「薬膳アドバイザー」の資格取得で叶える美と健康

「医食同源」「中医学(中国の伝統医学)」に基づいた料理・薬膳。美容・健康・アンチエイジングに関心が強い女性を中心に注目される薬膳の知識を習得できるのが「薬膳アドバイザー」の資格講座です。薬膳アドバイザー資格取得のための通信講座や試験はあるのでしょうか?今回は「薬膳アドバイザー」の資格について詳しくご紹介します。

薬膳アドバイザーとは

薬膳アドバイザーとは
「薬膳アドバイザー」は、日本中医食養学会が認定する民間資格で、東京カルチャーセンター(株式会社日本フローラルアート)が資格取得のための講座を展開しています。全くの初心者でも基礎から応用、実践レベルまで薬膳の知識を身につけていけます。
スキルアップを目指す食・健康に関わる仕事の方、家族の健康を考える主婦美容に関心が強い女性を中心に人気の資格講座です。

薬膳とは

薬膳は身近な食材で作れる!

中国の伝統医学である中医学をもとに作られた料理が薬膳です。“薬”膳という名称から、「馴染みがない難しい名前の食材を使いそう」「苦くておいしくなさそう」というイメージを持たれがちですが、全てが生薬(天然素材にある有効成分を精製せずに作った薬)を用いた料理ではなく、自然界にあるすべての食物を使います。スーパー等で目にする身近な食材でも薬膳料理は作れるのです。

栄養士・保育士・主婦なら知っておきたい!

薬膳は、「医食同源=バランスの取れた食事で病気の予防・治療をする考え」をベースにしています。食と健康に関わりの深い仕事である栄養士・調理師・保育士や、家族の健康をあずかる主婦の方はぜひ学んでおきたい内容です。

身近な薬膳食材と期待できる効果
□ 黒ゴマ:脂肪燃焼、コレステロール除去、貧血の改善・予防、免疫力UPなど
□ 黒豆:血液の浄化、肌荒れの改善、疲労回復、骨粗しょう症の予防など
□ ウコン(ターメリック):肝機能の向上、肌細胞のアンチエイジング、便秘解消など
□ シナモン:月経痛の緩和、内臓をあたためる、不安・不眠の緩和、食欲不振の改善など
□ 葛(くず):血行の改善、アルコール解毒、血糖値の調節、喉の痛み・関節痛の緩和など

薬膳アドバイザーの資格取得後の活動

薬膳アドバイザーの資格取得後の活動
「薬膳アドバイザー」の資格取得後は、家庭や現在の職場で活かせるほか、講演会での講師活動アスリートのサポートセミナー開催などを行う方も。さらに薬膳の知識を深めたい方は、上級資格として「中医薬膳指導員」や「中医薬膳調理師」を目指すことも可能です。
栄養士・エステティシャン・整体師など、美容・健康・食に関わる仕事の方が「薬膳アドバイザー」の資格を取得することで、体質改善のためのコンサルティングやアドバイスも行えるようにもなります。元々の職業やベースに持っている知識・スキルとの組み合わせ次第で「できること」の幅が大きく広がる資格と言えます。

薬膳アドバイザーの資格取得方法

薬膳アドバイザー資格取得方法
「薬膳アドバイザー」の資格を認定する日本中医食養学会は、国立北京中医薬大学日本校での教えに基づいています。薬膳の本場・中国の国家資格も取得できるレベルである同校の監修で、本格的な薬膳の知識を基礎から学んでいけます。
「薬膳アドバイザー」の資格取得後は、上位資格の「中医薬膳指導員」「国際中医薬膳師」の受験も可能になります。後者の「国際中医薬膳師」は、中国の公認資格で、薬膳の国際資格。「薬膳アドバイザー」は、薬膳の専門家を目指す足掛かりとなる資格と言えます。そして、そんな「薬膳アドバイザー」の資格取得に対応しているのが、東京カルチャーセンター(株式会社日本フローラルアート)が開催する「薬膳アドバイザー養成通信講座」です。

薬膳アドバイザーの通信講座

薬膳アドバイザーの通信講座
「薬膳アドバイザー」は、下記の通信講座の受講で資格取得を目指せます。

東京カルチャーセンター「薬膳アドバイザー養成通信講座」

本格的な薬膳を分かりやすく解説した3つのテキスト・薬膳中医学養護辞典・薬膳シンプルレシピ100・DVDなどが教材として提供され、勉強を進めていきます。これらの教材を使って学習することで、薬膳の知識が基礎から実践レベルまで習得できます。とくに、「薬膳シンプルレシピ100」は、季節別・年齢別・体質別など、簡単でおいしい薬膳レシピが豊富に紹介されているオリジナルで実用的な教材です。

受講に必要な条件(受験資格):とくになし

受講費用:37,000円(税込)

受講期間:約4ヶ月

学習スタイル:通信

取得できる資格名:薬膳アドバイザー(日本中医食養学会認定)

この講座の受講生の声はこちら。

講座で知識を身につけて食事を取るようになってからというもの、私自身の「冷え性」「貧血」「不正出血」が改善され、主人の糖尿病も血糖値が400から178と大幅に下がり、体重も78キロから69キロまで減らすことができました。子どもが体調を崩したときなども買い置きの野菜で一時的に症状を抑えたり、体質に合わせてお茶や入浴剤を工夫したりと、いろいろと知識を活用しています。
◆引用元:楽学ネット

また、同じ薬膳に関する講座としてJRECリフレクソロジースクールが提供する「JREC認定くらし薬膳プランナー養成講座」がありますので、ご紹介します。

JRECリフレクソロジースクール「JREC認定くらし薬膳プランナー養成講座」

季節を感じて旬の食材を加えたり、体調の変化に合わせて食材を選んだり『美味しく食べて心と体のバランスを整える』それがくらし薬膳プランナーです。 この講座では、漢方と関係の深い薬膳理論に基づいて、体の不調のサインや、シンプルに心と体が喜ぶ食べ方を知り、毎日の生活に活かせます。

受講に必要な条件(受験資格):とくになし

受講費用:129,600円(税込)

受講期間:約6ヶ月

学習スタイル:通信

取得できる資格名:JREC認定くらし薬膳プランナーライセンス

薬膳アドバイザーの試験内容

薬膳アドバイザーの試験内容
「薬膳アドバイザー養成通信講座」では、試験はありません。受講期間内に出される全4回の課題への合格は必要です。全4回の課題に全て合格し、修了証の申請をした方に「修了証」が発行されます。学習中の疑問点は、教材の中にある「質問用紙」で質問ができ、専門スタッフが分かりやすく回答・アドバイスしてくれます。課題についても、専任講師が採点し、学習のアドバイスに役立つメッセージを添えてくれます。
通信講座ということで不安を感じる方もいると思いますが、こうした様々な学習サポートの活用で自分の理解度を常に確認でき、モチベーションも高まりそうですね。

その他の食育資格

食育資格は、目的・学べる範囲などによってたくさんの資格があります。
あなたにピッタリの資格講座を探してみてくださいね。

学びやすい食育資格4選-試験の難易度は?どんな仕事に就ける?

2016.05.26

まとめ

薬膳アドバイザーまとめ
薬膳と「薬膳アドバイザー」の資格講座についてご紹介しました。薬膳を学び日々の食生活に活かすことで、自分だけでなく家族の健康を守ることにつながり、美容・健康・飲食に関わる職業の方のスキルアップにも役立ちます。もともと漢方やアロマ、ハーブなどの自然療法に関心がある方にとっても、知識が広がって楽しめるでしょう。自宅で学べて試験もないため、初心者でも忙しくても挑戦しやすい「薬膳アドバイザー」の資格、ぜひ取得を考えてみてくださいね。
薬膳の資格講座はウーモアでも掲載しています。以下から詳細を確認でき、無料で資料請求もできます。

参考サイト

http://www.nfa.co.jp/ew/

薬膳料理はどういう効果が期待できる?代表的な薬膳と摂取できる栄養を紹介。


https://www.jrec-jp.com/lp/yakuzen/

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。