おしゃれでかっこいい!ヘアメイクなど美容のオススメ資格3選

今回はヘアメイクなどの美容に関連する資格3つをご紹介したいと思います。

美容系の資格は仕事に活かせるだけでなく、自分自身の美しさをキープすることにも一役買ってくれます。
また美容系の仕事の中には人気の職種も多く、資格を取得することで就職が有利になる可能性もあります。

美容資格の中でもオススメの
「リンパマッサージ」
「ネイリスト」
「ヘアメイクアーティスト」

について見ていきましょう。

美容・ビューティー関連の資格・講座・スクールを探す

おしゃれでかっこいい!ヘアメイクを始めとした美容の資格は何がある?

ヘア

ヘアメイクを始めとした「美容の資格」と聞いて、一番に思い浮かべるのが「美容師」ではないでしょうか。

美容師はヘアサロンなどで利用者のカット・カラーやパーマなどのサービスを提供します。
眉毛カットやまつ毛エクステ、まつ毛パーマなどの施術も美容師免許が必要です。ほかにもヘアメイクや着物の着付けサービスを提供することができます。

また「理容師」も美容師に近い美容系の仕事ができ、理容室でヘアカットや顔そりなどのサービスを提供します。

このように美容師の免許を取得すると幅広く活躍できますが、国家資格のため取得には時間とお金がかかります。
一般的に養成施設に2年以上通い筆記試験と実技試験に合格しなければならないといわれています。
学費についても200万円以上かかると考えておいた方がよいでしょう。

美容の資格の中で、美容師よりも時間も手軽に取得でき、仕事にも活かせる資格としては「リンパマッサージ」「ネイリスト」「ヘアメイクアーティスト」があげられます。
それぞれどんな仕事ができる資格なのか、詳しく見ていきましょう。

リンパマッサージの資格

gazou

リンパは老廃物や余分な水分を流して体内をきれいに浄化し、ウィルス・病原菌の体内への侵入を防ぐ免疫機能の役割を担っています。

リンパの流れを改善するリンパマッサージはデトックスや肌荒れ改善などの美容効果だけでなく、肩こり・むくみなど健康への効果も期待できます。

リンパマッサージは素人が行うとかえって体に悪影響を及ぼすことがあり危険なため、正しい知識と正確な技術が必要です。
そこで、知識と技術を正しく身につけ、リンパマッサージを施術できるようになるための専門の資格が存在します。

リンパマッサージの資格を得るには、体内のリンパの場所、リンパの流れや筋肉の構造など人体解剖の知識を習得し、力の強さ・方向・揉み方などマッサージに必要な技術を学びます。

リンパマッサージは「リンパトレナージュ」とも呼ばれますが、ウーモアでもご紹介している「オリエンタルリンパトレナージュ」はリンパマッサージに中医学の「ツボ押し」技術をプラスしたテクニックを学ぶことが可能です。

しかも通学の必要はなし!
通信講座でリンパトレナージュの知識・技術をしっかり身につけることができます。
資格取得後は専門店で働いたり自宅でリンパトレナージュサロンを開業したりすることも可能です。

その他のリンパトレナージュの記事はこちらからご覧いただけます。

リンパドレナージュ 資格 リンパドレナージュ 講座 リンパドレナージュ とは

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)の資格取得を目指す!通信・通学を選ぶポイントは?

2016年9月19日

ネイリストの資格

ネイリスト

ネイリストは爪の美に関するプロフェッショナルです。
利用者にマニキュアや付け爪、ジェルネイルといったネイルアートを施すだけでなく、爪の整形や甘皮のケア、ハンドマッサージなどのサービスも提供します。

そのため、ネイリストには幅広い知識と技術が求められます。

実は、ネイリストの資格を取得しなくてもネイルサロンなどで働くことは可能です。
しかし、高い技術を提供するためには、やはりスキルを身につけて資格を取得したほうがよいでしょう。

ウーモアでは、プロのネイリストを目指す方のために「ネイリスト検定コース」をオススメしています。
日本ネイリスト協会が運営するネイリスト検定では、正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ技能を評価します。
ネイリスト検定を取得した後はネイルサロンで働いたり、オーダーチップの制作に携わったりできます。

通信講座でネイリスト検定コースを受講することができるため好きな時間に自宅で学習が可能です。
DVDでプロの技術を学び実技も講師が最後までフォローしてくれますよ。

その他のネイリストの記事はこちらからご覧いただけます。

ネイルアーティスト資格は通信で取得?収入も要チェック!

2016年12月8日

ヘアメイクアップアーティストの資格

資格

美容関係の仕事の中でも花形といえるヘアメイクアップアーティスト
ヘアメイクアップアーティストといえば、雑誌の撮影やファッションショーでモデルや女優にヘアメイクを行うイメージが強いと思いますが、実は身近なところでも活躍できるシーンはたくさんあるのです。

例えば、結婚式会場で花嫁さんのヘアメイクを担当したり、化粧品会社の販売員をしたり、イベント会場や写真スタジオでヘアメイクのサービスを提供したりなども仕事に含まれます。

また、ヘアメイクアップアーティストは医療・介護業界からの需要もあります

顔に火傷をおってしまった方や顔に麻痺のある方などに外観を整えるメイクを施すと、人に会うことに恐怖を覚えていた患者さんなどが自信を取り戻したり、前向きな気持ちに変化したりすることがあるそうです。

老人ホームや介護施設などでは、お年寄りにメイクを施すことで笑顔になったり元気になったりする効果が期待されています。

このように、芸能界やファッション業界以外にもメイクアップアーティストの活動の場はたくさんあるのです。

ヘアメイクアップアーティストの資格を取得するとさまざまな分野で活躍できるようになります。
ウーモアでは通学で取得できるメイクアップアーティストの資格をご紹介しています。

その他のヘアメイクアップアーティストの記事はこちらからご覧いただけます。

ヘアメイクアーティスト 仕事 内容 資格

憧れのヘアメイクアーティスト どんな仕事?資格はある?

2016年9月22日
美容・ビューティー関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

まとめ
美容の資格といっても、資格によって身につける技術・知識そして働く場所までそれぞれ異なります。

自分が最も興味を持てるものや現在働いている場所で活かせそうな資格を選びましょう。

利用者を美しくすることのできる美容関係の仕事は、女性にとって非常に魅力的なのではないでしょうか。

ウーモアでは、女性に人気の資格講座を多数掲載中です。

「何か新しいことを始めたい」
「最近ちょっと毎日に刺激がないから、習い事でも通ってみようかな」
「キャリアアップ、スキルアップに有利な資格を取りたい!」
そんな方は、お気軽に資格講座を検索してみてくださいね。

参考サイト

健康福祉局「まつ毛エクステ・パーマについて」(2017年11月3日,http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/seikatsu/matsuge.html

公益財団法人理容師美容師試験研修センター「理容師美容師になるためには」(2017年11月3日,http://www.rbc.or.jp/2006/11/post_2.html)
国際理容美容専門学校「学費について」(2017年11月3日,http://www.kokusai-riyoubiyou.ac.jp/recruitment/other.html)
日本ネイリスト検定試験センター「試験概要」(2017年11月3日,http://www.nail-kentei.or.jp/about/about.html)
ウーモア「【通信】オリエンタルリンパドレナージュ フルボディケア」(2017年11月3日,https://shikaku.hoiku-me.com/56/)
ウーモア「メイクアップアーティスト」(2017年11月3日,https://shikaku.hoiku-me.com/8/)
ウーモア「【通信】ネイリスト検定(2・3級)コース」(2017年11月3日,https://shikaku.hoiku-me.com/detail/tanomana005.html)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@hoiku-me.comまでどうぞ。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪