今話題のベビーヨガ資格とは ゆくゆくはインストラクターに!

産後はママの体調が変わりやすく、肌荒れ・抜け毛・おなかのたるみといったトラブルを抱えやすくなります。
慣れない育児にストレスを感じてしまい、誰にも相談できずに産後うつに陥ってしまうケースも珍しくありません。

そんなママと赤ちゃんのケアに役立つのが、ベビーヨガです。今回はベビーヨガの概要や、ベビーヨガインストラクター資格の取得方法などについてご紹介します。

子供のケア関連の資格・講座・スクールを探す

ベビーヨガとは

ベビーヨガとは
ベビーヨガとは、「ママと赤ちゃんがふれ合いながら行うヨガ」のことです。
具体的にはヨガマットの上で童謡を歌いながらストレッチをしたり、赤ちゃんの体を軽くマッサージしたりなど、親子で楽しく体をほぐすカリキュラムを行います。ストレッチを通して赤ちゃんの心身の発達をうながすほか、産後のママの体調を整える効果も期待されている点が特徴です。

なかなか遊びにいけないママにも人気あり

ベビーヨガ教室は、他のママや赤ちゃんと一緒にレッスンを受ける「グループレッスン」が主流です。
赤ちゃんとママが一緒に参加できるプログラムなので、「気分転換はしたいけど、子どもを置いて出かけるのはちょっと…」という人はもちろんのこと、ママ友との交流を深めたい人にも人気があります。

ベビーヨガ教室での体験をきっかけにしてヨガインストラクターを目指すママも多いようです。

ベビーマッサージに関連した資格講座をこちらにまとめました。
詳細が確認でき、無料で資料請求ができますので、ご自身にあった資格講座を検討してみてくださいね。

ベビーヨガのインストラクター養成講座

ベビーヨガのインストラクター養成講座
ベビーヨガのインストラクター資格は民間資格であるため、認定元の団体によってそれぞれ資格の取得方法が異なります。
ベビーヨガの資格を取得する際は、「認定元の団体の規模」や「スクーリングのしやすさ」などを基準にして、取得先を決めるとよいでしょう。
以下に、主なベビーヨガの関連資格をまとめました。

JYA公認ベビーヨガインストラクター

日本ベビーヨガ協会(JYA)が認定している民間資格です。オリジナルDVDやテキストを使いながら、ベビーヨガの基礎と応用を学びます。資格を取得すると、上位資格である「JYA公認プロフェッショナルベビーヨガインストラクター」の受験資格を得られる点も特徴です。
「JYA公認ベビーヨガインストラクター」資格は、日本ベビーヨガ協会の認定スクールの養成講座「JYA公認ベビーヨガインストラクター通信講座」を修め、認定試験に合格することで取得できます。なお、認定証の発行や資格の継続を行うには、日本ベビーヨガ協会への入会と、会費の支払い(入会金と年会費あわせて22,000円)が必要です。

対応講座:JYA公認ベビーヨガインストラクター通信講座

認定元 :日本ベビーヨガ協会(株式会社エクセレントホールディングス)

受講料 :75,000円(税込)※認定試験料込み

試験形式:学科試験(マークシート式)。郵送で解答用紙を提出

学習期間:1~3ヵ月

JADP公認ベビーヨガインストラクター

人の心身を支える資格を多く提供している一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP)が認定している民間資格です。ベビーヨガの基礎知識はもちろんのこと、ベビーセラピストを育成する技術などもあわせて学べます。
「JADP公認ベビーヨガインストラクター」資格は、日本能力開発推進協会の養成講座「ベビーヨガインストラクター資格取得講座」を修了したのち、在宅での検定試験に合格することで取得できます。合格ラインは得点率70%です。

対応講座:JADP公認ベビーヨガインストラクター資格取得講座(通信のみ)

認定元 :一般財団法人「日本能力開発推進協会 (JADP)」

受講料 :48,000円(税込)※受験料は別途

受験料 :5,600円(税込)

学習期間:5ヵ月

試験形式:学科試験。郵送で解答用紙を提出

アプリケアカレッジ認定ベビーヨガインストラクター

ベビーケアに関する資格を多く提供しているスクール「アプリケアカレッジ」を認定元とする資格です。ベビーヨガの基礎と実践をはじめとして、実際に独立したあとの事故防止法などもあわせて学びます。

「アプリケアカレッジ認定ベビーヨガインストラクター」資格は、認定元が提供するカリキュラムを修了し、認定試験に合格することで取得できます。学習方法には通学と通信があるため、ライフスタイルに合った勉強法を選べる点がメリットです。

対応講座:アプリケアカレッジ・ベビーヨガインストラクター講座(通学・通信)

認定元 :アプリケアカレッジ(株式会社アランワーク)

受講料 :通学講座は85,000円(税別)
     通信講座は55,000円(税別)

学習期間:通学コースは事前学習2週間+通学1日
      通信コースは3ヵ月

試験形式:筆記と実技試験。通信の実技試験は動画撮影により実施

ベビーヨガインストラクターとして開業する道も

ベビーヨガインストラクターとして開業する道も
ベビーヨガの資格の中には、インストラクターとしての独立開業をバックアップしているものもあります。
レッスンのプログラムの立て方や集客方法などのノウハウを得たい方は、受講内容に自宅開業に関するカリキュラムがあるかどうかを確認してみるとよいでしょう。

助産師・看護師などの医療資格があると尚好ましい

ベビーヨガは医療行為ではありませんが、赤ちゃんの体をゆすったり、デリケートな産後のママに運動を促したりするなど、一歩間違えば事故に繋がりかねない行為でもあります。

よってベビーヨガインストラクターには、安全にヨガを指導する技術や知識が求められます。既存のヨガ教室での講師経験はもちろんのこと、助産師資格看護師資格といった医療関係の国家資格があるとなおよいでしょう。
ママと赤ちゃんに安心して教室に通ってもらえるよう、スキルと経験を磨いてみてくださいね。

子供のケア関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

ベビーヨガ資格まとめ
ベビーヨガの概要や、ベビーヨガ資格の取得方法などについてご紹介しました。

ちなみに、産後のママを支える資格は他にもあります。例としては、日本産後ケア協会が主催する「産後ケアリスト資格」や、日本医療教育財団が主催する「産前産後ヘルパー技能認定」などがあげられるでしょう。
興味がある方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

「みんなで子育て」が人気!産前産後のママを支える資格3選

2016年10月21日

ベビーマッサージに関連した資格講座をこちらにまとめました。
詳細が確認でき、無料で資料請求ができますので、ご自身にあった資格講座を検討してみてくださいね。

参考URL

http://www.excellent-hd.co.jp/school/baby-yogainstructor.htm
http://babytherapist.net/katudo/post_2/

ベビーヨガ資格講座


一般社団法人日本ハッピーライフ協会 「ベビーヨガ&ママヨガ」インストラクター資格取得カリキュラム
一般財団法人日本能力開発推進協会ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪