初心者でも大丈夫!たのまなの「チョークアート入門講座」

さらっと描けるとうれしいチョークアート! チョークアートとはいったい? チョークアートを学べるオススメ講座をご紹介

カフェやレストランで人気を集める、チョークアートの施された看板は、それ以外にウェルカムボードなどで幅広く活用され人気を集めています。
今回は、チョークアートを学ぶことができる、たのまなの「チョークアート入門講座」をご紹介します。
たのまなの「チョークアート入門講座」は、絵を学ぶのがはじめての方でも、下絵があるので安心して取り組めるのがうれしいポイントです。
また、入門・基礎・応用とステップアップしていくことができるので、上達を目指したい方にピッタリな講座といえます。

書道・ペン字・絵画関連の資格・講座・スクールを探す

チョークアートとは?

チョーク
オーストラリアで看板アートとして発達したチョークアートは、チョークを使用してリアルで可愛いモチーフを描くものです。
チョークアートを学ぶことで、看板やウェルカムボードなどに美しい絵を描けるようになります。
鮮やかな色遣いで多彩なモチーフを描くチョークアートは、「チョークアート」という名前とは裏腹に、「オイルパステル」と呼ばれる、油絵具がクレヨン状になった画材を使用します。
専用の塗料を塗ったボードにオイルパステルを使用して描くことで、独特の美しいグラデーションを出すことができます。用途によって複数のオイルパステルを使用するのもポイントのひとつです。
チョークアートは、仕上げにスプレーで加工をすることで、「水拭きをしても消えない」という特徴があり、贈り物にもピッタリです。

「チョークアート入門講座」受講でどんなことが学べる?

学べること
たのまなの「チョークアート入門講座」は、スタジオアジアンオークと提携した通信講座です。
オイルパステルを使用して、指で混ぜてグラデーションを行います。単に絵を描くことを学ぶだけではなく、美しいグラデーションの表現を学ぶことができるのもメリットのひとつです。
特殊な加工をしたボードを使用して、仕上げにスプレー加工をするので、屋内使用であれば直射日光を当てずに埃をこまめに掃うことで、長期間保存をすることができます。

初心者でも大丈夫?

たのまなの「チョークアート入門講座」では、用意された下絵をもとに、ぬり絵感覚でチョークアートを学ぶことができます。
絵を描くことが初めてでも、下絵があるので楽しみながら描くことができるのです。
課題を仕上げていくことで着実にスキルを習得するだけではなく、丁寧な添削があるのでフィードバックを確認しながら上達を目指すことができます。

たのまなの「チョークアート入門講座」のポイント

たのまなのチョークアート講座では、テキストだけではなくDVDがセットになっており、基本から学ぶことができます。
完成した課題の添削は、写真を撮影してメールで行うので、送付の手間が掛からないのもうれしいポイント。
すべての絵を完成させると、ひとつの大きな作品になるように構成されています。

課題について

課題は、イチゴやチョコレートケーキ、そしてカプチーノなど身近な食材やメニューです。
よく観察をして楽しんで描くことで、自然と上達することができるように工夫されています。
課題をメールで提出すると、講師による丁寧なアドバイスを受けられるので、目標を持ちモチベーションを保ったまま学習を進めることができます。

教材と学習の進め方

進め方
たのまなのチョークアート講座は、入門・基礎・応用の3つがあります。
入門を終えてから基礎、そして基礎を修了してから応用と、ステップを踏むことでスキルアップを目指すことができます。
各講座共に受講に条件はありませんが、初心者の方は入門から受講するのがオススメです。

どんな教材が届くの?

チョークアートをすぐに始めることができる「チョークアートセット」や作品見本、テキストやDVDなどがセットになっています。
テキストはカラー印刷で、スタジオアジアンオークオリジナルの教材です。
入門編では、イチゴやチョコレートケーキなどの作品の描き方を学ぶことができます。

教材以外に用意するものはあるの?

DVDを再生するプレイヤーや、手をふくための汚れてもよいタオルが必要になります。
また添削指導を受けたい方は、インターネットに接続してメールの送受信が可能なパソコンやスマートフォンが必要ですので注意してください

学習の進め方を教えて

チョークアート講座では、テキストとDVDで学び、チョークアートの基礎と美しいグラデーションの出し方を習得します。
入門講座の場合、添削課題は全5回用意されています。

チョークアート入門講座
□ 受講に必要な条件(受験資格):記載なし
□ 受講費用:37,800円(税込)
□ 受講期間:標準1ヶ月・在籍3ヶ月
□ 学習スタイル:通信
□ 取得できる資格名:記載なし
  ※添削回数は5回です。
チョークアート基礎講座
□ 受講に必要な条件(受験資格):規定はありませんが、入門講座を終えた方や同程度の学習歴のある方に向いています
□ 受講費用:61,560円(税込)
□ 受講期間:標準3ヶ月・在籍4ヶ月
□ 学習スタイル:通信
□ 取得できる資格名:記載なし
  ※添削回数は8回です。

基礎講座では、モチーフの質感の出し方を学び、食べ物を美味しそうに見せるためのテクニックを習得します。

チョークアート応用講座
□ 受講に必要な条件(受験資格):規定はありませんが、基礎講座を終えた方や独りでモチーフが描ける方に向いています
□ 受講費用:61,560円(税込)
□ 受講期間:標準3ヶ月・在籍4ヶ月
□ 学習スタイル:通信
□ 取得できる資格名:記載なし
  ※添削回数は5回です。

応用講座では、看板やメニューボードなどを一人で描けるようになることを目指します。
しっかりと学んで上達を目指したい方にピッタリで、看板制作のスキルを習得することができます。

書道・ペン字・絵画関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

まとめ
たのまなのチョークアート講座は、初心者でも着実にステップアップすることができるように配慮されています。
入門・基礎・応用と学習を進めていくことで、最初の課題として取り組む食品だけではなく、花などたくさんのモチーフを描くことができるようになります。
チョークアートを学んで、楽しみながら絵を描き上達を目指してみてはいかがでしょうか。
ウーモアでは、たのまなの「チョークアート講座(入門/基礎/応用)」を掲載しています。ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。無料で資料請求ができます。

参考サイト

チョークアート入門講座(2017年8月22日,http://www.tanomana.com/product/lifestyle/1161T082.html)

チョークアート基礎講座(2017年8月22日,http://www.tanomana.com/product/lifestyle/1161T083.html)

チョークアート応用講座(2017年8月22日,http://www.tanomana.com/product/lifestyle/1161T084.html)

スタジオアジアンオーク(東京)「チョークアートとは」(2017年8月22日,http://asianoak.jp/category/1474643.html)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪