ピラティスのインストラクター資格 ヨガの違いは何?

インナーマッスルを鍛えるエクササイズとして注目を集めるピラティスは、リハビリを目的として考案されたので、世代を問わずに無理なく楽しむことができます。
今回は、ピラティスがどんなものかという説明だけではなく、ピラティスインストラクターの資格講座や求人についてもご紹介します。

スポーツ関連の資格・講座・スクールを探す

ピラティスとは

ピラティスとは
ドイツ人の看護師であるジョセフ・ピラティス氏が生み出したエクササイズで、1920年代にリハビリを目的として考案されました。
マドンナ米倉涼子さんなど、世界のセレブや有名人が取り組んだことで人気に火が付き、日本では2005年頃から徐々に愛好者が増えています。
ピラティスはストレッチをメインにした動きで、体幹のインナーマッスルを鍛えて、しなやかな筋肉を作ることができます。外側の大きな筋肉であるアウターマッスルを鍛えることを目的とした、従来のエクササイズでは、瞬発力のある筋肉を鍛えられますが「怪我をしやすい」ことで知られていました。
ピラティスはリハビリを目的として考案されたので、身体への負担が少なくその上動きがゆるやかです。
そのため、年齢を問わず幅広い世代の方がエクササイズを実践しています。

先日、デーサービスにて椅子を使ったピラティスのクラスがありました。
自分の教室以外に、月に2,3回デイサービスにてこのような高齢者向けのクラスも持たせてもらっています。
椅子に座ったままで動ける形で、高齢者の方にも負担のないように工夫しています。
何歳になっても、体を動かすのは大切ですもんね。
終わった後は、「すっきりした~イメージ」「体が温かくなった気がするよ~イメージ」とおじいちゃま、おばあちゃま達に言っていただくのも嬉しいものです。
(中略)
改めて、人に喜ばれるお仕事って素晴らしいって感じました。
もっとたくさんの人に喜ばれるような仕事のできる私になりたいイメージ いくつになっても夢は広がります。
◆引用元:-整体師が指導!骨盤矯正ヨガ・ピラティス・産後リカバリー子連れ可能!江戸川区葛西 保育付-(現在閉鎖中)

このように、高齢者の方もピラティスを使って体を動かし、運動をしている方が多いようです。子どもからお年寄りまで、無理なく体を動かし鍛えることができるピラティスは、世代を問わないで誰もが取り入れることができるエクササイズとして注目を集めています。

ヨガとの違い

ヨガとの違い
ピラティスはヨガの影響を多く受けており、「身体と精神を同時に考える」などの類似点がありますが、異なる点も多くあります。

ヨガは胸式呼吸ですが、ピラティスは腹式呼吸です。

胸式呼吸では、副交感神経が活性化されリラックスすることができます。

腹式呼吸では交感神経が活性化され、頭がすっきりとします。

ヨガでは精神的なリラックス効果を得ることができますが、ピラティスでは精神の開放とストレスの解消が可能です。
また、ヨガでは精神的な充足を大切にしストレッチ効果がありますが、ピラティスはインナーマッスルを鍛えることを目的としており、ヨガの精神効果・ストレッチ効果に加えて、ウェイトトレーニングの要素が加わったものといえます。

ピラティスの資格講座

ピラティスの資格講座
ピラティスの資格は民間資格で、様々な団体がインストラクターの育成を行っています。

Fit to Perfom(FTP)

Fit to Perfom(FTP)は、フィットネスのエキスパートを育成する目的で、1991年にイギリスで開発されたフィットネス教育組織です。FTP JAPANは1998年に設立され、日本で最大のピラティス団体として知られています。

FTP国際ライセンス取得ピラティスインストラクター講座
□ 受講に必要な条件(受験資格):過去にピラティス及びヨガのクラスを経験した方
□ 受講費用:171,000円 (税別)
      教材費・試験料・ライセンス発行費用が含まれています
□ 受講期間:計30時間/2ヶ月
□ 学習スタイル:通学
□ 取得できる資格名:FTP Mat Pilates Basic Instructor

FTPのピラティスインストラクター講座では、以下の特典を受けることができます。

1)合格者には 「FTP Mat Pilates Basic Instructor 認定証」の授与
2)アライン・ピラティススタジオでのインストラクター優先登録
3)首都圏各種クラブ/スタジオでのオーディション及びクラス担当案内
引用元:FTPA ピラティスインストラクター資格 / 養成コース

キャリアカレッジジャパン

未経験からインストラクターを目指すことができ、エクササイズだけではなく指導スキルを身に着けることができます。最大700日約2年間という長期サポートで、マイペースで勉強に取り組むことができるのも嬉しいですね。

ピラティスインストラクター養成講座
□ 受講に必要な条件(受験資格):なし
□ 受講費用:39,000円 (税別・送料無料)
□ 受講期間:4ヶ月
□ 学習スタイル:通信
□ 取得できる資格名:JADPピラティスインストラクター

ピラティスインストラクターの求人

ピラティスインストラクターの求人
ピラティスインストラクターの求人は、スポーツジムフィットネスクラブが中心で、正社員ではなく業務委託や契約社員の求人も多くあります。スポーツジムやフィットネスクラブは、駅前や繁華街など、アクセスに便利な好立地にあることが多く、ニーズが高いので求人が豊富にあるのもピラティスインストラクターの特徴です。
正社員の場合雇用が安定しますが、より多くの収入を得るために、フリーのインストラクターとして、複数のジムやクラブを掛け持ちして指導する方もいます。またヨガなどの他のエクササイズのインストラクターを兼務したり、栄養士などの資格を取得して身体づくりのトータルアドバイスを行うパーソナルトレーナーとして活躍する方もいます。

■今までのクライアントさんのご要望
姿勢改善
ゴルフ、ランナー用トレーニング
アマチュアアスリートの筋コンディショニング
【例】かっこ良く歩くための姿勢改善と女性らしい体のラインを保ちながらゴルフのスコアを良くするトレーニング
引用元:ピラティス パーソナルトレーナー@あわさわ

ピラティスをエクササイズとして取り入れることで、「なりたい自分」を手に入れるお手伝いをするピラティスインストラクター兼パーソナルトレーナーは、フリーだけではなく、社員の募集も多く見つかります。
正社員の場合には、カウンセリングやトレーニング以外に、フロント業務などを兼任するケースも珍しくないので、どんな業務にウエイトをおきたいのか、どの位収入を得たいのかを考えて自分に合った業務内容と就業形態を選択しましょう。
インストラクターの資格を取得後すぐにインストラクターとして活動を行いたい方は、FTPのピラティスインストラクター養成講座のように、インストラクターとして活動をしたい人向けのバックアップ制度がある所で、インストラクターの資格を取得するのもオススメです。

スポーツ関連の資格・講座・スクールを探す

おわりに

ピラティスのインストラクター資格まとめ
ピラティスインストラクターについてご紹介しましたがいかがでしたか。
ピラティスインストラクターとして活動をするためには、「どんな働き方をしたいのか」を考えて、キャリアプランを明確にし勉強を続けることで、収入を上げることができます。
インストラクターになってどうなりたいのか、目標をたてて資格取得を目指してくださいね。
ウーモアでは、保育や子育てを中心に女性から人気の資格講座を多数掲載しています。以下より講座を検索できますので気になる講座があれば資料請求してみてくださいね。

参考URL

アロピラ(2016年11月14日,http://align.jp/alopila/)
キャリアカレッジジャパン「ピラティスインストラクター養成講座(2016年11月14日,http://www.c-c-j.com/course/products/healing/pilates-instructor/)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪