パティシエになるための2つの方法&資格・仕事内容・給料

パティシエになるには 方法 資格 仕事内容 給料

パティシエとして働きたいと思っているものの、どうすればいいのか分からずに困っていませんか?

なかには、
「お菓子作りは好きだけど、仕事にできるか心配」
「ちゃんと就職できるの?」

と不安に感じている人もいらっしゃるかもしれません。

今回は、パティシエになる方法や関連資格、主な仕事内容や就職先、給料についてご紹介します。

パティシエになるための主な方法

パティシエになる方法

パティシエになる方法は、大きくふたつあります。

製菓の専門学校に行く(厚生労働大臣指定)

店舗で実務経験を積み、自力で技術を身につける

パティシエになるには 流れ ルート

製菓の専門学校に行く

製菓の専門学校で基本的な技術や知識を身につけ、就職を目指す方法です。
専門学校で学べるのは、製菓技術だけではありません。

・食品衛生
・栄養に関する知識
・製菓を美しく見せる方法
・接客の基礎

このように、パティシエになるなら備えておくべき知識も勉強できます。

学校によっては、有名な講師の授業を受けられたり、高級食材を扱えたりすることも。
就職実績が豊富な学校の場合、就職先のあっ旋を受けられることもあります。

自分の描く将来像を加味したうえで、学校を決めるのがオススメです。

店舗で実務経験を積み、自力で技術を身につける

洋菓子店やレストランに就職して、パティシエを目指す方法です。

この場合、専門学校で学べる知識や技術を、現場で働きながら身につける必要があります。
また、学校のように教育専門の方がいるわけではないので、大変なことが多いかもしれません。

しかし、働いているので収入を得ながら必要な技術や知識を学べるという大きなメリットがあります。
早い段階で実践的な技術が身につけられるのもポイントのひとつといえるでしょう。

パティシエになるために必要な資格はある?

パティシエ 資格 

パティシエになるために必須の資格はありません。

ただし、「製菓衛生師」「菓子製造技能士」は、とっておくと便利かもしれません。

製菓衛生師

菓子製造者の資質と、公衆衛生向上を目的とした国家資格です。

製造技術や衛生面に関することだけでなく、食品添加物などの知識も求められます。

試験は6科目からなる学科試験と、実技試験に合格する必要があります。

実技試験は「和菓子」「洋菓子」「製パン」から、1分野を選択して受験します。
得意な分野を選べるのがポイントです。

受験するには以下ふたつのうち、いずれかに該当する必要があります。

1.学校教育法(昭和22年法律第26号)第57条に規定する者であって、都道府県知事の指定する製菓衛師養成施設において1年以上製菓衛生師として必要な知識及び技能を修得したもの
2.学校教育法第57条に規定する者であって、2年以上菓子製造業に従事したもの
◆引用元:厚生労働省「製菓衛生師」

また、この資格をもつ人は「食品衛生責任者」取得のために必要な講習を受ける必要がありません。

食品衛生責任者の資格は食品を扱う店舗に必要な資格です。

将来自分の店を持ちたい人は、とっておくとよいかもしれません。

菓子製造技能士

こちらも国家資格のひとつで、菓子製造の技術を証明する技能試験です。

1級と2級でレベルが分かれており、2級は2年、1級は7年の実務経験が問われます。
パティシエとして働き始めてから取得するとよい資格といえるでしょう。

2級については、「受験する職種に相当する学科を専攻した」場合、高等専門学校卒業者の実務経験は問われません。
卒業後、すぐに受験できます。

取得するには、学科試験・実技試験に合格する必要があります。

どちらかの試験に合格後、間をあけてもうひとつの試験を受けることも可能です。
先に学科試験に合格し、技術を磨いてから実技試験に臨むのもよいでしょう。

学科試験では菓子だけでなく、他の食品に関する知識も問われます。

実技試験では、完成した菓子の出来栄えだけではなく、仕様書をどれくらい理解して作っているかということも採点に影響します。
合格のためには、しっかり対策を行う必要があるでしょう。

パティシエの仕事内容

パティシエ 仕事内容

パティシエは働く場所、店舗の規模によって、仕事内容が変わります。

洋菓子・和菓子専門店の場合

その名の通り、主に洋菓子や和菓子を手がけます。

すべての工程を一人で行う店舗もあれば、お菓子の種類や工程によって担当が分かれている店舗もあります。

小規模店舗ほど一人で行う工程が多くなり、規模が大きくなるほど、工程が分業化される傾向にあります。

朝が早いことも、洋菓子・和菓子専門店の特徴です。
仕込みを始める場合、朝6時ごろから働き始めることが一般的なようです。

レストラン・結婚式場・ホテルの場合

それぞれの職場でスイーツ製造を担当します。

その場でお客さまに食べていただく場面が多いことから、シチュエーションや盛り付けの美しさなどが重視されます。

大人数のスイーツを一度に用意しなければならないこともあり、すばやく美しく作ることも、求められるスキルのひとつです。

特別な日に合わせた、オーダーメイドのスイーツを作ることもあります。
ウェディングケーキは、その最たるものです。

お客さまのご要望に合わせて食材を選んだり、提案をしたりすることも求められます。

大規模なホテルや結婚式場だと、給料は高めに設定されていることも

パティシエ 給料

『日本の給料&職業図鑑』によれば、パティシエの生涯賃金は1億5136万円とのこと。

※雇用期間を43年と仮定したとして、平均給料とボーナスをかけ合わせた額となっています。

初任給は15万円、平均給料は22万円です。

パティシエの職場は多岐にわたりますが、大規模なホテルや結婚式場に就職すると、他の職場よりも給料が高い傾向にあるようです。
逆に、比較的規模が小さい店舗やホテル、レストランなどでは、あまり高い給料は望めないかもしれません。

そのかわり、小規模な職場はパティシエの数が少ないケースも多いため、任される仕事の幅が広い傾向があるようです。
つまり、長期的な目線で見れば、多様なスキルを身につけられる可能性があるといえます。

パティシエとして腕前を磨くなら、あえて小規模な職場に就職するという選択肢もアリかもしれません。

まとめ

パティシエ まとめ

パティシエになるための道のり、活躍の場はひとつではありません。
職場によっても、任される仕事内容は異なります。

そのため、まずはこの記事を参考に「どんなパティシエになり、どのように活躍したいか」を具体化してみてはいかがでしょうか。

将来お店をもちたい方は、製菓衛生師などの資格取得を前提に、パティシエを目指すのもひとつの手です。

勉強のための時間時間や費用を準備する必要があるので、早い段階からキャリアプランを想像すると良いかもしれませんね。


ウーモアでは、女性にオススメの資格講座や習い事を多数掲載中です。
「何か新しいことを始めたい」
「そろそろ私もキャリアアップしてもいいころなんじゃないかしら?」
「前から気になっていた○○っていう資格、思いきって取ってみようかな!」
など、気になる資格講座、習い事に関する資料を【無料】でご送付いたします。
少しでも資格講座が気になった方は、お気軽にウーモア編集部までお問い合わせください♪
あなたがなりたい自分になれますように。

参考


大学・専門学校の【スタディサプリ 進路】「パティシエ(洋菓子職人)になるには」(2018年4月5日,https://shingakunet.com/bunnya/w0036/x0493/)
辻学園 調理・製菓専門学校「辻学園のココがポイント!」(2018年4月5日,http://www.sanko.ac.jp/osaka-chori/schoolguide/advantage.shtml)
日本菓子専門学校「ほぼ100%の就職率」(2018年4月5日,http://www.nihon-kashi.ac.jp/point3)
e-資格&スキルガイド「徹底比較!とるなら、どっち? VOL.15「菓子製造技能士」VS「製菓衛生師」」(2018年4月5日,http://www.e-sikaku.net/contents/vol15.php)
日本菓子教育センター「菓子製造業の資格とスキルアップ | 菓子製造技師技能士」(2018年4月5日,http://www.kashikyoiku-center.jp/shikaku/kashiseizouginoushi/)
東京都福祉保健局 食品営業はじめてナビ「食品衛生責任者」(2018年4月5日, http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/eigyounavi/supervisor/)
京都製菓技術専門学校「パティシエの仕事内容と1日の流れ」(2018年4月9日,http://www.kyoto-seikagijyutsu.ac.jp/column/seika-osigoto/patissier-1day.html)
『日本の給料&職業図鑑Plus』(2016年,宝島社,給料BANK)
『2019年版資格取り方選び方全ガイド』(2019年,高橋書店,高橋書店編集部)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。
資格やキャリア、保育に関する情報をピックアップしてお届け!LINE@友達になる

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

資格学習にはメルマガ登録がオススメ!

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して