色の専門家になる!カラーコーディネーター検定試験のイロハ

色は、ファッションやレイアウトの見栄えを左右する大切な要素ですよね。感覚的に配色を決めることももちろんできますが、理論に基づいて色彩をコントロールすることで、デザインを、より魅力的に整えることが可能です。
今回は、色彩の知識を深められるとして注目を集めている「カラーコーディネーター検定試験」の概要や難易度についてご紹介しましょう。

美容・ビューティー関連の資格・講座・スクールを探す

カラーコーディネーター検定試験とは


カラーコーディネーター検定試験とは、東京商工会議所が主催している検定試験のことです。色彩の知識に長けた専門家「カラーコーディネーター」の育成を目的とした検定であり、2016年度には約1万人もの人々が受験しました。

参考:カラーコーディネーター検定試験® | 受験者データ

カラーコーディネーター検定試験はどんな仕事にいかせる?

カラーコーディネーター検定試験で得た知識は、色に関するさまざまな仕事に活かせます。例えばファッションや広告のデザイン、建築、テーブルコーディネートなどがあげられるでしょう。もちろん、カラーコーディネーターとして活躍している方もいます。
ただし、カラーコーディネーターそのものの求人はまだ少ないのが現状です。よって色彩の知識を活かせる職場でキャリアを積んだのち、フリーランスもしくは正社員のカラーコーディネーターとしてキャリアアップするというケースが一般的といえます。

認定講師として働く道も

カラーコーディネーター検定試験では、優秀な試験合格者を講師に認定する「講師認定制度」を設けています。認定講師として認められた場合は、色彩のプロとしてさらに精力的に活動することも可能です。講師に認定される条件や更新要件は各級ごとに異なるので、最新の情報についてはカラーコーディネーター検定試験の公式ページでご確認ください。

カラーコーディネーター検定試験の難易度

カラーコーディネーター検定試験の難易度
カラーコーディネーター検定試験には、難易度の異なる3つの級があります。どの級も学歴や年齢を問わず受験できるほか、ふたつの級を同時に受験する併願受験飛び級なども可能です。自分のレベルに合った級を受験しましょう。
以下に、各級の概要をまとめました。

3級
カラーコーディネーター検定試験の入門級です。色にまつわる文化や配色のコツなど、色彩に関する基本的な知識が問われます。
□ 受講費用:5,250円(税込)
□ 出題範囲:3級公式テキスト(※2017年1月現在では第4版テキストが対象)
□ 試験時間:2時間
□ 試験形式:マークシート方式
□ 合格ライン:100点満点中、70点以上
2級
カラーコーディネーター検定試験の中級です。照明や環境をふまえたうえでのカラーコーディネーションのコツや、色彩の流行現象についてなど、応用的な知識が問われます。
□ 受講費用:7,340円(税込)
□ 出題範囲:2級公式テキスト(※2017年1月現在では第3版テキストが対象)
□ 試験時間:2時間
□ 試験形式:マークシート方式
□ 合格ライン:100点満点中、70点以上
1級
カラーコーディネーター検定試験の上級です。第1分野「ファッション色彩」・第2分野「商品色彩」・第3分野「環境色彩」のうち、1つの分野を選んで受験します。色彩のプロを名乗るにふさわしい、専門性の高い知識が問われる級です。
□ 受講費用:9,440円(税込)
□ 出題範囲:1級公式テキスト(※2017年1月現在では第3版テキストが対象)
□ 試験時間:2時間30分
□ 試験形式:マークシート方式・論述問題
□ 合格ライン:100点満点中、70点以上

カラーコーディネーター検定試験の通信講座

カラーコーディネーター検定試験の通信講座
カラーコーディネーター検定試験の出題範囲は、各級の公式テキストに準じます。よって独学で勉強することもできますが、よりスムーズに合格したい方は、通信講座の利用がオススメです。以下に代表的な通信講座をまとめました。

産業能率大学主催「カラーコーディネーター検定試験対策通信講座」

カラーコーディネーター検定試験を主催している東京商工会議所が、産業能率大学と提携して実施している通信講座です。カラーコーディネーター検定試験の公式テキストとオリジナルテキストを併用しながら、色彩の基礎と応用を学びます。3級コースと2級コースがあるので、希望級にあわせて講座を選びましょう。

3級コース概要
□ 受講費用:29,590円(税込)
□ 受講期間:3ヵ月
□ 取得を目指せる資格:アシスタント・カラーコーディネーター
2級コース概要
□ 受講費用:38,880円(税込)
□ 受講期間:5ヵ月
□ 取得を目指せる資格:2級カラーコーディネーター

キャリアカレッジジャパン主催「カラーコーディネーターW合格指導講座」

東京商工会議所が主催している「カラーコーディネーター検定試験3・2級」と、公益社団法人色彩検定協会が主催している「文部科学省後援色彩検定3・2級」双方に対応している通信講座です。各検定試験・級に応じたテキストと添削問題集を併用しながら、試験の合格を目指します。複数の検定にチャレンジしたい人にオススメです。

カラーコーディネーターW合格指導講座
□ 受講費用:36,000円(税別)
□ 受講期間:1~4ヶ月
□ 取得を目指せる資格:アシスタント・カラーコーディネーター、2級カラーコーディネーター、色彩検定3級、色彩検定2級

株式会社フォーサイト主催「東商カラーコーディネーター検定合格講座」

通信講座専門会社「株式会社フォーサイト」が提供している講座です。自分の受験日に応じた最新の試験対策を、リーズナブルな価格で受講できる点が魅力といえます。3級コースと2級コースがあり、単品受講とセット受講が選べます。

3級コース
□ 受講費用:9,800円(税込)※キャンペーンによって変動あり
□ 受講期間:試験日の前日まで
□ 取得を目指せる資格:アシスタント・カラーコーディネーター
2級コース概要
□ 受講費用:29,800円(税込)※キャンペーンによって変動あり
□ 受講期間:試験日の前日まで
□ 取得を目指せる資格:2級カラーコーディネーター
美容・ビューティー関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

カラーコーディネーターまとめ
カラーコーディネーターの概要についてご紹介しました。 なお、カラーコーディネーター1級の検定試験は難易度が高いため、試験対策講座のほとんどが通学講座となっています。2016年度の1級合格率も22.4%と低めです。独学での勉強が難しい場合は、自習に加えて通学での学習をオススメします。
ちなみに2級の合格率は49.7%。3級の合格率は60.9%です。公式テキストを繰り返し読んで、色彩への理解を深めてみてくださいね。
ウーモアでは、保育・子育てに役立つ資格や女性に人気の講座を多数掲載中です。以下から検索して詳細をご覧ください。気になる講座は無料で資料請求もできます。

参考URL

http://www.tokyo-cci.or.jp/kenshu/tsushin/color/
http://www.kentei.org/color/testinfo.html
https://www.aft.or.jp/feature/
http://www.kentei.org/color/data.html
http://www.foresight.jp/color/price/ts/
http://www.kentei.org/color/koushi/index.html

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪