バリスタ資格を取りたい!コーヒーの専門家になる方法とは?

バリスタ 資格 コーヒー JBA SCAJ 

おいしいコーヒーの香りに包まれたカフェで過ごすと心も穏やかになりますよね。

コーヒーの専門家のひとつとして「バリスタ」という資格があることはご存じですか?

カフェなどで働いている方はもちろん、自宅でおいしいコーヒーを淹れたいという方にもオススメの資格です。

今回は、バリスタ資格のなかでも人気のあるJBA(日本バリスタ協会)SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)をご紹介します。

食・フード関連の資格・講座・スクールを探す

JBA(一般社団法人日本バリスタ協会)

JBA 一般社団法人日本バリスタ協会

品質の高いコーヒーや、コーヒーに関係する商品を広めていくことができる『バリスタ』の育成・質の向上を目指して設立されたのが、JBA=一般社団法人日本バリスタ協会です。

コーヒーの正しい知識や技術の普及と、コーヒー業界全体の発展に貢献していくことも目的としています。

JBAバリスタライセンスとは?

JBAでは、バリスタの育成のためにJBAライセンスを認定しています。

JBAの認定を受けた学校で「JBAバリスタライセンススクール」を受講後、試験に合格するとライセンスを認定してもらえる仕組みです。

JBAのライセンスを取得するための認定を行う認定委員には、

エスプレッソコーヒーの文化発祥地といわれているイタリアで修行を積み、カフェを経営している方

ジャパンバリスタチャンピオンシップの審査員を務める方

など、その道のプロばかりがいらっしゃいます。
JBAバリスタライセンスの取得は「本物の知識とスキルをもっている」ことの証明になるといえるでしょう。

JBAバリスタ レベル1

JBAバリスタ レベル1

JBAバリスタライセンスは、3つのレベルに分かれています。

もっとも低いレベル1は、JBAのバリスタとしての基本的な知識や技術を有していることを証明するものです。

JBAの求める基準以上のエスプレッソを抽出できることも条件のひとつとなっています。

認定スクールの受講内容

試験を受ける前には、認定スクールの受講が必要です。
認定スクールの受講にあたっては、以下の条件が必須となるので事前に確認しておきましょう。

受講日時点で、バリスタ(アルバイトでも可)として従事しているか、
コーヒー関連企業に就業していてエスプレッソ抽出経験がある方。
または、JBA認定校が別途開講するJBA認定のカリキュラムの
必要課程修了後1年未満の方。◆引用元:JBA – 日本バリスタ協会「JBAライセンスの取得・更新」

そのほかの規定は以下のとおりです。

JBA認定スクール 受講概要
□ 受講日数:計2日間
□ 受講費用:37,000円(税別/振込手数料受講者負担)
□ 修了証有効期限:修了日より3年間。(3年を過ぎると試験を受験する資格が失効するため要注意)

JBAバリスタ レベル1の試験内容

JBAバリスタライセンス(正式名称:JBA Barista Level 1)レベル1の試験内容をまとめました。
スクール受講後の受験となります。

受験資格は以下のとおりです。

受験日時点で、JBA認定校レベル1スクールの有効な修了証を持つ方。
且つ、受験日時点で、バリスタ(アルバイトでも可)として従事しているか、
コーヒー関連企業に就業している方。または、JBA認定校が別途開講する
JBA認定のカリキュラムの必要課程修了後1年未満の方。

◆引用元:JBA – 日本バリスタ協会「JBAライセンスの取得・更新」

JBAバリスタ レベル1 試験概要
□ 受験費用:15,000円(税別/振込手数料受験者負担)
□ 試験内容:筆記+実技
□ ライセンス登録費用:15,000円(税別/振込手数料登録者負担)

レベル1に合格すると、エスプレッソコーヒーの抽出技術をより高め、使用する水や牛乳についての基本的な知識やマシンの調整知識を身につけられます。

また、お客さまへコーヒーだけでなく、その知識も提供していくことができるレベル2のスクール受講が可能となります。

レベル2の試験にも合格すると、バリスタとしての総合力を有する証明となるレベル3にも挑戦できます。
ステップアップをはかることが可能です。

レベル2以上のライセンスの情報に関してはこちらのページを参考にしてみてください。

◆参考:JBA – 日本バリスタ協会「JBAライセンスの取得・更新」

SCAJ(一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会)

SCAJ 一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会

SCAJ=一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会は、協会が認めた“スペシャルティコーヒー”の普及に務め、消費拡大を目指している団体です。

その一環として、スペシャルティコーヒーを広めていく人材=コーヒーマイスター、アドバンスド・コーヒーマイスターなどの資格を認定しています。

SCAJの大きな特徴は、

“スペシャルティコーヒー”に特化している点

コーヒーの生産国でも貢献している点

です。

生産国の自然環境や、生産者の生活レベルの改善といった問題にも取り組み、世界のコーヒー文化の向上を図っています。

コーヒーマイスターと上位資格のアドバンスド・コーヒーマイスター

資格取得を目指す前に、SCAJで認定しているコーヒーマイスターと、その上位資格であるアドバンスド・コーヒーマイスター、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

コーヒーマイスター

お客さまにおいしいコーヒーを提供できる“コーヒーマン(サービスマン)”であることを証明する資格です。

アドバンスド・コーヒーマイスター

コーヒーマイスターの上級資格で、コーヒーマイスター中級資格とも呼ばれます。
コーヒーマイスターよりもさらに深い知識と高い技術力を有していることを証明する資格です。

SCAJのコーヒーマイスター資格

SCAJ コーヒーマイスター資格
コーヒーに対する確かな知識を有し、お客さまに豊かなコーヒーの提供および、コーヒーのある生活の提案ができるようになるのがコーヒーマイスターです。

SCAJのコーヒーマイスターは、2017年12月時点で、4,635名の有資格者がいます(※1)。

◆(※1):一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会「コーヒーマイスター中級資格(SCAJアドバンスド・コーヒーマイスター) « コーヒーマイスターについて »」(現在リンクが切れています)

資格を取得するには?

コーヒーマイスターの資格取得には、SCAJの主催する『コーヒーマイスター養成講座』を受講する必要があります。

受講はテキスト形式で、自宅で学習を進められます。
その後、実技講習会を受講し、認定試験に合格すると、コーヒーマイスターとしての資格が取得できます。

ステップアップとなるアドバンスド・コーヒーマイスター資格を取得するには上記に加えて、

3つの講座を受講

それぞれの試験に合格

実習課題のうちのひとつを受講・試験合格する

といういくつもの難関を超えなければなりません。

実技講習の受講について

年に2回、東京と関西(さらに、福岡で実施されるケースも有)で開催されます。

2018年2月現在募集されている第28期コーヒーマイスター養成講座の概要は以下のとおりです。

コーヒーマイスター養成講座 概要
□ 受講スタイル:専用のテキストを使用しての自己学習+実技講習(3時間)
□ 勉強期間:約3ヶ月
□ 受講対象者:日本スペシャルティコーヒー協会の会員のみ(個人C会員は、キャンセル待ちからのエントリーのみ)
□ 受講料:39,420円(税込/送料込/テキスト・カッピングスプーン代・実技講習料・認定試験受験料含)

認定試験の概要

コーヒーマイスター認定試験 概要
□ 試験時間:60分間
□ 問題数:1問1点形式 100問
□ 合格基準:60点以上
□ 試験形式:記述式
□ 合格率:平均80%前後(SCAJ調べ)

カフェで働きたい方にオススメの資格

カフェで働きたい オススメ 資格

今回ご紹介したバリスタの資格を取得すると、コーヒーの基本的な知識が身につくだけでなく、カフェで提供されることの多い、ラテやマキアートなどのベースとなるエスプレッソの抽出ができるようになります。

そのため、カフェで働いている方やこれからカフェを開きたいという方にとって、取得は大きなステップアップにつながります。

また、使用する牛乳の知識やスチーム(牛乳に空気を含ませながら温めること)の技術力も磨くことで、人気のラテアートもできるようになることも・・・!

こんなステキなラテアートができたらうれしいですよね。

食・フード関連の資格・講座・スクールを探す

まとめ

まとめ

「コーヒーが好き」
「おいしいコーヒーを淹れてたくさんの人を喜ばせたい」
と思っている方にぜひ、挑戦してほしいコーヒー(バリスタ)の資格。

深い知識と高い技術力をもつことを証明できるバリスタの資格は、カフェオープンの際に役立ったり、コーヒーにかかわる業種への就職・転職のときに自分の強みとしてアピールポイントとして活用できたりします。

コーヒーそのものやバリスタという職業に興味をもっている方は、資格取得にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「食」に関することが大好きなあなたに向けて、以下の記事ではオススメの「食」関連の資格をまとめました。興味がある資格がありましたら、ぜひそちらも読んでみてくださいね。

食 趣味 オススメ 資格 仕事 活かす 活きる 

「食」の趣味を極めよう!仕事にも活かせるオススメ資格

2018年4月20日

飲食業界で働いていて、スキルアップに繋がる資格を取りたい方や、専門的な知識をつけることで趣味をもっとエンジョイしたい方や、はこちらの記事もご覧ください。
メジャーなものから意外なものまで、「飲料」に関する資格をまとめてみました。

飲料 資格 ワイン 紅茶 日本酒 スキルアップ

ワイン、紅茶、日本酒…「飲料」に関するスキルUPに役立つ資格6選

2018年5月31日

ウーモアでは、女性にオススメの資格講座や習い事を多数掲載中です。
「何か新しいことを始めたい」
「そろそろ私もキャリアアップしてもいいころなんじゃないかしら?」
「前から気になっていた○○っていう資格、思いきって取ってみようかな!」
など、気になる資格講座、習い事に関する資料を【無料】でご送付いたします。
少しでも資格講座が気になった方は、お気軽にウーモア編集部までお問い合わせください♪
あなたがなりたい自分になれますように。

参考サイト


JBA – 日本バリスタ協会 -(2018年2月27日,http://www.jba-barista.org/about.html)
一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会「概要 « SCAJについて 」(2018年2月27日, http://www.scaj.org/about/overview)
一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会「コーヒーマイスターとは « コーヒーマイスターについて」(2018年2月27日, http://www.scaj.org/meister/about-meister)
一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会「コーヒーマイスター中級資格(SCAJアドバンスド・コーヒーマイスター) « コーヒーマイスターについて」(2018年2月27日,http://www.scaj.org/meister/scaj-advanced-coffee-meister)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪