保母資格から保育士資格への切り替え方法とは?

平成15年以降、法律改正によって、保母資格を所有しているだけでは保育士として働くことができなくなってしまいました。

「せっかく資格を持っているのに…」と残念に思っている人もいるかもしれません。

しかし実は、ある手続きをすれば、保母資格を保育士資格へ切り替えることができます

この記事では、保母資格から保育士資格への切り替え方法についてご紹介しましょう!

保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

保母資格とは

hobo

保母資格とは、平成11年まで存在した、現在の保育士資格にあたるものを指します。

同年中に「保母」という名前が「保育士」に変更され、平成15年には保母資格とは別に、国家資格として保育士資格が誕生しました。

なぜ名称が変更されたの?

「保母」という名称が女性だけを連想させる言葉だったことから、男女どちらの職としても認識されやすい「保育士」へ変更となりました。

もともと「保母」という言葉は、平成11年まで、児童福祉法施行令の中でも使用されている言葉でした。
その定義は「保育のための専門職」となっており、今でいう保育士と同じ役割を指す言葉として使われていました。

しかし時代の変化とともに、保母として働く男性が増加し、女性を連想させる「保母」という言葉は、現状に沿わなくなっていきました。
実際に、保母として働く男性からの苦情などもあったようです。

さらに平成11年頃は、男女雇用機会均等法が改正されたこともあり、「保母」以外の名称の必要性が取り沙汰されることになりました。

こうして平成11年、児童福祉法施行令の改正に伴い、「保母」という言葉が「保育士」に置き換わることとなりました。
さらに平成15年には、保育士資格が国家資格となり、保母資格とは別のものとして扱われるようになりました。

保母資格だけでは保育士になれない?

保育士資格が国家資格となったため、これまでの保母資格だけでは、保育士として働くことはできなくなりました。

しかし、ある手続きを行えば、保母資格を保育士資格に切り替えることは可能です!

保育士資格へ切り替えるための手順まとめ

チェック

保母資格を保育士資格に切り替えるためには、社会福祉法人日本保育協会の「登録事務処理センター」へ資料の提出をしたり、登録手数料を支払ったりする必要があります。
ここでは資料の入手法から資格切り替えまでの流れをご紹介しましょう。

保育士資格切り替えまでの流れ
1.登録事務処理センターから「保育士登録の手引き」を取り寄せる
2.登録手数料を振り込む
3.切り替えに必要な書類を用意する
4.登録事務処理センターに書類を提出する

1.「保育士登録の手引き」を取り寄せる

社会福祉法人日本保育協会の保育士登録機関「登録事務処理センター」から保育士登録の手引きを取り寄せます。
これは、申請に必要な書類や記入の方法などの書類がセットになったもので、郵送で取り寄せることができます。

取り寄せるためには、あらかじめ以下を用意しておきましょう。

□ 返信用封筒:角形2号1枚
□ 返信用封筒を送付するための封筒:1枚(大きさは問いません)
□ 返信用封筒を送付するための切手:必要料金分

返信用封筒と切手について

以下内容を記載したうえで、必要部数に応じた切手を貼り付けます。

□ 返送先の郵便番号・住所
□ 氏名
□ 必要部数
《必要部数に応じた切手料金》
1部:140円
2~3部:250円
4~6部:400円
※速達の場合は料金が異なります。

◆引用元:保育士登録申請手続き(新規登録)|保育士の登録 – 登録事務処理センター

送付先

以下に送付します。

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル6階
登録事務処理センター

送付の際は、封筒に「保育士登録の手引き○部」と赤字で記載しましょう。

2.登録手数料を振り込む

保育士登録の手引きが手元に届いたら、登録手数料の振り込みを行います。登録手数料は一人4,200円です(2017年10月時点)。

情報が変更になっている可能性がありますので、登録事務処理センターホームページで最新情報をご確認ください。

また振り込みの際には、いくつか注意点があります。申請の前にはしっかり確認しておきましょう。

振り込み用紙は一人1枚
振込用紙は一人1枚必要です。
複数で登録する場合、1枚の金額を変えて振り込まないようにしましょう。
振込用紙に氏名を記入する
記入欄は3ヶ所あります。いずれも間違いなく記載しましょう。
専用振込用紙を使用する
保育士登録の手引きに同封されていた、専用の振込用紙を使用しましょう。
それ以外の用紙で振り込んでしまった場合は、速やかに登録事務処理センターへ連絡を。
窓口で振り込む
ATMではなく、窓口で振り込みましょう。
場合によっては、郵便局員からATMの使用を促される場合がありますが、その場合は意図を説明すれば、窓口で振り込むことができます。
振り込みが証明できる用紙を保存しておく
押印された、振替払込請求書兼受領証と振替払込受付証明書の2つは、振込を証明する重要な書類です。大切に保存しておきましょう。

3.切り替えに必要な書類を用意する

登録手数料の振り込みが完了したら、必要書類を登録事務処理センターへ送付します。必要書類は以下のとおりです。

□ 保育士登録申請書
□ 振替払込受付証明書
□ 保育士となる資格を証明する書類の原本
□ 現在の戸籍抄本(戸籍の個人事項証明書)
□ 保育士登録申請書
□ 振替払込受付証明書

取り寄せた保育士登録の手引きにあるものを使用します。
その際、裏面に振替払込受付証明書の右側部分を貼り付けておきます。

保育士となる資格を証明する書類の原本

以下書類のうち、いずれか1点の提出が必要となります。

□ 保育士(保母)資格証明書(平成15年11月28日までに保母資格を取得した人のみ)
□ 指定保育士養成施設卒業証明書(平成15年11月29日以降に保母資格を取得した人のみ)
□ 保育士養成課程修了証明書(平成15年11月29日以降に保母資格を取得した人のみ)
□ 保育士試験合格通知書(保育士試験に合格していた場合のみ。ただし都道府県知事印などの押印が必要です)
□ 保育士試験一部科目合格証明書または保育士試験一部科目合格通知書(すべての科目を3年の間に合格していることが証明できるものに限ります)

※保育士試験一部科目合格証明書または保育士試験一部科目合格通知書を提出する場合は、以下所定の書類を記載して提出する必要があります。

● 保育士登録申請書別紙

現在の戸籍抄本(戸籍の個人事項証明書)

資格を証明する書類の原本と、現在の名前が異なる場合のみ提出が必要です。
提出書類は、送付日から6ヶ月以内に発行されたものに限られます。

4.登録事務処理センターに書類を提出する

以下の住所に、簡易書留で送付します。

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル6階
登録事務処理センター

申請から交付までの期間は?

早くても2ヶ月程度はかかるようです。
書類に不備があった場合は、連絡がもらえるので、焦らずに2ヶ月待ってみましょう。

保育士資格の更新や復職について

保母資格から保育士資格への切り替え方はわかったけれど、更新する必要はある?
復職はスムーズにできるのかな?
など、保育士資格の更新や復職について気になる方はこちらの記事もご覧ください。

保育士資格 復職 取り直し 保育士資格 更新 復職

保育士資格は更新しなきゃダメ?保育現場へスムーズに復職!

2017年10月25日
保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

ハッピー

日本全国で保育士の需要は高まっています。

不安な気持ちはあるものの、保母資格を取得したときのことを思い出して、「もう一度現場に戻りたいな」と思ったら、まずは保育士資格への切り替えを行ってみてはいかがでしょうか。

「保育業界へ戻りたいと考えている。だけどブランクが心配・・・」
そんなあなたに役立つ資格の一覧は、以下から検索できます。
講座資料は【無料】で請求できますので、検討してみてくださいね!

参考サイト

豊岡短期大学「保育政策の歴史的展開と保育士養成」(2016年12月7日,http://koutoku.ac.jp/pdf/department/kiyou/26/26-1.pdf)
登録事務処理センター「保育士登録申請手続き(新規登録)」(2016年12月7日,http://www.hoikushi.jp/regi.html)
登録事務処理センター「登録に関するQ&A」(2016年12月7日,http://www.hoikushi.jp/qa.html)
松山市コールセンター「よくある質問回答検索」(2016年12月7日,https://www.city.matsuyama.ehime.jp/iken/faq/Anser/FAQ11824.html)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪