【通学&通信】リフレクソロジーの資格が取れる講座を比較!

人の心身を癒せるリフレクソロジーの担い手:リフレクソロジスト

技術が必要な「手に職」資格ですが通信講座も多いため、社会人や子育て中の主婦も取りやすい資格です。
資格取得後はライフスタイルに合わせて多様な働き方・職場も選べます。

今回は、リフレクソロジーの資格「リフレクソロジスト」を学べる講座情報や、講座を選ぶポイントなどを紹介します。

ボディケア関連の資格・講座・スクールを探す

リフレクソロジーとは心身の健康をサポートする「自然物理療法」

リフレクソロジー とは

手足の「反射区」というゾーンを刺激することで、さまざまな美容・癒し・健康効果を期待できるのがリフレクソロジーです。

『リフレクソロジーの事典』(日本リフレクソロジスト養成学院,2002年,東京堂出版)によれば、リフレクソロジーは手や足、耳などの体の一部にある「反射区」に刺激を加えることで、血行促進などの効果を引き出す「自然物理療法」です。

つまり、手や足などに施術を行うことで、心身の健康をサポートすることがリフレクソロジーの目的といえます。

そんなリフレクソロジーの施術を行う人を「リフレクソロジスト」と呼ぶのです。

リフレクソロジストになるには資格が必要?

リフレクソロジスト 資格

リフレクソロジストになるには、方法として、以下の3つの方法が考えられます。

①通信講座を使って勉強する

②スクールに通学する

③サロンなどで実務経験を積んでスキルを身につける

実務経験を積んでリフレクソロジストとしての知識を身につける方法もありますし、リフレクソロジーの資格が必ず必要というわけではありません。

しかし、
・人体に影響を与える仕事であること
・まったくの未経験から仕事をするのはリスクもあること
・未経験者の求人募集は少ないこと

以上のことを鑑みると、リフレクソロジーに関する勉強をすること、資格を取っておくことがオススメです。

リフレクソロジーの代表的な資格認定機関・3選

リフレクソロジー 資格認定 機関

リフレクソロジーの資格認定は、さまざまな機関・学校・団体が行っています。

それぞれが民間資格であり、国家資格のような共通した1つの資格がないため、「どこで学びたいか」「どの資格を取得したいか」を考えて選ぶ必要があります。

ここでは、代表的な3つの資格認定機関を紹介しましょう。

JHRS日本ヒーリングリラクセーション協会
現代人の心身を癒すことを目的として設立され、補完療法として緩和ケアなどが行えるリフレクソロジストの資格認定を行っています。英国をはじめ世界中の実力派リフレクソロジストが会員となっている「英国IEB」の資格も取得でき、世界で活躍できる人材を目指せます。JHRSの認定校は日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】です。(後述)
JREC日本リフレクソロジスト認定機構
1999年8月の発足以降、日本のリフレクソロジストの地位向上やリフレクソロジーの普及を目的に活動しています。身体のしくみを理解し、健康な生活を送るためのアドバイスまで行える、トータルな知識を持ったリフレクソロジストを目指します。求人も寄せられているので、仕事探しもしやすいでしょう。資格取得には、JREC加盟スクールでの学習が必要です。
一般財団法人日本能力開発推進協会
身体のしくみの基本知識と反射区などの専門知識、リフレクソロジー技術を兼ね備えたプロを目指します。試験は在宅受験が可能で、受験資格は指定教育機関の講座を受講すると得られます。指定教育機関は、キャリアカレッジジャパンの「資格のキャリカレ”リフレクソロジスト”資格取得講座」です。

リフレクソロジーの資格が取れる通信講座

リフレクソロジー 通信講座

リフレクソロジストになる方法として、通信講座で勉強して資格を取る道があります。

通信講座で勉強するメリットは、忙しい人も自分のペースで学びやすかったり、スマホやPCからアクセスできるオンライン講座でスキマ時間を活用できたりする点でしょう。

リフレクソロジーの通信講座を選ぶポイント

自分の好きな時間に受講ができるのが大きなメリットの通信講座ですが、施術が基本となるリフレクソロジストの資格を取得するために、スクーリングがある講座もあります。

そのため、「通信(自宅学習)で完結できるか」「スクーリングの有無と頻度」の確認が大切です。

それでは、以下にオススメ通信講座を2つ紹介します。

キャリアカレッジジャパン

リフレクソロジスト資格取得講座 概要
□ 受講費用:46,000円(税別)
 インターネットから申し込むと36,000円(税別)で受講可能です
□ 受講期間:4ヶ月(「アロマテラピスト」講座を含む)

□ スクーリングの有無:なし

こちらの通信講座のポイントは、格安かつ短期で資格取得を目指せるところです。また、何度でも無料で講師に質問ができたり、最長で約2年間受講を継続できたりなど、サポート体制も充実。

また、PC・スマホ・タブレットなどの電子機器で、「Web講義」を受けられるところも特徴です。
スキマ時間を活用したい人や、外出先で学習したい人にとって、うれしいポイントといえます。

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】(通信講座) 概要
□ 受講費用:185,000円(税別)

□ 受講期間:最大2年間
□ スクーリングの有無:あり(3日間×2回)

【REFLE】の強みとして、リフレクソロジー専門のスクールとして、40年にわたる運営と実績をもつ機関が母体の専門学校であることがあげられます。
現場を体感できる「ホスピス研修」や、きめ細やかな就職サポートがある点も魅力です。

リフレクソロジーの資格が取れる通学講座

リフレクソロジー 通学講座

リフレクソロジーの知識と技術を学べるスクールで勉強を重ね、資格を取得するのもリフレクソロジストになるひとつの方法です。

通学講座で勉強するメリットは、細かい施術や力の加減などを実際に体験しながら学べる点です。

プロの施術を間近で見られるところや、講師にその場ですぐに質問できるところも魅力といえます。
また、一緒に学ぶ仲間がいることが、勉強するうえで励ましになることも考えられます。

リフレクソロジストの通学講座を選ぶポイント

通学講座を選ぶポイントは、アクセスの良さと受講料です。

自宅や勤務先から近く、継続して通えるスクールかどうか、確認しましょう。

通信講座に比べて受講料が高額になる傾向があるため、自分の中でねん出できる金額ラインを決めて、通信+スクーリングの講座も選択肢に入れてじっくり比較検討することが大切です。

以下に、3つの通学講座を紹介します。

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】

通信講座のトピックでも紹介した【REFLE】では、通学講座も開講しています。

「週1日5ヶ月クラス」「マンツーマン自由選択クラス」など、コースは複数あります。学生寮もあり、研修制度も充実しています。

「最短で取得したい」、「ゆっくり学びたい」など、自分の目的と希望やライフスタイルに合った講座が選べる点が特徴です。

受講料金は選択コースによって異なりますが、最安で320,000円(税別)、最高値で732,000円(税別)です。

受講期間も選択コース次第で、30時間が最短、190時間が最長になります。

Queensway(クイーンズウェイ・リフレクソロジースクール)

Queenway(クイーンズウェイ)では、イギリス発祥のリフレクソロジーである「英国式リフレクソロジー」を日本人向けに革新した技術を学べるスクールです。

独立開業をサポートする制度があったり、随時個別面談や進路セミナーを開催したりと、卒業後のフォロー体制も整っています。

通学コースには「プレミアムコース」、「プロフェッショナルコース」、「フレックスコース」の3つがあります。

アロマやアーユルヴェーダなど、リフレクソロジー以外のリラクゼーションに関する知識を学びたい人から、リフレクソロジーの基本的な知識と技術を学びたい人まで、幅広いニーズに対応する講座を展開しています。

受講料金はコースによって異なり、最安値で100,000円(税抜)、最高値で1,900,000円(税抜)です。

コースによって受講期間も違いますが、最短で3ヶ月で修了できるコースもあります。最長ですと1年間の受講期間になります。

リフレクソロジストの職場はどこ?

リフレクソロジスト 仕事

リフレクソロジストの主な職場はリラクゼーションサロン美容院スポーツジムなど。

近年では医療機関や介護施設で導入するところもあります。

仕事の魅力としては、子育てしながら自宅での開業も可能な点もあげられるでしょう。

ボディケア関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

まとめ

人の心と体を癒し、バランスを整えていくリフレクソロジストの資格について紹介しました。

リフレクソロジスト資格が取得できるスクール・講座は、今回紹介した所以外にもたくさんあります。

自分の中で優先順位を決めて、受講料アクセス学習スタイル各種サポート体制就職支援など、総合的に「ここなら続けられる!」と思うところを見つけましょう。

リフレクソロジストの資格講座は、詳細が確認でき、無料で資料請求できます。

リフレクソロジーについてはこちらの記事でもまとめています。

「リフレクソロジー」ってなに?資格はある?リフレクソロジーまとめ

2016年4月5日

参考サイト


『リフレクソロジーの事典』(日本リフレクソロジスト養成学院,2002年,東京堂出版)
日本リフレクソロジスト認定機構(2016年8月25日,http://www.jrec-jp.com/)
日本能力開発推進協会(2016年8月25日,http://www.jadp-society.or.jp/course/reflexology/)
日本ヒーリングリラクセーション協会(2016年8月25日,http://www.healing-relax.org)
ホリスティック健康科学研究所「ごあいさつ」(2016年8月25日,http://www.ieb-japan.com/about/index02.html)
キャリアカレッジジャパン「リフレクソロジスト資格取得講座」(2016年8月25日,http://www.c-c-j.com/new_p/course/03_reflec/)
JRECリフレクソロジースクール(2016年8月25日,https://www.jrec-jp.com/jrec_edu/)
日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE リフレ】(2016年8月25日,http://www.refle.co.jp)
クイーンズウェイスクール(2018年10月30日,https://www.queensway-group.jp/school.html)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪