リトミック教室開業に必要な資格は?求人情報も見てみよう

音楽を使って感受性を育てるリトミックは、人気が高い乳幼児の習い事のひとつです。リトミックの指導ができるようになる資格はさまざまな種類があり、子どもを通わせる習い事としてだけでなく、資格取得としても注目されています。
習うのも教えるのも楽しそうなリトミックですが、リトミック教室を開業したいと考えたときにはどんな資格を取得しどう開業の準備を進めていけばいいのでしょうか。教室の求人情報も合わせてご紹介します。

保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

リトミック教室とは

リトミック教室とは
音楽に合わせて身体を動かしたり、歌を歌ったりする音楽教育手法である「リトミック」を教えるのがリトミック教室です。ただ音楽的な指導をするのではなく、音楽を通じて感受性を育てる目的のリトミックは、音楽教室の1コースとして開講されることもあれば、リトミックを専門に行う教室もあります。
リトミック教室は、大手音楽教室以外にも各地域に小さな教室を開講している方も多く、住宅街にも点在しています。ピアノなどの楽器を演奏でき、子どもたちが身体を動かせるスペースがあれば開講できるため、自宅を改装して教室にしたり、自治体の施設などを借りて開講したりとさまざまなスタイルがあるのも特徴です。

リトミック教室の資格取得

リトミック教室の資格取得
リトミック教室を開くために、絶対必要な資格というものは存在しません。リトミックの資格自体が民間資格で、数も豊富にあります。そのため、リトミックの資格をもっていても、どこかの教室に勤める際に、「その教室で働くために必要な別のリトミックの資格を再度取得しなければならない」というケースも見られます。
個人でリトミック教室を開業するときには、資格は基本的には必要ないため、場所楽器を用意して「リトミック教室を開講します!」と宣伝すれば、スタートさせることも可能です。ただし、通う方にとっては「◯◯のリトミック指導資格をもっています」という方が開講している教室のほうが安心できるため、集客や勉強をしっかりしたことを証明する意味で資格が必要となります。
ここでは、リトミック教室を開講するために活用できる資格を3つご紹介します。

リトミックジュニアインストラクター資格講座

リトピュアリトミックジュニアインストラクター
□ 受講に必要な条件:とくに指定なし
□ 受講費用:59,800円(税込)
□ 受講期間:動画付きメール10回と1日スクーリングのみ
□ 学習スタイル:通信+スクーリング(1日)
□ 取得できる資格名:リトピュアリトミックジュニアインストラクター(RJI)
□ ポイント:テキストを使った勉強のほか、メールで送られてくる動画、スクーリングで着実にリトミックを学ぶことができる講座です。リトピュアリトミックジュニアインストラクターを取得後にリトピュアリトミック認定教室開設講座(162,000円/税込)やリトピュア式人気教室経営講座(162,000円/税込)の受講ができ、認定校としてリトミック教室の開業ができることも特徴のひとつです。

日本ベビーコーチング協会

リトミック知育インストラクター養成講座
□ 受講に必要な条件:とくに指定なし
□ 受講費用:150,000円(税抜)
□ 受講期間:計18時間
□ 学習スタイル:通学12時間+自宅学習6時間+レポート提出
□ 取得できる資格名:リトミック知育インストラクター
□ ポイント:通学が2〜4日間必要ですが、3名以上のグループになれば講師が出張してくれることもあるため、数名で一緒に学ぶのもオススメです。「教室の運営方法」や「個人情報保護法・損害賠償保険について」なども指導内容に含まれているため、開業を目指す人にピッタリの講座となっています。

NPO法人日本こども教育センター

リトミック講師講座
□ 受講に必要な条件:とくに指定なし
□ 受講費用:ステップ1・15,230円/ステップ2・208,190円/ステップ3・155,330円
□ 受講期間:ステップ1・1日/ステップ2・27時間/ステップ3・30時間
□ 学習スタイル:通学
□ 取得できる資格名:ステップ2まで・ NPO法人日本こども教育センター認定リトミック講師/ステップ3まで・NPO法人日本こども教育センター上級認定講師
□ ポイント:実践力があると認められると、ステップ3に進め、講師養成の指導ができるようになります。資格を取得すると認定講師として開講できる特典があります。

リトミックの資格が気になる方は、こちらの記事でもご紹介しています。
●「リトミック指導員」資格とは~通信で学べる?収入は?~

リトミック教室を開業するには

リトミック教室を開業するには
リトミック教室は、場所とスキルをもっていればいつでも開業することができます。ただ、場所を用意するにもお金がかかりますし、いざ教室を開業しようとすると手続きも必要になってきます。
「何をどうしたらいいかわからない」ときには、資格取得時に、教室開講の方法まで学べる講座を受講したり、フランチャイズとして展開できる教室を開講したり、開業のサポートをしてくれる団体の力を借りることも可能です。自分の力だけでは難しいと感じているなら、こうしたサポートを活用していきましょう。

資格認定スクールの認定校になる・開業について学ぶ

資格を取得された方を対象に、認定校として開業できるようサポートしてくれるスクールもあります。上記でご紹介した「リトピュア」や「日本ベビーコーチング協会」でも、認定校などの開業支援を行っています。日本ベビーコンチング協会では「幼児教室開業者養成コース」というコースも用意されているため、リトミック資格は他で取得した方でも、開業について学ぶことが可能です。

フランチャイズとして教室を開講する

フランチャイズとは、企業に加盟して看板に名前を掲げられる経営方法のひとつで、リトミックの教室もフランチャイズとして開講可能なケースがあります。

七田チャイルドアカデミー

フラッシュカードや歌を使った教育方法で有名な七田式教育がフランチャイズ形式で行える七田チャイルドアカデミーでは、リトミックも基本レッスンに含まれています。加盟契約を交わし講座の受講や開講準備などの手順を踏んで、6〜12ヶ月で開校でき、有名校のフランチャイズという安心感をもてることが特徴です。

支援を受ける

お教室開業支援 ミスト

またたび企画株式会社という、ホームページの制作や起業支援などを扱っている会社が運営する教室開業支援サービス「MYST」(ミスト)では、主に女性向けの開業支援を行っています。開業の準備を一日で学べるコースや集客対策コースなど多彩なコースが用意されているため、そのとき必要だと感じていることを学べます。

リトミック教室の求人

リトミック教室の求人
リトミック教室の講師として働きたいと考えたときには、教室の開講以外にも資格を取得したスクールの系列校で働いたり、求人サイトで募集を探したりといった方法で就職先を探すことができます。就職支援は、各スクールで行っているところも多いため、就職先が心配なときには働き口までサポートしてくれるスクールを選ぶのもオススメです。
求人情報をチェックしてみると「リトミック講師」「リトミックを取り入れている保育所、保育士・補助員」の募集が見られます。保育士として働くためにはリトミックの資格だけでなく、保育士資格も必要なため注意しましょう。また、講師も多くは募集していないため、資格取得後にスクールの系列校で働けたり、自分で教室を開講したりといった道をメインに考えておくのがよさそうです。

保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

リトミック教室開業まとめ
リトミック教室開業は、資格なしでも可能ですが、「◯◯資格保有」に安心感をもつ方も多いため、集客面も考えると資格取得を目指すのがオススメです。教室を開講したいと考えて資格取得を狙うときには、開業支援まで行っているスクールを選ぶのもコツです。
また、求人数も多くはないため、できるだけ就職支援も行っているところだと安心できます。リトミック教室を開業することを考えている方は、開業までの道のりを見据えながら資格の取得を進めていくようにしましょう。
ウーモアでは保育に役立つ講座を多数掲載しています。また、リトミック教室も掲載されているので、子どもといっしょに通ってみたいという方はぜひ以下より詳細をご確認ください。

参考

http://rito-pure.com/
http://www.babycoaching.net/rhythmics-chiiku-kouza.html
http://kodomokyouiku.jp/03_lecturer/
http://fc.sca-web.net/flow/
http://www.myst.bz

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪