保育士試験の科目別合格率・難易度・対策を徹底解説!

保育士試験の筆記試験では8教科9科目の合格が必要となります。科目数が多く難易度による科目間の得点調整がない上、全科目で6割以上得点できないと合格できません。今回は、保育士試験の科目別合格率・難易度と、科目別の勉強のポイントを紹介します。合格科目は最長3年間持ち越せるため、難関科目は2~3年かけて合格を目指すことも可能です。今回ご紹介する内容をもとに、勉強の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

保育士試験(筆記)の科目別合格率・難易度

保育士試験の科目別合格率・難易度
一般社団法人全国保育士養成協議会の公式サイトや厚生労働省のHPでは、全体の合格率を公表していますが、科目別の合格率は公表していません。保育士試験対策講座を提供するキャリア・ステーションでは、受講生の合格率を独自に算出し「キャリア・ステーション科目別成績」を発表しています。そこで、公表されていた3年間のデータを参考に難易度を算出してみました。

科目 平成26年合格率 平成27年合格率 平成28年前期合格率 平成28年後期合格率 3年間の平均合格率 難易度
子どもの食と栄養 57.6% 70.1% 43.3% 90.0% 65.3% ★★★
教育原理 60.3% 45.6% 82.0% 78.9% 66.7% ★★★
社会的養護 90.9% 84.8% 60.7% 66.4% 75.7% ★★
社会福祉 67.5% 85.4% 71.4% 85.5% 77.5% ★★
児童家庭福祉 82.9% 70.8% 84.9% 77.8% 79.1% ★★
保育の心理学 90.0% 90.9% 78.3% 78.7% 84.5%
子どもの保健 81.6% 84.9% 91.3% 83.8% 85.4%
保育実習理論 76.5% 94.0% 84.9% 94.5% 87.5%
保育原理 89.5% 82.7% 89.9% 93.6% 88.9%

参考:キャリア・ステーション「平成28年(2016年)後期保育士試験の合格実績」

参考:キャリア・ステーション「平成28年(2016年)前期保育士試験の合格実績」

参考:キャリア・ステーション「平成27年(2015年)保育士試験の合格実績」

参考:キャリア・ステーション「平成26年(2014年)保育士試験の合格実績」

保育士試験(筆記)科目別の特徴と勉強のポイント

保育士試験の科目別特徴と勉強のポイント
保育士試験の筆記試験は、マークシート形式で行われます。記述問題はありませんが、広範囲から出題される科目が多くあり、過去問の対策を中心にしっかりとした勉強が必要になります。科目別試験の特徴と、難易度が高めの科目は勉強のポイントをまとめてみましたので、参考にご覧ください。難易度が高い順に紹介します。

子どもの食と栄養

各栄養素についての基礎知識だけではなく、子どもの成長段階に合わせて、栄養と食生活の特徴や留意点、そして障がいのある子どもへの対応についても学んでおきましょう。過去問と類似した問題が出題される傾向が高いので、過去問対策が有効です。
合格率の平均が65.3%となっていますが、平成28年前期試験の合格率の低さが突出しています。しかし、保育士試験対策講座「エンゼルカレッジ」のブログ記事では、過去問でしっかり勉強していれば合格点を取ることは難しくないと評されています。

全ての問題を見てみてわかるように、今までと問題の傾向は同じでしたね。過去問題を中心によく勉強された方は、6割は簡単に取れたことでしょう。
◆引用元:平常心/四季折々(エンゼルカレッジ)「平成28年前期『子どもの食と栄養』総評」

また、平成27年(2015年)の保育士試験に一発合格した「ユウリ」さんは、対策を以下のように紹介しています。

「日本人の食事摂取基準」「授乳・離乳の支援ガイド」の大事な数字を暗記しておくと、高得点につながる。
◆引用元:Life Work Share 共働き夫婦のブログ「【保育士試験・子どもの食と栄養】「日本人の食事摂取基準」と「授乳・離乳の支援ガイド」を攻略!覚えておくべきポイントのまとめ。」(現在リンク切れとなっています)

教育原理及び社会的養護

教育原理及び社会的養護は、2科目同時に合否の判定を行います。片方が合格点でももう一方が合格点に達していないと2科目とも不合格になってしまいます。

教育原理

難易度が高いのは、教育に関する理論だけではなく法令についても学ぶ必要があるためです。暗記で対応できますが、細かい知識が問われるので合格率の平均が66.7%となっています。骨のある問題が多いのが特徴なので、しっかりした対策が求められます。

社会的養護

社会的養護は、保育所以外の児童福祉施設についての問題が出題され、暗記だけではなく長文読解能力も求められます。合格率の平均は75.7%ですが、教育原理の66.7%と2科どちらも合格点に達しないと合格にならないので、単に過去問を解くだけではなくしっかりと理解できるように心がけることが大切です。
先述の「ユウリ」さんのブログでは、社会的養護を「最難関科目」と紹介しています。

社会的養護は保育士試験の最難関科目。出題されやすい分野が幅広いうえに、10問中6問以上正解しないと合格できません。私も30点(正答率60%・10問中6問)でギリギリ合格しました。
◆引用元:Life Work Share 共働き夫婦のブログ「【保育士試験・社会的養護】保育士試験の最難関・社会的養護を突破する方法とは?」(現在リンク切れとなっています)

また、3年間かけて保育士試験に合格した栄養士の「ぎんちゃん」さんは、勉強のコツを以下のように紹介しています。

とくに「社会的養護」が、難しい!何度やっても理解できませんでした。(中略)法の改正などで、かなりガラガラと変わるというのと、指針や関係法令などが膨大すぎてやっていてもやった感がしないというような、途方もないものなので、じっくりと時間をかけて覚えたほうがいいかもしれません。
◆引用元:ぎんちゃん日記「保育士試験_難しい科目」

社会福祉

社会福祉全般に関する法令だけではなく、社会福祉援助技術に関する出題もあります。子どもだけではなく、高齢者・障がい者福祉に関しても出題されるので、幅広い学習が大切です。

児童家庭福祉

児童家庭福祉に関する概念や歴史だけではなく、制度も多く出題され、広範囲で多岐に渡った出題が特徴です。「社会的養護」「社会福祉」と内容が重なる部分が多いため、この3科目は学習時期を近くすると効率的かつ理解も進むでしょう。

保育の心理学

保育の現場で必要とされる心理学の知識や、発達の基本原理についての出題があります。子どもが好きな方や子育てを経験した方は親しみやすい科目のためか、難易度は低めです。

子どもの保健

乳幼児期の身体発育だけではなく、数値や身体計測の方法なども問われます。そのほか、子どもがかかりやすい疫病やその予防だけではなく、事故の特徴と対策などについても勉強しておきましょう。

保育実習理論

音楽・造形・言語に関する出題があるだけではなく、「保育所保育指針」に関する出題や、児童福祉施設に関する出題もあります。

保育原理

保育所における保育全般が出題され、例年の傾向では、試験の半分以上は「保育所保育指針」に関する問題になっています。事例を扱う問題が多く出題される傾向です。合格率が88.9%と高く、過去問での対策が有効な科目といえます。

保育士試験に合格して保育士資格を取りたい方へ

保育士試験関係の記事
これから保育士試験の受験を考えている方は、ぜひ下記の記事もあわせてご確認ください。独学で一発合格した方の勉強法や、保育士試験の傾向と対策の解説など、お役立ち情報をまとめた記事をピックアップしました。

保育士試験 概要と合格のコツ! 筆記試験 実技試験 試験前日NGなこと

難関試験『保育士試験』の概要・合格のコツ・傾向

2017年9月14日
保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

おわりに

保育士試験の科目別合格率まとめ
保育士試験の科目別合格率・難易度・勉強のポイントをご紹介しました。保育士試験は科目別の合格ができ、合格した科目は最長3年間持ち越せます。難易度の高い科目、苦手な科目はゆっくりじっくり勉強して確実に合格を目指す選択肢もとれるのです。一発合格を狙う方も長期計画で合格を目指す方も、今回紹介した内容を参考に自分に合う勉強方法とスケジュールを考えてみましょう。

以下に保育士試験対策講座や、卒業時に保育士資格を取得できる保育士養成校の情報を掲載しています。以下から検索して詳細をご覧ください。気になる講座は無料で資料請求もできます。

▼ 保育士試験の全体像についてはこちら ▼

参考サイト

厚生労働省「保育士試験」(2017年3月24日,http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/hoikushi/)

一般社団法人全国保育士養成協議会「保育士試験出題範囲」(2017年3月24日,http://hoyokyo.or.jp/exam/about/pdf/range.pdf)

キャリア・ステーション「保育士試験の科目と合格基準」(2017年3月24日,https://www.career-station.co.jp/contents/licence/cont07/)

キャリア・ステーション「平成28年後期保育士試験の合格実績」(2017年3月24日,https://www.career-station.co.jp/feature/results/rs2016s/)

キャリア・ステーション「平成28年前期保育士試験の合格実績」(2017年3月24日,https://www.career-station.co.jp/feature/results/rs2016/)

キャリア・ステーション「平成27年(2015年)保育士試験の合格実績」(2017年3月24日,https://www.career-station.co.jp/feature/results/rs2015/)

キャリア・ステーション「平成26年(2014年)保育士試験の合格実績」(2017年3月24日,http://www.career-station.co.jp/feature/results/rs2014/)

四谷学院通信講座「科目の特徴と攻略法」(2017年3月24日,http://yotsuyagakuin-tsushin.com/?page_id=hoiku_list)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪