「食育アドバイザー」資格とは 試験はある?活かせる仕事は?

食育アドバイザーは、主に家庭・地域・教育現場で安全・安心な食を伝えられる、食育のスペシャリスト。
健康に欠かせない「食育の知識と実践力」を知識ゼロから身につけ、仕事につながる資格を取得できます。
食の知識を深めたい方が初めて学ぶのにも最適な「食育アドバイザー」資格。

今回はそんな「食育アドバイザー」について、試験の難易度や仕事への活かし方などについて解説します。

食・フード関連の資格・講座・スクールを探す

食育アドバイザーの資格は、こんな方にオススメ

食育アドバイザー資格をとるべき人
食に関する幅広い知識を身につけられる食育アドバイザー資格。下記のような仕事をしている方にとっては仕事の選択肢が広がるため、とくにオススメです。

管理栄養士・栄養士・調理師の方

介護・医療の現場で働く方

保育・教育の現場で働く方

飲食店・食品を売る仕事の方

料理教室・カルチャースクールの講師

料理教室の経営

食に関するフリーライター・コラムニスト

食育アドバイザー資格試験の難易度

食育アドバイザー資格 試験の難易度
食育アドバイザーの試験は得点率70%以上で合格となります。テキストを見ながら在宅受験できるため難易度は高くない印象を持ちますが、実際に受験をした方の感想を見てみましょう。

資格の難しさを考えた時、簡単ではないけどそこまで難しいものではないと感じます。その理由として完全自宅学習なのでテストや資格試験も「テキストを見ながらできる」からです。ただ、食事とはなんだ?から始まってアレルギー品目、栄養学全般、調理方法など資格試験の範囲は多岐にわたるのでテキストを見ながらできると言っても「適当にやっていては受からない」と思います。私も10冊程度あるテキストの中から答えを探すのに苦労しました。
◆引用元:SONYα7の大人の趣味の時間 食育アドバイザーの資格を取ってみたよ!

2015年に食育アドバイザーの資格を取得したゲルシーさん。在宅受験が可能とはいえ出題範囲が多岐にわたるため、テキストの中から正解を探し出すのに苦労したそうです。
上記はあくまで一例ですが、1回で試験に合格して早く家庭や仕事で実践していくためにも、勉強をおろそかにしないことが大切ですね。

食育アドバイザー資格取得後の仕事内容

食育アドバイザー資格 仕事への活かし方
食育アドバイザーは、家庭の食生活に活かせるのはもちろん、飲食店や食品メーカーでメニューやレシピを考案したり、料理教室を開いたり、多方面に活躍のフィールドが広がっています。

本日の西部ガスの料理教室、参加者のみなさんお疲れ様でした~^^ 毎度のことながらとっても楽しい時間を過ごせました!今回は、『子供も喜ぶ和風ごはん』ということで
・和風梅ソースハンバーグ
・お鍋de茶碗蒸し
・もずくとわかめときゅうりの酢の物
・抹茶のレアチーズケーキ
をみなさんと一緒に作りました!
◆引用元:トイロ 料理教室ありがとうございました!

企業のレシピ開発料理教室を開催する家庭料理研究家・食育アドバイザーのトイロさん。トイロさんのレシピはクックパッドでも注目を集めています。市販品を上手に組み合わせているので簡単で作りやすく、丁寧に調理過程を紹介しているブログも人気。食育アドバイザーの資格で学んだ知識とスキルが多いに活かせているようです。

2008年4月、現在在住の東京世田谷区の自宅にて「deliciousplus」を開き、関西では心斎橋スタジオにて月に1回のパン教室を開催。(現在お休み中)オールアバウトで連載中のレシピでは体に優しい材料を使い、作った人はもちろん食べた人も幸せになる美味しいパンをモットーにオリジナルレシピを提案中。
◆引用元:delicious-plus

パン教室の講師・食育アドバイザーとして活躍している小泉真咲子さん。オリジナルレシピの執筆など、積極的な活動を行い、ケータリングの提供も行っています。

食育アドバイザーの資格を取得した方は、講演会や取材などの広報活動と並行しながら、料理教室を開催したりメニュー・レシピ企画やコラム執筆を手掛けたりしている方が多数。自分が実際に調理をしたいのか、アドバイスを専門にしたいのか等によって、活躍の方面は変わってくるでしょう。

調理師栄養士の方は、食・栄養・調理の専門性をさらに高められるはず。未来を担う子どもの成長を促す保育士幼稚園教諭が資格を取り、保育園や幼稚園、地域で食育に関するイベントを行うケースも。もともと飲食店や食品を扱う職業であれば、資格取得を通じてお客様により有意義な商品説明やアドバイスができるでしょう。資格取得後、自宅で料理教室を開いて独立・開業する方も多いです。

食育アドバイザー資格で学べること・身につくスキル

食育アドバイザー資格とは

嬉しい「時短料理レシピ集」付き!

食育アドバイザーは、「一般財団法人日本能力開発推進協会」が認定する民間資格で、キャリア・カレッジジャパンが開講する通信講座の受講で資格を取得できます。自宅で学べる通信講座なので、仕事や家事・育児が忙しい方もライフスタイルに合わせて無理なく勉強していけます。
学習内容は、食材の見分け方、栄養バランス、アトピーやアレルギーで悩む子への食事、生活習慣病を予防する食事、30事例におよぶ食育ノウハウetc… 幅広く実践的な内容です。また、教材の中には「時短料理レシピ集」が入っています。忙しい時も手早く簡単に作れて、栄養バランスもしっかり考えられたレシピが満載!届いたその日の献立からすぐに活かせます。

食育アドバイザー資格が取れる講座

食育アドバイザー資格を取れる講座
キャリア・カレッジジャパン「食育アドバイザー資格取得講座」
□ 受験資格:なし(どなたでも受講できます)
□ 受講料:36,000円(税別・送料無料)※インターネット申込限定特別価格
□ 受講期間:3ヶ月
□ 学習形式:通信
□ 試験の受験形式:在宅
□ 試験日程:自由(全カリキュラム修了後、いつでも何回でも受験OK)

キャリア・カレッジジャパンの食育アドバイザーの資格試験は、在宅でいつでも受験できます。試験はテキストを見ながら受けられるため、丸暗記は不要。安心して試験に挑戦できますね。

その他の食育資格

食育資格は、目的・学べる範囲などによってたくさんの資格があります。
あなたにピッタリの資格講座を探してみてくださいね。

学びやすい食育資格4選-試験の難易度は?どんな仕事に就ける?

2016年5月26日
食・フード関連の資格・講座・スクールを探す

おわりに

食育アドバイザーまとめ
食育アドバイザーの資格についてご紹介しました。好きな時間に勉強でき、さらに在宅で受験が可能という点がこの資格の大きな魅力。忙しい方でも安心して始められますね。まずは自分の健康を食生活から見直したい!という動機でも十分です。食に関する知識を深める第一歩として、資格取得を目指してみてはいかがでしょう。

食育や幼児食についての資格講座は、以下より気になる講座の資料を無料で請求できます。

参考サイト

キャリアカレッジジャパン「食育アドバイザー講座」(2016年7月29日,http://www.c-c-j.com/course/products/food/syokuiku/)

カメラと大人の趣味の時間「食育アドバイザーの資格を取ってみたよ!【無料資料請求も】」(2016年7月29日,https://shigeru.tokyo/wp/2015/09/18/食育アドバイザーの資格を取ってみたよ!/)

トイロオフィシャルブログ「料理教室ありがとうございました!」(2016年7月29日,http://lineblog.me/toiroiro/archives/702665.html)

deliciousplus「プロフィール」(2016年7月29日,http://www.delicious-plus.com/プロフィール/)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪