チャイルドマインダー資格取得後の働き方と活かせる職場は?

チャイルドマインダーとは、少人数保育を専門とする保育従事者のことです。
幼稚園や保育園よりも家庭的な保育を行うスペシャリストとして、昨今注目を集めている職業といえます。

今回は、民間資格「チャイルドマインダー資格」を取得した後の働き方についてご紹介しましょう。
すでに資格を取得した方はもちろん、これから資格取得を考えている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

チャイルドマインダー資格取得後のキャリアプランとは?

チャイルドマインダー資格取得後のキャリアプランとは?
まず、チャイルドマインダー資格取得後のキャリアプランについてご紹介しましょう。
本来チャイルドマインダーは、本場の英国では国家職業資格に認定されるなど、高い知名度を誇る職業のひとつといえます。
しかし2016年現在、日本における「チャイルドマインダー資格」は民間資格です。

日本の保育に関する国家資格(厚生労働省が認定する保育士資格や、文部科学省が認定する幼稚園教諭免許状等)と比べて、「チャイルドマインダー」という資格そのものが周知されて間もないという特徴もあります。
チャイルドマインダーは待機児童問題の解決策として注目を集めている一方で、求人は未だ母数が少ないのが現状です。

まずはベビーホテルや託児所・保育園等で経験を積む

チャイルドマインダーとして活躍をするには、まずは子どもに関わる仕事(ベビーシッターなど)に就いて保育の知識と経験を身につけたのち、チャイルドマインダーとしても活躍するというキャリアプランが一般的といえるでしょう。
チャイルドマインダーの活躍の道としては、自宅での開業訪問保育などがあげられます。

少人数保育サービスの提供はもちろんのこと、新米ママ向けの子育てサロンの開設など、個人のアイデア次第でさまざまな働き方が可能です。

チャイルドマインダー資格の認定元の支援を受けるのもアリ

チャイルドマインダー資格の認定元の中には、資格取得者の開業のサポートを行っている団体もあります。
たとえばNCMA.Japanには、NCMA.Japan主催のチャイルドマインダー資格取得者を対象とした「NCMA.Japanネットワーク」があり、自治体の仕事等の斡旋やスキルアップ研修、開業に関する法律相談の受付などを行っています。
「すぐに開業するのは不安」「開業のやり方がわからない」という人でも、ステップを踏みながら経験を積んでいけるところがメリットです。

なお、チャイルドマインダーとしての活躍のチャンスを増やすために、自分の取得したチャイルドマインダー資格とは別の団体の資格を取得しなおす人もいます。
別の団体の資格を取得する際は、カリキュラムの内容とあわせて、就職や開業等のサポート体制にも注目して決めるとよいでしょう。

チャイルドマインダー資格を活かせる職業は他にもある

チャイルドマインダー資格を活かせる職業は他にもある
なお「チャイルドマインダー資格」を活かせる場は、保育園や幼稚園といった保育施設に限りません。

幼児教育に関する現場

幼児教育を専門とする「幼児教室」は、チャイルドマインダーの知識を活かせる職場のひとつといえます。
幼児教室のコースには知能・技能・情操を伸ばすものや、受験対策に重点をおいたものなど、実にさまざまなカリキュラムがありますが、講師にはこれらの専門性と並んで保育の知識や経験も求められます。

チャイルドマインダー資格の取得や子育て経験をきっかけに、幼児教室の先生になる人も少なくありません。

テーマパークやショッピングセンターなど、子どもが集まりやすい場所

テーマパークショッピングセンターをはじめとするレジャー施設も、子どもと接することが多い職場です。
託児所が併設されていることも多々あるため、チャイルドマインダーとしての知識を活かしやすい現場といえるでしょう。

チャイルドマインダーの気になる年収

チャイルドマインダーの気になる年収
チャイルドマインダーの資格を取得し、いよいよ就職。となると、やはり気になるのは「チャイルドマインダーの年収」ですよね。
チャイルドマインダーの年収は、当人の就業形態によって差はありますが、年収200万前後がボリュームゾーンといわれています。

開業することで収入を伸ばせるケースも

チャイルドマインダーとして自宅等で開業する場合は、保育料が主な収入源となります。
保育料の相場は、1時間1200~1500円前後。1人のチャイルドマインダーが一度に担当できる子どもの人数は1~3名とされているため、1日2万前後が収入の上限となりそうです。

光熱費や絵本代などの経費はかかりますが、月々コンスタントにリピーターを得ることができれば、年収300~400万円ほどの収入が見込めます。
また、チャイルドマインダーとしての経験を活かして、チャイルドマインダーの講師になるという道もあります。保育料以外の収入源も作ることで、より安定した収入を得られるようになるでしょう。

現役チャイルドマインダーの工夫

チャイルドマインダーとして開業する際には、安全な設備のほか、子どもたちが遊ぶおもちゃ絵本類が必要になります。
チャイルドマインダーの中にはインターネットブログ等にて、各家庭でもう使わなくなった絵本やおもちゃを譲っていただけるよう呼びかける人もいます。

また、兄弟割引をはじめとする保育料の割引を行うなど、サービスの向上に努めている人も珍しくありません。
抑えられるコストをおさえつつ、顧客がより利用しやすい保育料を探ることが人気アップの秘訣なのかもしれませんね。
なお、保育料は地域によって差が出やすい「水物」です。開業の際には、事前に地元の保育料の相場を調べておくとよいでしょう。

まとめ

チャイルドマインダー資格を取得した後のまとめ
民間資格「チャイルドマインダー資格」を取得した後の働き方についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

チャイルドマインダーとひとくちに言っても、働き方は実にさまざま。施設型保育への就業や、自宅での開業など、ライフスタイルにあわせて働き方を選ぶことも可能です。
チャイルドマインダー資格の取得をきっかけに、自分らしいワークスタイルを見つけてみてくださいね。

チャイルドマインダー資格をもっと詳しく知りたいかたは、こちらの記事が参考になるかと思います。

チャイルドマインダーとは

2016.03.18

チャイルドマインダーが学べる通学・通信講座について調べたい方は、こちらから講座資料を無料で請求できます。

参考URL

http://www.hoiku.co.jp/
http://haa.athuman.com/academy/child/

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。

こちらの記事もお役に立てるかも?

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。