求人ニーズ&人気急上昇中!?介護事務の魅力とは

介護事務 仕事内容 福祉の現場に欠かせない

「超高齢社会」の日本では介護や福祉に携わる人材が求められています。

そのなかで注目を集めているのが、介護施設の介護報酬請求業務を担当する「介護事務」の仕事です。

「介護事務」の仕事内容やスキルを身につける方法についてご紹介します。

福祉・介護関連の資格・講座・スクールを探す

介護事務の概要

概要
介護事務とは、グループホームやデイサービスセンターといった介護施設の事務作業を担当する職種のことです。

電話応対や会計、ケアマネージャーの補佐に加えて介護報酬請求業務を担当します。

介護報酬請求業務とは

介護報酬請求業務とは、介護施設が提供したサービスの介護報酬を国保連合会(市町村にかわって介護報酬の支払いや審査を行う機関)に請求する業務のことです。

介護事務は、施設の財源ともいえる介護報酬を管理する、福祉の現場に欠かせない仕事といえるでしょう。

介護事務講座受講のメリット

ポイント
介護事務は専門的な事務職ではありますが、未経験者可の求人も多く見られます。

ただ、レセプトと呼ばれる明細書の作成を行わなければならないことや、施設によっては介護の補佐を任される場合もあることなどから、ある程度就業前に専門知識を身につけておいたほうが安心です。

未経験者が介護事務のスキルを短期間で学ぶ方法としては、「介護事務関連の講座の受講」があげられます。

講座で学べる内容については、後述の見出し「介護事務は通信講座で勉強できる!」でご説明していますので、そちらもあわせてご一読ください。

介護職経験者にも受講メリットあり

なお、介護事務の関連講座は、すでに介護職に就いている方のキャリアアップにも活用できます。

受講をとおして介護知識の専門性を高められるのはもちろんのこと、介護の現場で、たまたま顔をあわせた利用者の方から明細書の読み方について聞かれた時にも、落ち着いて対応できるようになるなど実務がスムーズになりやすい点もメリットです。

また、介護事務の知識をあらかじめ身につけておけば、将来的に介護事務員に転職することも容易になります。

介護事務の魅力とは

介護職にはさまざまな仕事がありますが、中でもデスクワーク中心の介護事務は長期的に勤務しやすいという魅力があります。

就業において学歴や実務経験が求められにくいことも大きなメリットのひとつです。

「介護職に就いてみたいけど、実務経験がないから…」とお悩みの方にもぴったりの仕事といえます。

これから介護職のキャリアを積みたい人にもオススメの職種です。

「介護事務管理士」は誰でも受験できる

「介護事務管理士」は、受験条件が設けられていない資格です。

試験の難易度が比較的やさしいので4ヶ月前後で学習範囲を習得できることも魅力です。

介護事務管理士は、これから介護事務職に就業したい人はもちろんのこと、介護関連の資格に挑戦してみたい人にもオススメの資格といえるでしょう。

さらに、介護事務管理士関連の講座の中には、自宅で介護事務管理士の認定試験を受けられる特典がついている講座もあります。

会場が遠いなどの理由で受験が難しそうな場合であっても、介護事務管理士関連の講座の特典をいかして、資格の取得を目指すことが可能です。
ぜひ活用してみてくださいね。

介護事務は通信講座で勉強できる!

介護

最後に、介護事務の知識を身につけられる「介護事務関連の通信講座」についてご紹介しましょう。

ユーキャン「介護事務講座」

介護事務の基礎を学びながら、介護事務管理士の取得も目指せる通信講座です。
要点をまとめた3冊のテキストと動画を用いて、レセプトの作成方法をはじめとする専門知識を身につけていきます。

なお、介護事務においてとくに重視されるのは、「レセプトを正確に作成するスキル」です。

介護保険制度の知識や、介護の現場のノウハウももちろん重要ですが、まずは請求業務に欠かせない「正確なレセプトの作成」ができるよう、練習を重ねていきましょう。

ちなみに、1日あたりの学習時間は約1時間ですが、通信講座なのである程度自分のペースで学習を進めることができます。
わからないことがあればメールで講師に質問できるほか、添削問題をとおして今の実力をはかることも可能です。

また、ユーキャンの介護事務講座には、介護事務管理士の技能認定試験を在宅受験できるというメリットがあります。
テキストを見ながら受験できるので、「会場の試験は緊張してしまう」という人や、「子育てが忙しくてなかなか受験日の予定を空けられない」という人にもオススメです。

介護事務講座 概要
□ 受講条件:なし
□ 受講費用:39,000円(税込:一割の場合、分割の場合は3,300円×12回=39,600円)
□ 受講期間:約4ヶ月
□ 学習スタイル:通信学習
□ 取得を目指せる資格名:技能認定振興協会(JSMA)の介護事務管理士

介護資格記事一覧

介護資格については、こちらの記事にまとめています。

介護関連の資格は何がお勧め!?最短ルートを教えます!

2017年5月16日
福祉・介護関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

花
介護事務の概要や、スキルアップに役立つ講座の内容についてご紹介しました。

介護施設の事務を担う「介護事務員」は、今後ニーズが高まっていくことが予想される職種です。

介護事務に興味がある方は、まずは講座の受講などを通して、介護のノウハウを学んでみてはいかがでしょうか。

ウーモアでは、介護事務に関する資格講座を掲載しています。介護職に興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。【無料】で資料請求も可能です♪

参考サイト

民間放送健康保険組合「介護保険制度」(2017年9月6日,http://www.shaho.co.jp/minpo/kaigo/kaigo.htm)
ユーキャン「ユーキャンの介護事務講座」(2017年9月6日,http://www.u-can.co.jp/介護事務/)
介護事務の資格ならJSMAの介護事務管理士「介護事務管理士」(2017年9月6日,http://www.ginou.co.jp/kaigo/tabid/161/Default.aspx#area03)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪