紅茶のプロを目指すあなたに!3大オススメ資格

紅茶 資格 趣味 スキルアップ 開業

紅茶好きのみなさん。

紅茶のおいしい淹れ方や茶葉の種類・特徴は知っていますか?

紅茶は奥が深く、季節やシチュエーションに合った最適な茶葉を選んだり、ブレンドしたり、フレーバーを加えてアレンジしたりするには幅広い知識が必要となります。

また、味だけでなく紅茶を楽しむ空間も、紅茶をたしなむポイントになりますよね。

今回は
「ティータイムをより楽しみたい」
「自宅で紅茶のサロンを開きたい」
「いつか自分で紅茶専門店を開きたい」
という夢を抱いている方に、紅茶に関する資格を紹介していきます。

紅茶コーディネーター

紅茶 資格 紅茶コーディネーター  

「紅茶コーディネーター」は、紅茶の知識と技能を本格的に身につけられる資格です。

習得できる知識・技能は、以下の4つです。

おいしい紅茶を淹れるためのプロのテクニック

お湯の注ぎ方から茶葉の見分け方・選び方・品質の鑑定などの技術を身につけます。

豊富なバリエーションティーの作り方

アイスティーやミルクティーだけではなく、スパイスやハーブ、リキュールを使った紅茶、フルーツをいれた紅茶など、さまざまなアレンジを学ぶことも可能です。

紅茶に合うティーフードの作り方

紅茶と相性のよいお菓子作りを学べます。紅茶をより美味しくたしなむ時間を過ごせるようになります。

ティーパーティーのセッティング方法

素敵なパーティーを開くには、おいしい紅茶とお茶菓子をオシャレに見せるコーディネートも重要。
ティーパーティーのセッティング方法が身につきます。

資格取得後はどんなことができる?

紅茶コーディネーターの資格取得後は、知識と技術を活かし、さまざまな場で活躍することが可能です。

紅茶コーディネーターの活躍例
□ 喫茶店や紅茶専門店を開業する
□ 自宅で紅茶教室・サロンを開く
□ 紅茶の講師を務める
□ カフェで働く
□ 仕事の幅が広がる
□ ティーパーティーを主催する

受講概要

標準学習期間は9ヶ月です。

受講料は、一括払いの場合は64,000円(税込)
分割払いの場合は4,420円×15回(税込)です。

受講料にはDVDやテキスト、指導費用、認定証書発行費用も含まれています。

さらに実習用のグッズとして、

・耐熱ガラスティーポット・テイスティング
・カップ2セット
・メジャースプーン
・回転ストレーナー
・世界の紅茶5種

が付いてきます。

紅茶マイスター

紅茶 資格 紅茶マイスター

「紅茶マイスター」とは、紅茶オーナーの知識・技能を持っていることを認定する資格です。

資格を取得すると、マーケティングやサービス、ティールームの企画といったティールーム経営に関する知識を持っていることが証明されます。

紅茶マイスターの資格取得後は、紅茶オーナーになったり、飲食関連企業で働いたり、自宅やカルチャースクールで講師として活躍できます。

紅茶マイスター 試験概要
□ 受験資格:とくになし
□ 受験料:10,000円(税込)
□ 受験方法:インターネットから申し込み、在宅で受験
□ 合格基準:70%以上の評価

試験では、ティールームの経営に関する基本的な事柄が問われます。

・マーケティングの基礎知識・戦略
・ティールーム開業・運営の基礎知識
・ティールームの内装・設備や商品とサービスなど

紅茶アドバイザー

紅茶 資格 紅茶アドバイザー

「紅茶アドバイザー」とは、茶葉の知識や茶器、おいしい紅茶の淹れ方、茶葉のブレンド法など、紅茶に関する基礎知識をもっていることを証明する資格です。

資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動できます。

紅茶アドバイザー 試験概要
□ 受験資格:とくになし
□ 受験料:10,000円(税込)
□ 受験方法:インターネットから申し込み、在宅で受験
□ 合格基準:70%以上の評価

試験では、紅茶に関する基本的な事柄が問われます。

・茶葉の分類
・紅茶の等級やグレード
・紅茶の淹れ方
・紅茶の効能
・紅茶の産地や製法

紅茶マイスターと紅茶アドバイザーをW取得できる通信講座!

紅茶 資格 通信講座 紅茶マイスター 紅茶アドバイザー 

「紅茶マイスター」と「紅茶アドバイザー」の資格を、同時に取得できる通信講座が存在します。

紅茶のおいしい淹れ方から、茶葉・紅茶の種類、ティーグッズの役割など、紅茶に関する基礎知識を学べます。

さらに、ティールームを経営する上で必要なマーケティング知識・開業ノウハウなど紅茶オーナーになるための知識も一気に習得できる講座です。

未経験でも安心!初心者向け講座の紹介

未経験の方には、初心者向け講座があります。

受講料は53,000円です。

受講料には、紅茶アドバイザーと紅茶マイスターの完全攻略テキスト、練習問題集、チェックテスト、添削課題一式が含まれています。
さらに、ティーポットとティーカップ&ソーサー、シュガーポットまで付いています。

講座期間は6ヶ月(最短1.5ヶ月)で、添削回数は6回です。

W資格取得までのカリキュラムの流れ

こちらの通信講座では、受講者それぞれのペースに合わせて学習できます。

最短だと2ヶ月で資格の取得が可能です。

空き時間にゆっくり学習したい方は、6ヶ月でW資格の取得が目指せます。

カリキュラムの流れは以下の通りです。

1.基礎学習
□「茶葉の知識」
□「紅茶の種類」
□「ティーグッズの種類と役割」
□「紅茶の淹れ方」
□「ティールームを開くためのノウハウ」
□「開業計画の基礎知識」
□「ティールームのPR」
□「店づくりのポイント」

学習を進めたら、付属のティーグッズを使って実践してみましょう。

2.添削課題の提出
問題集と模擬試験を使って試験対策を行い、添削課題を提出しましょう。
添削課題に合格すると卒業です。

その後、「紅茶マイスター」と「紅茶アドバイザー」の資格試験を受験できます。

このとき、それぞれ受験料は10%割引になります。

まとめ

紅茶 資格 まとめ

紅茶に関する専門知識・技術を身につけることで、日常のティータイムが楽しくなったり、仕事に活かしたりすることができます。

「紅茶が好き」という方はもちろん、紅茶専門店で働きたい方、飲食関連会社で働いている方、「自分の店を持ちたい」という方。

ぜひ、「紅茶コーディネーター」「紅茶アドバイザー」「紅茶マイスター」3つの資格を取得してみてはいかがでしょうか。


ウーモアでは、女性にオススメの資格講座や習い事を多数掲載中です。
「何か新しいことを始めたい」
「前から気になっていた○○っていう資格、思いきって取ってみようかな!」
「講座を受講して趣味を極めたい!」
など、気になる資格講座、習い事に関する資料を【無料】でご送付いたします。
少しでも資格講座が気になった方は、お気軽にウーモア編集部までお問い合わせください♪
あなたがなりたい自分になれますように。

参考サイト


ハッピーチャレンジゼミ 通信講座「紅茶コーディネーター養成講座」(2018年4月5日,http://www.happy-semi.com/tea/)
日本安全食料料理協会「紅茶資格の紅茶マイスター認定試験」(2018年4月5日,https://www.asc-jp.com/test/teameister.html)
日本安全食料料理協会「紅茶資格の紅茶アドバイザー認定試験」(2018年4月5日,https://www.asc-jp.com/test/teaadviser.html)
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクト「紅茶資格取得講座 」 (2018年4月5日,https://www.designlearn.co.jp/tea/)

ABOUTこの記事をかいた人

「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。

こちらの記事もお役に立てるかも?

役に立ったと思ったら、シェアをお願いします♪

50,000人以上が購読するメールマガジンに登録しませんか?

・おすすめの資格講座に関する情報
・メルマガ読者だけの最新講座情報
を無料でお届けします。

メールアドレス


個人情報保護方針に同意して