ケアマネジャーとは? ~業務、職場、給与、資格取得までの流れ~

ケアマネジャーの資格取得方法

(介護施設のスタッフルームにて)

介護の仕事も5年目だし、そろそろケアマネの資格を取ることを考えています。
この仕事を長く続けたいのならケアマネを取らないとね!
どうすればケアマネの資格を取ることができますか?
まずは受験資格を確認したほうがいいですよ。
筆記試験を受験して、実務研修を受講して、登録の手続きをするとケアマネになれます!

ケアマネジャーの資格について、業務、職場、給与と資格取得までの流れについてご説明します。

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは

女性_中堅_3人
介護支援専門員(以下、ケアマネジャー)とは、介護保険法第7条第5項に位置づけられた公的資格です。
介護や支援を必要とする人からの相談に応じて、その人の心身の状況に合わせて適切なサービスを利用できるように、市町村や居宅サービス事業者、地域密着型サービス事業者、介護保険施設などとの連絡調整などをおこなうことが定められています。

ケアマネジャーとして業務を行うためには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格した上で実務研修を受講して、都道府県への登録と申請を行うことが必要です。
▼ケアマネジャーの資格取得の流れを知りたい

業務・職場・給与

女性_40代_めがね
ケアマネジャーの業務、職場、給与についてご説明します。

どんな仕事をするの?

ケアマネジャーは、利用者やその家族からの相談をうけて、介護認定の書類作成や申請代行、ケアプランの作成などをおこないます。

ケアマネジャーの仕事は身体介護などの直接援助よりも、書類作成や連絡調整業務など事務的な仕事が中心になります。
そのため、介護に関する実務経験と専門知識だけでなく、事務能力やコミュニケーションスキルが必要な仕事です。

どんな職場で働いてるの?

ケアマネジャーの業務は介護保険に基づいているので、介護保険を利用する施設や介護事業所などで働いています。

・在宅介護支援センター
・地域包括支援センター
・居宅介護支援事業所
・小規模多機能型居宅介護
・認知症対応型共同生活(グループホーム)
・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
・介護老人保健施設
・介護療養型医療施設
・特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム)など

給与はいくら?

公益財団法人 介護労働安定センターが2013年に行った「平成25年度 介護労働実態調査」によると、介護職員が持っている資格によって月収に差があることが明らかになりました。
ケアマネジャーの場合には274,471円、介護福祉士の場合には236,596円、介護職員初任者研修の場合には212,120円、無資格の場合には196,432円です。

介護支援専門員(ケアマネジャー) 274,471円
介護福祉士 236,596円
介護職員初任者研修 212,120円
無資格 196,432円

勤め先の給与体系や勤続年数などの要素もありますが、ケアマネジャーを取得している方が給与が高い傾向があります。

資格取得までの流れ

女性_50代_考える
ケアマネジャーとして業務を行うためには、介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。
介護支援専門員証の交付を受けるまでには4つのプロセスがあります。

受験資格を確認する

介護支援専門員実務研修受講試験を受験する

介護支援専門員実務研修を受講する

介護支援専門員資格登録簿に登録して、介護支援専門員証を申請する

介護支援専門員証の交付を受けることで、ケアマネジャーとして業務を行うことができるようになります。
それぞれのプロセスについてご説明します。

受験資格とは

女性_40代_元気
現在(2017年9月時点)、ケアマネジャーの受験資格を得るためには、①保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務か、②特定の福祉施設・介護施設・障害者施設で従事対象となる資格及び業務に、5年以上(かつ従事した日数が900日以上)従事した実務経験が必要です。
受験対象となる資格と業務は以下のとおりです。

法定資格に基づく業務

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士

従事対象となる資格及び業務

生活相談員、支援相談員、相談支援専門員、主任相談支援員

例えば、介護福祉士の資格を持っている人が居宅介護事業所で介護業務に3年間従事した後に、介護老人保健施設で支援相談員として2年間従事した場合には、通算5年間で業務に従事した日数が900日として、受験することができます。
実務経験は、試験の前日までカウントすることができます。

筆記試験とは

女性_50代_学ぶ
受験資格を満たしていることを確認したら、年に1回開催される「介護支援専門員実務研修受講試験」を受験します。
この試験に合格した人だけが、その後の「介護支援専門員実務研修」を受講して、ケアマネジャーの資格を取得することができます。
「介護支援専門員実務研修受講試験」の試験科目と合格率についてご説明します。

試験科目

試験問題は60問で、120分で回答します。
出題範囲は介護支援分野に関する問題が25問、保健医療福祉サービス分野に関する問題が35問です。
マークシート方式で、5つの選択肢から複数の正答を選択する五肢複択方式の試験です。

出題区分 内容
介護支援分野(25問) 介護保険制度の基礎知識
要介護認定等の基礎知識
居宅・施設サービス計画の基礎知識等
保健医療福祉サービス分野(35問) 保健医療サービスの知識等(基礎)
保健医療サービスの知識等(総合)
福祉サービスの知識等

合格基準点は介護支援分野、保健医療福祉サービス分野の両方で7割以上を正解することですが、問題の難易度によって補正があります。
毎年決まった合格ラインはありません。

合格率

2016年10月の「第19回介護支援専門員実務研修受講試験」の合格率は13.1%でした。
124,585人が受験し、合格者は16,280人です。
介護支援専門員実務研修受講試験の合格率は2011年から20%を下回り、合格率は下がっています。

実務研修とは

介護_ミーティング
介護支援専門員実務研修受講試験に合格すると、都道府県ごとに行われる「介護支援専門員実務研修」を受講できます。
合格者に送られる「介護支援専門員実務研修の受講手続き」に従って、実務研修を受講しましょう。

実務研修は「介護支援専門員として必要な知識、技能を有する介護支援専門員の養成を図ること」を目的とした内容です。
介護サービス計画(ケアプラン)の作成やモニタリングの実施など、ケアマネジメントについてのさまざまな専門知識や技術を学びます。

実施時期は都道府県によって違いますが、国が定めたカリキュラムにそって実施されます。
標準的な研修期間は6日間、研修時間は合計44時間です。

資格の登録・申請とは

女性_50代_元気
介護支援専門員実務研修を修了すると、都道府県で介護支援専門員の登録を行うことができます。
そして、都道府県知事に対して申請を行うと「介護支援専門員証」が交付されます。
「介護支援専門員証」を手にすることで、ケアマネジャーの業務を行うことができるようになります。

その他の介護資格

介護資格については、下記の記事でまとめています。

介護関連の資格は何がお勧め!?最短ルートを教えます!

2017年5月16日

まとめ

まとめ
ケアマネジャーの仕事の概要と、資格取得の流れと方法についてご説明しました。
資格を取得するまでには、以下の4つのプロセスがあります。
①受験資格を確認する
②介護支援専門員実務研修受講試験を受験する
③介護支援専門員実務研修を受講する
④介護支援専門員資格登録簿に登録して、介護支援専門員証を申請する
その中でも②の介護支援専門員実務研修受講試験は、合格率20%以下の難関試験です。
合格をめざして試験対策をしましょう!

資格取得を目指す方は、こちらから資格の資料を無料で請求できます。

参考サイト

一般社団法人KSTC国家資格対策センター「ケアマネージャー受験資格・合格率」(2017年6月12日,http://www.kst-c.jp/data/)
厚生労働省「介護職員・介護支援専門員 概要」(2017年6月12日,http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000054119.html)
厚生労働省「第19回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について」(2017年6月12日,http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000145560.html)
厚生労働省「介護人材の確保について」(2017年9月22日,http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf)
公益財団法人 東京都福祉保険財団「介護支援専門員(ケアマネジャー)について|東京都介護支援専門員」(2017年9月22日,http://www.fukushizaidan.jp/101caremanager/about.html)
独立行政法人福祉医療機構WAM NET「介護支援専門員(ケアマネジャー)|関連情報」(2017年9月22日,http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/kaigo/caremanager/)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪