「オイルを使わないベビーマッサージ」を学べる講座とは?

ベビーマッサージとは、赤ちゃんの体をさすったりなでたりすることで、さまざまな効果をもたらすケアのことです。中でもオイルを使わないベビーマッサージには、場所を選ばずにマッサージできるほか、オイルによる肌トラブルを避けられるなどのメリットがあります。今回はそんな「オイルを使わないベビーマッサージ」を学べるヒューマンアカデミーの講座についてまとめました。ベビーマッサージに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ベビーマッサージとは

ベビー
まず、ベビーマッサージの概要について簡単におさらいしておきましょう。
ベビーマッサージとは、文字どおり赤ちゃんの体をやさしくマッサージするケアのことです。赤ちゃんの足やおしり、おなかなどを軽くなでながら、「気持ちいいね」「楽しいね」とコミュニケーションを取っていきます。
本格的なマッサージではなく、あくまで親子のスキンシップの延長として行われるものなので、誰でも気軽に学べるところが魅力です。

ベビーマッサージの効果って?

ベビーマッサージをはじめとする「スキンシップ」には、体の免疫力をアップさせたり、好奇心や自立心を育てたりする効果が期待されています。マッサージによって赤ちゃんの寝付きがよくなる効果もあるため、夜泣きにお困りのママやパパからも人気です。
また、適度なスキンシップはマッサージを受ける側だけでなく、マッサージをする側であるママ・パパのストレスをやわらげる効果もあるのだとか。ベビーマッサージによって親子で一緒にリラックスできるところが魅力といえます。

「オイル」によってトラブルが起こることも

ただ、赤ちゃんによってはオイルの感触をいやがってしまい、マッサージそのものを続けられなくなることがあります。赤ちゃんがオイルをいやがらなかった場合でも、オイルまみれの赤ちゃんがハイハイしたせいで床がベタベタになってしまう可能性も…。
そのほか、「どのオイルを選べばいいの?」「赤ちゃんがもしオイルを舐めてしまったら?」「オイルを使ったら赤ちゃんがかゆがるようになってしまった」など、オイルを使うことでママ・パパの心配事が増えてしまうこともあります。

「オイルを使わないベビーマッサージ」のメリット

オイル
「オイルを使うのはちょっと心配」という方には、オイルを使わない日本式ベビーマッサージがオススメです。オイルを使わないベビーマッサージには、以下のメリットがあります。

いつでもどこでもベビーマッサージができる

オイルによるかゆみや赤みが出る心配がない

赤ちゃんの肌の様子から、体調不良を読み取りやすくなる

赤ちゃんにおむつを履かせたままマッサージできるので、おしっこなどが周りに飛び散りにくい

オイルを使うベビーマッサージでは、裸の赤ちゃんをタオルの上に寝かせてマッサージをするのが一般的です。ただ、赤ちゃんによっては気持ちよさのあまり、マッサージ中に粗相をしてしまうこともあります。マッサージをする側としてはうれしいかぎりですが、万が一にそなえてタオルの下に防水シートを敷いたり、汚れてもいいタオルやシャツを用意したりなどの準備が必要です。
一方、オイルを使わないベビーマッサージは、赤ちゃんに服を着せたまま好きな姿勢で行うことができます。「服を脱がせてじっとさせる」「赤ちゃんが風邪をひかない室温に調整する」などの手間がないため、無理なく続けやすいところが利点です。

「オイルを使わないベビーマッサージ」を学べる通学講座

マッサージ
「オイルを使わないベビーマッサージ」が学べる講座としては、ヒューマンアカデミーが主催する「ベビーマッサージ講座」が有名です。具体的なカリキュラムについて見てみましょう。

小児あんまをはじめとするマッサージ法を学べる

ヒューマンアカデミーの「ベビーマッサージ講座」では、約3ヶ月間の授業を通して、ひとりひとりの赤ちゃんに合ったベビーマッサージ法や小児あんまのノウハウを学ぶことができます。
小児あんまとは、江戸時代に行われていた「子どもへのマッサージ」のことです。ベビーマッサージと同じく、子どもの肌にふれたりさすったりするマッサージであり、子どもの病気の予防やすこやかな成長を助ける技術として知られています。
小児あんまはプロの手によって行われる医療行為なので、親子のスキンシップを主な目的とするベビーマッサージとは少し異なりますが、「子どもの肌にふれて健康や成長をうながすところ」は同じです。講座で小児あんまのノウハウを学ぶことで、ベビーマッサージの知識をより深めることができます。

赤ちゃんの不調が肌の様子からわかるようになる

オイルを使わずにマッサージする小児あんまは、肌にあらわれる「体調不良のサイン」にも気づきやすいというメリットがあります。ベビーマッサージ講座では、乳幼児に起こりがちな症状や、体調が悪い赤ちゃんの肌にあらわれやすいサインを学び、病気の予防に役立てることができます。

教室運営のノウハウがわかる

講座ではベビーマッサージ教室を安全に運営するためのノウハウを、座学とロールプレイングを通して学びます。教室を運営するために欠かせないプログラムづくりはもちろんのこと、保護者への指導法や、安全な指導のコツなど、長く愛される教室のノウハウを直接先生に質問できるところが魅力です。
子育てにベビーマッサージを活かしてみたい方はもちろんのこと、自宅などで幼児教室やベビーマッサージ教室を開いてみたい方や、保育の仕事のスキルアップを目指したい方にもオススメの講座です。

ヒューマンアカデミー・ベビーマッサージ講座の概要まとめ
□ 受講条件:なし
□ 受講費用:税込 143,920円(※別途入学金32,400円が必要)
□ 受講期間:3ヶ月(週1日ペース)
□ 学習スタイル:通学(東京・札幌・名古屋・広島・那覇などに受講可能校あり)
□ 目指せる資格名:ベビーマッサージ・タッチケアセラピスト(NPO法人日本チャイルドマインディング&エデュケア協会認定)

その他のベビーマッサージに関する記事まとめ

ベビーマッサージに関する記事はこちらにまとめています。

ベビーマッサージとは~やり方は?いつから始める?資格はある?仕事にできる?~

2016.05.31

まとめ

まとめ
ベビーマッサージの概要や、ヒューマンアカデミーの「ベビーマッサージ講座」についてご紹介しました。ベビーマッサージは誰でも行えるケアとして人気ですが、正しい知識を持たずにやってしまうと思わぬ事故につながることもあります。上記の講座などを活用しながら、ベビーマッサージの正しい知識を身につけてみてはいかがでしょうか。
ヒューマンアカデミーの「ベビーマッサージ講座」は、ウーモアにも掲載されています。以下より詳細が確認でき、無料で資料請求もできます。

参考サイト

ヒューマンアカデミー「ベビーマッサージ講座」(2017年7月7日,http://haa.athuman.com/academy/child/course/detail/11205001.asp#scheduleArea)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して