美を引き出すリンパマッサージ(リンパドレナージュ)とは?

リンパの流れをよくしてくれるリンパマッサージは人気が高く、「健康的にキレイになりたい」と願う方にオススメです。

エステサロンやマッサージ専門店で施術されているため、気軽に受けられるのもうれしいポイントです。

今回はリンパマッサージ(リンパドレナージュ)とはどんなマッサージなのか。
その詳細やメリットと、自分でもリンパマッサージができるようになる方法をご紹介します。

リンパマッサージとは?

リンパ

リンパマッサージとは、リンパの流れに沿ってマッサージすることです。
手を使って押したり、もんだり、さすったり、叩いたりして体に刺激を与える手法が採られています。

リンパマッサージを受けるとスッキリしたような感じがしたり、むくみが取れたような気がしたりするのは、この「リンパの流れ」が大きく関係しています。

大切な役割をもつリンパの流れに合わせてマッサージをするため、正しい知識をもった方が施術しないと身体にダメージを与えてしまう可能性があります。

マッサージを受けるときには、知識や資格をもった方に施術してもらうようにしましょう。

リンパとは?

リンパマッサージについて詳しく学ぶ前に、まずは、「リンパ」がどんなものなのかを知っておきましょう。

リンパとは、リンパ液・リンパ節・リンパ管の総称です。

リンパ液は体液のひとつで、全身に存在するリンパ管をとおり筋肉などの収縮によってリンパ節へと運ばれています。
リンパ節は免疫器官の一種で、ウィルスや細菌・異物などが血管系に入り全身に流れる前に不要なものを排除する重要な役割を果たしているものです。

リンパ節は、脇の下や首周り、股関節などに存在しています。
リンパ節で排除されたものや体の余分な水分、老廃物はリンパ管をとおり、静脈へ流れて最終的には尿や便となって排出されます。

つまりリンパは体を外敵から守り、さらには体内のゴミを回収し排出するという免疫機能・浄化機能をあわせもっているのです。

そんな重要な役割を担っているリンパの流れが悪くなると、体内にウィルスや細菌が侵入しやすくなったり、余分な水分や老廃物が排出されずに滞ってしまったりします。
その結果、むくみや肌荒れなどを引き起こしてしまうことがあります。

リンパマッサージのメリット

メリット

リンパマッサージには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
効果が期待できる健康面美容面、両方のメリットを見てみましょう。

健康面のメリット

リンパの流れをよくするマッサージによって筋肉の緊張が緩和されることで新陳代謝がアップする効果も期待できます。

さらに、リンパマッサージはリンパの流れを改善することで、余分な水分を排出し体のむくみを取り除くようにも働きかけます。

体のむくみは、だるさや女性の大敵でもある冷え・肩こりなどの不調をもたらすといわれているため、マッサージによって長年の悩みから開放される可能性もあるのです。

美容面のメリット

美容面でのメリットは、「老廃物を排出すること」「顔のむくみを取り除くこと」が期待できる点です。

体内に老廃物が溜まると、やがて血液にのって全身に回ってしまうことがあります。
全身に老廃物が回ると、肌にも毒素が溜まっていき肌荒れやくすみを引き起こす原因となります。

リンパマッサージは、老廃物を排出して肌トラブルのケアをすることにもつながるのです。

また、リンパの流れが悪くなることで生じるむくみは、体に不調をもたらすだけでなく見た目にも影響を及ぼすことがあります。
顔のむくみがケアされることでフェイスラインがスッキリしたり、小顔効果が期待できたりすることは女性にとってうれしいですよね。

自分でもリンパマッサージができるようになる!

オイル

リンパマッサージはエステサロンやマッサージ専門店などで施術してもらえます。

でも、定期的に通わなければ大きな効果は期待できないケースが多く、通い続けるとお金も時間もかかってしまうのが難点でもあります。

できればお金はあまりかけずに、キレイを保ちたいところ・・・。
自分でリンパマッサージできるようになれば、無料で好きなときに自宅で施術できるので便利ですよね。

難しそうなリンパマッサージですが、実は、勉強をすれば自分でマッサージできるようになります。

ただし、素人が独学で行うのは大変危険です。
なぜなら顔や体のリンパの流れ、筋肉の構造は非常に複雑なため、間違ったマッサージを行うと逆にダメージを与えてしまうからです。

マッサージの際の力の強さ、揉むときの方向なども注意しなければなりません。
リンパ節が体のどの部分に存在し、筋肉がどのように位置しているかを正確に把握したうえで慎重に行う必要があります。

リンパマッサージを自分で施術するなら、正しい知識・技術を身につけてから行うようにしましょう。

正しい知識・技術をもってリンパドレナージュを身につけよう!

リンパマッサージに関する正しい知識・技術を身につけるためにオススメの資格が「オリエンタルリンパドレナージュセラピスト」です。
リンパドレナージュは、日本ではリンパマッサージと同じマッサージ方法として扱われているケースがよく見受けられますが、厳密には「リンパ排出法」と呼ばれる手法を指しています。

リンパマッサージ:リンパの流れに沿ってマッサージをすること

リンパドレナージュ:リンパの流れを滞らせている原因にアプローチして排出し、リンパの流れをよくすること

日本では、リンパドレナージュ=リンパマッサージとされていることが多いですが、せっかく資格を取得するなら、本来は意味の異なるものであることも覚えておきましょう。

リンパドレナージュとリンパマッサージの違いは、こちらの記事で詳しく解説しています。

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)の資格取得を目指す!通信・通学を選ぶポイントは?

2016.09.19
オリエンタルリンパドレナージュ フルボディケア

□ 受講に必要な条件: 中医学の知識とリンパドレナージュの技術を学びたい方
□ 受講費用:58,000円(税込)
□ 受講期間:5ヶ月(在籍期間は10ヶ月です)
□ 学習スタイル:通信講座
□ 目指せる資格名:オリエンタルリンパドレナージュセラピスト

オリエンタルリンパドレナージュでは、リンパマッサージに中医学と美容鍼の要素である「ツボ押し」の技術がプラスされたマッサージテクニックを習得可能です。
講座では、写真とイラストを駆使した分かりやすい教材を使って、プロのワザを身につけられます。

フルボディケアコースでは全身のリンパの流れに沿ったケアとツボ押しによって頭の先からつま先まで美しくスッキリしたボディラインを目指す手法を学びます。

また、体全体のフルボディケアコース以外にも目的別の小顔リフトアップケアコース、美脚ヒップアップケア、ヘッドヒーリングケアがあり、これらを組み合わせたコースも用意されています。
さまざまなコースがあるので、自分に合ったものを選択しましょう。

まとめ

まとめ
リンパドレナージュのテクニックを習得すれば自宅で簡単にリンパマッサージを行えるようになります。

マッサージができるようになれば家族や友人にも喜んでもらえそうですね。

資格を取得するというと、「スキルを身につけて仕事やキャリアに活かす」という目的が先行しがちですが、「趣味のため」に頑張るのもステキなことです。

リンパマッサージが気になっている方は、資格取得にチャレンジしてみませんか?

ウーモアでは、女性に人気の資格講座は多数掲載中です。

「何か新しいことを始めたい」
「最近ちょっと毎日に刺激がないから、習い事でも通ってみようかな」
「キャリアアップ、スキルアップに有利な資格を取りたい!」
そんな方は、お気軽に資格講座を検索してみてくださいね。

参考サイト

中野区医師会「リンパとむくみ」(2017年11月1日,http://www.nakano-med.or.jp/topics/2013/10.php)
社団法人 経絡リンパマッサージ協会「経絡リンパマッサージとは 」(2017年11月1日,http://klma.or.jp/about/)
エステー株式会社「足の「冷え」と「むくみ」はどう関係しているのですか? 」(2017年11月2日,http://www.st-c.co.jp/plus/question/answer/23.html)
ウーモア「オリエンタルリンパドレナージュ フルボディケア」(2017年11月2日,https://shikaku.hoiku-me.com/detail/tanomana003.html)
リンパドレナージュ(リンパマッサージ)のホームページ(2017年11月9日, http://www.wellba.com/dlm/)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して