思いやりの心を伝える、キッズマナーに関する資格とは?

あいさつや言葉遣い、身だしなみなどの基本的なマナーが身についていると、相手と気持ちのいいコミュケーションを取ることができます。小さな子どもの場合、すぐに身につけることは難しいかもしれませんが、まずは正しい知識や思いやりの心を伝えることが大切です。
他者とのコミュニケーションの土台を作るキッズマナーの資格について、見てみましょう。

保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

キッズマナーの重要性

キッズマナー
地域内のつながりの希薄化や、ネットが普及したことによるコミュニケーションの減少など、人との関わり方は大きく変わってきています。
子どもたちを取り巻く環境も同様で、両親以外の大人から叱られたり注意されたりするといった機会は減少傾向にあります。
こういった社会の動きは、公共の場で騒ぎ立てる子どもや、立ち振る舞い、言葉遣いがきちんとできていない子どもが目立つようになったひとつの原因として考えられています。
日本で昔から大切にされてきた「思いやりの心」。それに伴う、身なりや言葉遣いなどを正しく教え、子どもたちの健全な育成に貢献できるとして注目されているのが、子どもたちにマナーを教えるキッズマナーインストラクターです。

キッズマナーインストラクターの仕事

キッズマナー2
主に実習形式のプログラムを組み、4歳から小学生くらいまでの子どもを対象にマナーに関する講義を行います。

コミュニケーションの基礎となる正しい日本語や、場に応じた身だしなみ、家庭内からお出かけ先でのマナーまで、教える内容は多岐に渡ります。
いずれも子どもたちがコミュニケーションを深め思いやりを持って他者と関われる人になることが大きな目的です。そのため、ただ技術を教えるだけではなく、子どもやその保護者、あるいは教育者に対し、行動の根本にある思いやりの心を伝えられるインストラクターであることが求められます。

キッズマナーインストラクターの需要は増加傾向に

キッズマナー3
女性の社会進出や核家族化が進むにつれ、兄弟が少ない子どもが多くなっています。それに伴い、親が自分の子どもと冷静に向き合うことが難しくなっているといわれています。
「うちの子は完璧だ」と信じ過度にほめすぎていたり、反対に「何もできない、できていない」と怒ってばかりしていると、子どもだけではなく親やその周囲の人々も、守るべきルールが分からなくなってしまいます。 また共働きの家庭が増え、親子の接する時間は短くなっています。
平成21年度の厚生労働省による1週間あたりの子どもたちとの会話時間に関する調査では、「就労している」母親とは「10~14時間」と「20~29時間」が17.7%と最も多い結果となっています。また、「就労している」父親とは1週間のうちの会話時間が「0~4時間」で31.8%が最も多い結果です。

「分かっているけれど、日常では目の前のことに追われ、子どもにきちんとしたマナーを教える余裕がない」といった声もあります。
国際化が進むなかで日本古来の「おもてなし」や、「思いやりの心」は見直され、重要視されるようになってきました。マナーとともに、正しい知識をきちんと伝えることができるインストラクターの需要は、これから増えてくるのではないかと考えられています。

キッズマナーインストラクターになるには

キッズマナー3
今回は、とくに人気のある資格について、取得方法などをまとめました。

キッズマナーインストラクター養成講座

キッズマナーインストラクター養成講座
□ 受講に必要な条件:とくになし
□ 受講費用:27,000円(税別)+テキスト代3,200円(税込)
 ※別途認定証発行手数料など有
□ 受講期間:1日(6時間)
□ 学習スタイル:通学
□ 取得できる資格名:キッズマナーインストラクター

一般社団法人 日本マナーOJTインストラクター協会が認定している資格講座です。受講後に認定試験を受け、合格すると自身でキッズマナー講座を開くことが可能となります。 希望者には、開講時にあると役立つ子ども向けテキスト本の販売も行われており、自分で教室を持ちたい、教育に取り入れたいといった場合に役に立つでしょう。
講座内では、座学だけではなく、箸の使い方やあいさつなどを実際に行ったり、幼児期に取り入れやすい遊びを交えたりしながら学べます。自身が行う講座を、よりイメージしやすくなっていることもポイントのひとつです。
受講会場は、東京、大阪、名古屋の3カ所。1日の講習で、試験まで全てが行われるため、仕事や子育てをしながら取得しやすいところも特徴となっています。

グローバルキッズマナー講師

グローバルキッズマナー講師
□ 受講に必要な条件:とくになし
□ 受講費用:35,000円(税別)
 ※テキスト代・認定証代込
□ 受講期間:1日(6時間)
□ 学習スタイル:通学
□ 取得できる資格名:グローバルキッズマナー講師

マナースクールの株式会社トリプルウィンが主催している講座です。講座を修了し、認定試験に合格するとグローバルマナー協会の認定講師として活動ができます。
定期的にスキルアップのための勉強会が開催されており、認定後も学習を続けることが可能となっています。トリプルウィンが実施しているマナー研修やスクールで経験を積むと、養成講座の講師として登壇もできるなど、取得後の選択肢が多くあることが特徴です。
講座には、アンガーマネジメントや自己表現のためのワークが取り入れられており、コミュニケーションの土台となる自分自身の心の持ち方から学ぶことができます。 また協会内には、小学生以上に向けたマナー講師として「グローバルスチューデントマナー講師養成講座」というコースも設けられています。

その他キッズマナーに関する資格

一般社団法人 ジュニアマナーズ協会が行っている、子どものためのマナーズ講師養成講座など、他の協会でもキッズマナーを扱うところは増えてきています。
ジュニアマナーズ協会の養成講座は、4月から翌年3月まで長い時間をかけて丁寧に学習ができる点が、先に紹介したふたつの講座との違いです。原則、毎月に一度、第3土曜日に講座が行われており、1回4時間ほどの内容となっています。 1日では物足りない、ゆっくり時間をかけて学びたいといった場合には、こういった講座も検討してみるといいかもしれません。
4歳以降の子どもと関わる仕事をしている場合のスキルアップや、自身の子育てが落ち着いてきて何かを始めたいなと考えている場合、またライフワークやボランティア活動に役立てるためなど、資格取得の動機は受講者によってさまざまです。それぞれの目的にあった資格を選ぶのがよいでしょう。

保育・子育て関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

キッズマナー4
キッズマナーインストラクターは、仕事のスキルアップや講座の開講はもちろんのこと、自身の生活や子育てに、すぐに活かすことができる点も魅力です。
お互いに気持ちよくコミュニケーションを取るための、心の持ち方と作法を伝えるインストラクターの資格。勉強してみてはいかがでしょうか。
ウーモアでは、保育・子育てに役立つ資格や女性に人気の講座を多数掲載中です。以下から検索して詳細をご覧ください。気になる講座は無料で資料請求もできます。

参考

一般社団法人 日本マナーOJTインストラクター協会「キッズマナーインストラクター養成講座」(2017年4月19日,http://www.jamoi.jp/kids.html)

トリプルウィンのマナースクール「グローバルキッズマナー講師養成講座」(2017年4月19日,http://global-manner.com/global-kids-inst/)

一般社団法人 ジュニアマナーズ協会「子どものためのマナーズ講師養成講座 受講生募集」(2017年4月19日,http://junior-manners.com/flow/)

厚生労働省「全国家庭児童調査:結果の概要(平成21年度)」(2017年4月19日,http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001yivt-att/2r9852000001yjc6.pdf)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪