色を使って心をケア!カラーセラピスト資格講座の代表格は?

食べ物、着るもの、小物、風景……。
私たちの日常のいたるところに「色」はあふれています。

色には、心身をリフレッシュしたり、活力を与えたりする力があることをご存じですか?

・リラックスした時間を過ごしたいときは……→
・不安や迷いなどの後ろ向きな感情を前向きで明るい気持ちに変えたいときは……→オレンジ
・元気を出すために色の力を借りたいときは……→

こんなふうに、いろいろな場面や感情面でそれぞれ、役立つ色があります。
私たちは日々、無意識のうちに色に影響を受けて生活しているのです。

日常に多大な影響を及ぼしている色の力を、人のケアに活かせる「カラーセラピー」という資格があります。
この記事では、カラーセラピーの専門的な知識を身につけられる資格講座を比較しました。

カラーセラピーとは?「色彩療法」という心理療法の一種

カラーセラピー とは

「カラーセラピー」は、色を使った心理療法ーの一種です。別名「色彩療法」ともいいます。

カラーセラピーの目的は、「色の持つ性質や効果を利用して心身の状態を改善すること」。

色が人に与える精神的・身体的な効果を分析したり、カウンセリングに来たクライアントの自己理解にヒントを与えたりなど、色のもつ力で人の心身を癒やします。

カラーセラピーは「深層心理」を理解する手助けに

一般的なカラーセラピーでは、はじめにクライアントに「好きな色」や「気になる色」を選んでもらいます。

そのときクライアントが選んだ色は現在の心と体の状態があらわすとされており、選んだ色は心身のバランスを整えるのに役立つ色と解釈します。

クライアントの深層心理を読み取り、クライアント自身も気づいていない心の声に気づくために、カラーセラピーは有効といわれているのです。

カラーセラピーの専門家「カラーセラピスト」

「カラーセラピスト」は、色を使ったカウンセリングやヒーリングを提供するカラーセラピーの専門家。

クライアントの生活改善や悩み解決のための色を提案をするなど、色に関する知識と技術を駆使しながら、ケアが必要な人をサポートします。

ネイリストや介護職員、アロマセラピストなど、心理学とは一見遠い業界の人がカラーセラピストになるケースもあるようです。

カラーセラピーが役立つときとは?

カラーセラピー 役立つ場面

カラーセラピーは、他者のセラピーに用いる以外にも、自分自身の身の回りのことや仕事に応用することもできます。

以下に、カラーセラピーが役立つ具体例を日常面・仕事面別に挙げてみます。

衣食住・身近な人・子どもの悩み解決……日常生活にも役立つカラーセラピー

毎日の装いや食事、インテリアなど、衣食住が関わる日常生活にカラーセラピーを取り入れる方法もあります。

部屋のテイストを癒やしのトーンでそろえたいときは緑の家具を買ってみたり、観葉植物を置いてみたり。

やさしいイメージを人に印象づけたいシーンではピンクの洋服を着たり、落ち着いた気持ちになりたいときは青のアクセサリーを身に着けたりなど、日々のファッションに活かす手もあります。

ほかにも、身近な人の悩みを聞く際にカラーセラピーを用いたり、色を使ったアドバイスをしたりすれば、大切な人の心理的な負担を軽減させてあげられるかもしれません。

また、カラーセラピーは子どもの成長サポートにも役立ちます。

自分の抱える悩みを大人に言葉でうまく伝えられない子どもの心理を読み取るには、「お絵かき」などが有効に働きます。
絵に使われている色、子どもの気になる色や好きな色を通して、子どもがどんなことに悩んでいるのか理解する手助けになるでしょう。

開業も夢じゃない!カラーセラピーの習得は仕事のスキルアップにもなる

カラーセラピーの知識やカウンセリングの技術を仕事に活かす道もあります。
たとえば、こんな活かし方が挙げられます。

・自宅の一室をサロンにして、カウンセリングルームを開業する
・専門講師として講演を行う
・病院や介護施設など、福祉の現場に取り入れる
・教育現場で子どもとのコミュニケーションに使う
・ネイリストとして独自のサービスを展開する
・洋服販売員や美容部員はコーディネート、接客などに活かせる
・アロマサロンなどリラクゼーションサロンのメニューに追加する

こうしてみると、カラーセラピーの知識や技術は、すでに就いている仕事のプラスアルファやスキルアップとして活かす方法が人気なようです。

既存のものと組み合わせたり、職場に新しい風を取り入れたりすることで、まったく新しいサービスを提供できる可能性が考えられますね。

自宅などで、いわゆる「プチ開業」のような感覚でサロンをオープンする人も多くいます。副業という形で仕事を始めることもできるでしょう。

カラーセラピストの代表的な資格講座3選

カラーセラピスト 資格講座

カラーセラピーの専門家である「カラーセラピスト」になるには、カラーセラピーの資格を取得することが近道です。

カラーセラピストの資格は現在、民間資格のみとなっています。資格を認定する団体も異なり、多種多様です。

そのため、「どの資格講座がいいのかな?」という迷うかもしれません。
そこで、この記事では代表的な資格講座を3つに絞って紹介します。

JADP(日本能力開発推進協会)

「JADP(日本能力開発推進協会)」が認定する「カラーセラピスト資格」は、「資格のキャリカレ」が提供する通信講座を受講し、試験に合格すると取得できます。

1日15分程度の学習で修了できるカリキュラムとなっているため、忙しい社会人や主婦はスキマ時間で学習を積み重ねられるでしょう。

教材には独自のカラーシートである「11色カラーカウンセリングカード」、「カウンセリングシート」がついてきます。

講師と実際のカラーカウンセリングのロールプレイを行う「実践学習」もあります。将来、仕事にカラーセラピーを活かしたい人にとってはうれしい学習サポートですね。

なお、副教材のカラーシートは実践学習の場面でも非常に役立ちます。

資格のキャリカレ 講座概要
□ 受講費用:48,000円(税別) ネット受講割引 38,000円(税別)
□ 受講期間:約4ヶ月
□ 添削回数:7回

試験の概要は以下のとおりです。

カラーセラピスト資格取得(JADP)試験 概要
□ 受験費用:5,600円(税込)
□ 出題形式:筆記試験(記述式)
□ 合格基準:70%以上の得点

一般社団法人 日本色彩環境福祉協会

「一般社団法人 日本色彩環境福祉協会」は、「カラーセラピスト(R)」の資格を認定しています。

資格を取得するには、協会が主催する通学講座あるいは通信講座を受講し、検定試験に合格する必要があります。通信講座は「ユーキャン」が提供しています。

カードに書かれた質問に対して色を選択する「色彩フレーズ技法」や、悩みなどを抱えた心理状態を色で表現する「色彩カード技法」、決まったテーマのもとにコラージュ作品を作る「色彩コラージュ技法」など、5つの技法を学べるのが特徴です。

カラーセラピスト(R)通学講座 概要
□ 受講費用:71,000円
□ 受講時間:21時間
カラーセラピスト(R)通信講座(ユーキャン) 概要
□ 受講費用:38,000円(税込)
□ 受講期間:4ヶ月
□ 添削回数:4回

検定試験は、講座を修了することで受けられます。

カラーセラピスト資格認定試験 概要
□ 受験期間:再々試験まで受験可能(ただし受講期間中に限る)
□ 出題形式:筆記試験(マークシート式)
□ 合格基準:60%以上の得点

TCカラーセラピー

「TCカラーセラピー」は、1994年から続くカラーセラピストの養成プログラムを提供しています。初心者向けの講座から上級講座まで複数のステップアップ資格を用意しているのが特徴です。

「TCカラーセラピー」が提供する「TCカラーセラピスト講座」は、カラーセラピーを学ぶ初心者向けの講座です。

ステップアップを望む場合は「TCマスターカラーセラピスト講座」、「トレーナー養成講座」などが受けられますが、ここでは初級にあたるTCカラーセラピスト講座を紹介します。

TCカラーセラピスト講座では、自身の日々のメンタルヘルス管理に役立つスキルが学べます。家族や友人などの身近な人に、色で「癒やし」を届けたい人にもぴったり。

ちなみに、TCカラーセラピスト講座は通学のみの実施となっています。

TCカラーセラピスト講座 概要
□ 受講費用:19,000円(税込)
□ 受講期間:1日(5時間)

仕事のスキルアップに直結させることよりも、日常生活や自分自身の人間関係に役立てるなど、自分の周辺の出来事や人に対して活用するコツを学びたい人に向いている講座かもしれません。

とはいえ、仕事に役立てる学習環境も用意されています。
TCカラーセラピスト講座を修了後は、TCカラーセラピーのマスタートレーナーによる「公式勉強会(全10回)」に参加し、スキルアップすることも可能です。

公式勉強会は各回3,600円(税込)。
受講時間は1.5時間~3時間で、プログラムは前半にあたるChapter1~3、より本格的な後半のChapter4~10に分かれています。

まとめ

まとめ

カラーセラピーのスキルは、私たちがよりよい日常を送り、心身ともに健康でいるためのヒントになります。

また、カラーセラピーのスキルを活かして、現在の仕事に新しい視点を取り入れたり、新たなサービスを開発したり、仕事に役立てることもできます。

受講費用や受講期間、受講形式は講座によって異なるので、自分のライフスタイルや学びたい内容、予算に見合った講座を選んでみてくださいね。

ウーモアでは、カラーセラピーに関する資格講座として、アートセラピーの講座を掲載中です。気になる資格講座の資料は【無料】でご送付いたします。お気軽にお問い合わせください♪

参考サイト


通信教育のキャリアカレッジジャパン「カラーセラピスト資格取得講座」(2018年11月12日,https://www.c-c-j.com/new_p/course/01_color/)
通信教育のキャリアカレッジジャパン「魅力 | カラーセラピスト資格取得講座」(2018年11月12日,https://www.c-c-j.com/new_p/course/01_color/melit.html)
通信教育のキャリアカレッジジャパン「給料・年収・仕事 | カラーセラピスト資格取得講座」(2018年11月12日,https://www.c-c-j.com/new_p/course/01_color/revenue.html)
ユーキャンのカラーセラピスト講座講座「カラーセラピーとは」(2018年11月12日,https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1449/about/)
カラーセラピスト資格認定(2018年11月12日,https://color-welfare.or.jp/course/color-therapist/)
TCカラーセラピー・TCカラーセラピスト公式サイト「TCカラーセラピスト講座」(2018年11月12日,https://www.tccolors.com/?page_id=8)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して