乳幼児教育に携わりたい方へ!「知育」に関わるおすすめ資格3選

「知育」という言葉をご存じでしょうか。知育とは、知能を高めるための教育を示します。具体的には、自分で物事を考え想像したり、判断・記憶したりする能力を高めたりすることを指し、単純に「頭を良くする」という目的とは少し異なります。今回は、知育に関する資格について資格の種類や仕事への活かし方、資格の取得方法などについてみていきましょう。

知育に関する資格について

知育に関するオススメ3資格
今回は、乳幼児の知育に関する以下3種類のオススメ資格についてご紹介します。

知育インストラクター

ベビー知育インストラクター

リトミック知育インストラクター

「知育インストラクター」とは

知育インストラクターは、NPO法人日本こども教育センターが認定している資格です。知育に必要な知識・技術を学ぶことができるほか、実際に知育教室でどのような教材を使えばいいのか、教材例をもらうこともできます。また、知育だけではなくモンテッソーリまで含めたより充実した濃い内容を学ぶことも可能です。モンテッソーリとは、教育方針のひとつです。成長に合わせた感覚教育・言語教育・算数教育・文化教育を通して子どもを援助し、有能で思いやりのある自立した意欲の高い人間に育てることを目的としています。

「ベビー知育インストラクター」とは

ベビー知育インストラクターは、日本ベビーコーチング協会が認定している資格です。生後6ヶ月から2歳までの赤ちゃんと、その保護者を対象とした、ベビーに特化したインストラクターを目指せます。赤ちゃんが遊ぶことの意味や、動作の意味、接し方などをママたちに教えることで、子育てをより楽しんでもらうことができます。
ベビー知育インストラクター養成講座では、赤ちゃんの知育講師になった際の指導方まで、幅広く指導してもらうことができます。知育の基礎知識はもちろん、発達心理や交流分析といった心理学月齢別の指導方法や実際に教室を運営する際のカリキュラムなど、学べる内容は多岐にわたります。
ベビー知育インストラクターを取得すると、2歳~3歳の子どもを対象とした「キッズ知育インストラクター」の資格を目指すこともできます。

「リトミック知育インストラクター」とは

リトミック知育インストラクターは、ベビー知育インストラクターと同じく、日本ベビーコーチング協会が認定している資格です。リトミックを通してイメージ力・発想力・創造力の伸ばし方を学ぶことができます。
リトミックとは、スイスの音楽教育から生まれた教育法のひとつです。音楽を通して身体表現を取り入れることで、リズム感はもちろん、優れた集中力や反射力が身につきやすくなります。音楽は、子どもの脳の発達に大きく影響します。音楽に反応して歌ったり、踊ったりすることで脳の神経細胞が発達していくのです。
この資格講座では、そんなリトミックと知育を組み合わせたリトミック知育を行うことで、通常の幼児音楽教室とは異なった教育を目指しています。

知育の資格を仕事に活かすには

知育の資格を仕事に活かすには
知育に関する資格の取得後、どのように仕事に活かしているかについて説明します。
知育インストラクター・ベビー知育インストラクター・リトミック知育インストラクターの資格を取得すると、それぞれのカリキュラムに合わせた幼児教室を開くことができます。
受講生には、ベビーマッサージ講師子ども英会話の先生保育士幼稚園教諭幼児音楽教室の先生も多いため、もともと持っていた知識やスキルに資格講座で学んだ内容をプラスして、他の教室との差別化をはかったり、季節毎のイベント時などに知育に関する教室を開いたりして仕事に活かしているようです。
教室を開く以外にも、在職中の保育園や幼稚園などで、子どもと接する時や保護者からの相談に応じる時の引き出しが増えるというメリットもあるでしょう。

知育に関する資格の取得方法

知育に関する資格の取得方法
それでは、具体的に資格を取得するための費用や期間、方法などを紹介します。

知育インストラクター

「知育インストラクター」資格取得の費用・期間など
□ 受講費用:34,980円+講座終了後の認定試験料8,400円
□ 受講期間:目安→2日間(2日間の講座を収録したDVD教材であるため)
□ 学習スタイル:通信(DVD講座)
□ 取得できる資格名:知育インストラクター

資格認定を行うNPO法人日本こども教育センターのHPには、下記の記載があります。

知育インストラクター養成講座は、今後DVD講座のみでのご案内となります
◆引用元:NPO法人日本こども教育センター

資格取得後、NPO法人日本こども教育センター認定「さくらさく幼児教室」を開くことができます。月謝などの料金規定はないので、自由に設定できます。

ベビー知育インストラクター

「ベビー知育インストラクター」資格取得の費用・期間など
□ 受講費用:110,000円(税抜)+認定料 20,000円(税抜)+教材費・テキスト代2,000円(税抜)
□ 受講期間:18時間(平日4日、平日2日、休日2日の3コースを選べる)
□ 学習スタイル:通学(3名以上のグループ受講希望の場合は、講師が出張可能。※交通費は受講生側が負担)
□ 取得できる資格名:ベビー知育インストラクター

日本ベビーコーチング協会が認定する「リトミック知育インストラクター」を既に取得している場合は、受講費用は4万円安くなり、受講期間も6日間短くなります。
ベビー知育インストラクターを取得後、2歳~3歳を対象とした「キッズ知育インストラクター」の受験資格が得られます。(受講料18,000円[税抜]+認定料5,000円[税抜]※教材費込、受講期間:3時間)。

リトミック知育インストラクター

「リトミック知育インストラクター」資格取得の費用・期間など
□ 受講費用:110,000円(税抜)+認定料20,000円(税抜)+教材費・テキスト代2,000円(税抜)
□ 受講期間:18時間(平日4日、平日2日、休日2日の3コースを選べる)
□ 学習スタイル:通学(「ベビー知育インストラクター」と同じく、3名以上のグループ受講希望の場合は講師が出張可能。※交通費は受講生側が負担)
□ 取得できる資格名:リトミック知育インストラクター

日本ベビーコーチング協会が認定する前出の「ベビー知育インストラクター」を既に取得している場合は、受講費用は4万円安くなり、受講期間も6日間短くなります。

幼児教育・早期教育を学べる資格講座まとめ

その他の幼児教育・早期教育を学べる資格・講座についてはこちらの記事でまとめています。

幼児教育とは?学べる資格・スクール・開業など解説!

2016.07.04

おわりに

知育に関わるオススメ3資格まとめ
体だけでなく、脳も急激に成長する乳幼児期。将来の人生を豊かにするためにも、乳幼児期の知育は今後も関心が高まる分野と言えそうです。保育士・幼稚園教諭など乳幼児と関わる仕事をしている方、これからしたい方、子育て中の方は、今回ご紹介した知育に関する資格取得を検討してみてはいかがでしょう。
ウーモアでは、子どもの才能と情緒を引き出す方法を学べる「幼児教育」講座を掲載中です。知育に興味を持った方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。以下から検索して詳細をご覧ください。気になる講座は無料で資料請求もできます。

参考サイト

NPO法人日本こども教育センター「知育インストラクター養成講座」(2017年3月23日,http://dalcroze-rhythmic.com/category/1969823.html)
NPO法人日本こども教育センター「知育インストラクター養成講座・お家で資格をとれるDVD講座!」(2017年3月23日,http://kodomokyouiku.jp/14_chiiku/)
日本ベビーコーチング協会「『ベビーコーチング』とは」(2017年3月23日,http://www.babycoaching.net/index.html)
ベネッセ 教育情報サイト「将来の可能性を広げよう! 子どもと楽しむ知育教育のススメ」(2017年3月23日,http://benesse.jp/kosodate/201512/20151218-1.html)
国立教育政策研究所「センター紹介」(2017年3月23日,http://www.nier.go.jp/youji_kyouiku_kenkyuu_center/about.html#a2)
公益財団法人 才能開発教育研究財団(2017年3月23日,http://sainou.or.jp/montessori/about-montessori/about.php)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。