や保健所、在宅介護支援センターなどで活躍できます。

ほかにも、リハビリテーション施設や精神障害者社会復帰施設など、社会福祉関連の施設で働くこともできます。

幅広い業務を行う医療ソーシャルワーカーは、それだけ職場の選択肢も多いといえるでしょう。

医療ソーシャルワーカーになるには資格が必要?

医療ソーシャルワーカーになるには?

医療ソーシャルワーカーになるには、特別な資格は要りませんが、「社会福祉士」の資格をもっている人、あるいはその受験資格を持っている人が医療ソーシャルワーカーとして働いている現状があります。

社会福祉士のほかに、「社会福祉主事」や精神科病院で勤務を希望する人には「精神保健福祉士」の資格取得も推奨されているようです。
また、採用条件として上記の有資格者を募集している求人も多いです。

このようなことから社会福祉士または精神保健福祉士の資格を取得した方が、就職には有利とされています。

社会福祉士に関してくわしく知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

社会福祉士の受験資格を簡単解説!試験対策に通信・通学講座は役立つ?

2018.09.05

精神保健福祉士に関する詳細はこちらの記事から。

国家資格「精神保健福祉士」は通信でも資格が取れる

2017.02.23

医療ソーシャルワーカーの求人は口コミで探すのが確実?

一般的に、医療ソーシャルワーカーの求人情報は医療ソーシャルワーカーの間で出回ることが多く、いわゆる「口コミ」で就職先を見つける場合がほとんどといわれています。

具体的には、実習先の医療ソーシャルワーカーやその関係者から直接情報を聞くなどの方法が挙げられます。大学に求人情報が出されることはまれだそうです。

ただし、「前職者の退職に伴って補充する」というケースで6月、1月、2月に求人募集が出ることもあります。
「増員で募集する」場合は早くても11月、遅くて3月に募集がかけられるという就職状況です。

口コミではない方法で求人を探したい人は、日本医療社会福祉協会の会員になると求人情報を探せるようですが、数は多くありません。

そのため、就職を希望する地域の医療ソーシャルワーカーの口コミに頼ってみるのが確実な方法でしょう。

医療ソーシャルワーカーになるには社会福祉の勉強が不可欠

医療ソーシャルワーカーや医療社会事業の普及と発展を目指す「公益社団法人 日本医療社会福祉協会」によれば、社会福祉士の資格をもつ医療ソーシャルワーカーの割合は2015年(最新)で91%でした。

それより前の2013年は86%で、2010年は81%。
推移を見ると、資格取得者数の割合が年々増えつつあることが分かりますね。

また、同協会に所属している医療ソーシャルワーカーのほとんどが、社会福祉系大学で勉強し、厚生労働省が定義した業務に従事した経験をもつそうです。

実際に、同協会に所属する医療ソーシャルワーカーのなかで社会福祉系大学・大学院を卒業した人の割合は83%(2010年4月時点)にものぼりました。

これらのデータから、医療ソーシャルワーカーになるには社会福祉に関する専門的な勉強は欠かせないといえます。
そのため、社会福祉士や社会福祉主事、精神保健福祉士といった専門的な資格を取得するのがオススメです。

医療ソーシャルワーカーになるまでのルート例

医療ソーシャルワーカーになるまでのルートにはさまざまな例がありますが、ここでは最短で私立病院・国立病院の就職を目指せるルートを紹介します。

私立病院に就職する場合のルート

高校卒業

大学・短大・専門学校(社会福祉系専攻)

大学院

私立病院就職

国立病院に就職する場合

高校卒業

大学・短大・専門学校(社会福祉系専攻)

公務員試験

国立病院

◆参考:Benesse マナビジョン「医療ソーシャルワーカーとは」

いずれのルートにも共通しているのは高校を卒業後、大学・短大・専門学校などの教育機関で社会福祉に関する勉強を行う点です。

前述では日本医療社会福祉協会に所属する医療ソーシャルワーカーには大学や大学院卒業者の割合が高いことを紹介しましたが、データから鑑みると、やはり大学院まで進学して専門知識を身につけることが望ましいでしょう。

また、上記のように国立病院に就職するには、国や自治体が主催する公務員採用試験に合格する必要があります。

ただし、国立病院を複数抱える自治体で勤務することになった場合、病院間を異動する可能性もあります。

大学院に進むか、公務員試験を受けて国立病院に勤めるかは個人によりけり。
分岐点は、高校卒業後の進学にあるといえるでしょう。

まとめ

まとめ

超少子高齢社会がますます進行するなかで、医療に対する国民のニーズは多様化し始めています。

患者やその家族も経済的・心理的・社会的に安心できる環境があれば、子どもから高齢者までの幅広い人々が安心して医療福祉の恩恵を受けられる社会になります。

誰もが安心して健康に暮らせる社会づくりに貢献したい人は、社会福祉士や精神保健福祉士の資格取得から始めてみてはいかがでしょうか?

ウーモアでは、福祉・介護に関する資格講座を多数掲載中です。気になる資格講座の資料は【無料】でご送付いたします。お気軽にお問い合わせください♪

参考サイト


東京都福祉保健局「医療ソーシャルワーカー」(2018年9月26日,http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/shikaku/minasanhe/kakusyoku/msw.html)
公益社団法人 日本医療社会福祉協会「医療ソーシャルワーカーとは」(2018年9月26日,https://www.jaswhs.or.jp/guide/sw.php)
Benesse マナビジョン「医療ソーシャルワーカーとは 」(2018年9月26日,https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/157/index.html#H006)
大学・専門学校の【スタディサプリ 進路】「医療ソーシャルワーカーになるには」(2018年9月26日,https://shingakunet.com/bunnya/w0032/x0423/)
公益社団法人 日本医療社会福祉協会「よくあるご質問」(2018年9月26日,
http://www.jaswhs.or.jp/info/qa.php)
厚生労働省「医療ソーシャルワーカー業務指針」http://www.jaswhs.or.jp/upload/Img_PDF/183_Img_PDF.pdf?id)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して